スカイスキャナー ニュース 美しいパリの街並みを一望できる! おすすめ展望スポット5選

すべての記事

美しいパリの街並みを一望できる! おすすめ展望スポット5選

パリを空から眺めてみたいと思いませんか。パリ市内にはエッフェル塔をはじめ、いくつかの展望スポットが存在します。眺めもそれぞれに特徴があるので、自分好みのパリの景色を探してみてはいかがでしょうか。 今回は、代表的な展望スポット5選と、それぞれの特徴を、地球の歩き方パリWeb特派員の加藤 亨延さんに紹介いただきます。

1. ここへ行かなきゃはじまらない、エッフェル塔

パリの代名詞、エッフェル塔

初めてパリを訪れた人が、まず目指す場所といったらエッフェル塔でしょう。空へすらりとのびる鉄塔は美しく、多くの人々の心を魅了します。展望台へ上れば、昼はセーヌ川を中心に広がる統一された街並みが、夜は宝石のように光り輝くネオンが目の前に広がります。360度ぐるりとパリの景色を楽しめることも、エッフェル塔からの眺望の醍醐味です。

そのため、エッフェル塔は常に大混雑。事前にオンラインで時間指定をして、入場チケットを購入するのがおすすめです。公式サイトで、日付、時間、人数などを記入し、クレジットカードで決済。当日は、プリントアウト、または、スマートフォンに表示したチケットを、係員に見せれば入場できます。

エッフェル塔から見下ろすパリの夜景

1階にはレストランがありますし、最上階にはシャンパン・バーがあるので、ただ上るだけではなく、食事を楽しみながら、またはシャンパンを片手に、パリの景色を楽しむのも素敵です。

セーヌ川から見たエッフェル塔

【スポット情報】
エッフェル塔(Eiffel Tower)
Parc du Champ de Mars, 5 Avenue Anatole France, 75007, Paris, France
https://www.toureiffel.paris/jp

2. 凱旋門からシャンゼリゼ通りを見渡す

エッフェル塔と並び、パリの代名詞といえるのがシャンゼリゼ通り。シャルル・ド・ゴール広場から、コンコルド広場までを貫く、パリの目抜き通りです。放射状に道が広がるシャルル・ド・ゴール広場に佇むのが、エトワール凱旋門。ナポレオンによって建てられ、現在は、国立モニュメントセンターが管理しています。

シャルル・ド・ゴール広場のエトワール凱旋門
©Patrick Cadet – CMN 2018

上からは、目の前のシャンゼリゼ通りはもちろんのこと、その先のチュイルリー公園、ルーブル美術館までが一気に見渡せます。

シャンゼリゼ通りは、パリを貫く目抜き通り
©Patrick Cadet – CMN 2018

シャンゼリゼ通り側の景色が「昔からのパリ」であるならば、その反対側は「新しいパリ」。目線の先には、パリ郊外のビジネス街、ラ・デファンス地区が広がります。建ち並ぶ高層ビルの中央には新凱旋門が鎮座。エトワール凱旋門と対面しています。新凱旋門も上れますので、展望スポットが好きな人は新旧セットで訪れてもよいですね。

【スポット情報】
エトワール凱旋門(Arc de Triomphe)
Arc de triomphe 27 rue Vernet, 75008, Paris, France
http://www.paris-arc-de-triomphe.fr/en/

3. 歴史あるノートルダム大聖堂からの眺望

エッフェル塔や凱旋門がまだなかった時代、パリを見渡す展望台といえばここでした。ノートルダム大聖堂の鐘楼は、鐘つき男カジモドが登場するビクトル・ユゴーの小説『ノートルダム・ド・パリ』でも有名です。

シテ島にあるノートルダム大聖堂

鐘楼へ上るには、事前予約が必須。スマートフォンの専用アプリ、または、塔の入口近くにある機械で時間指定できます。はるか昔から多くの人々が通ったであろう石の階段を、一歩一歩踏みしめて上る感覚は、ノートルダム大聖堂ならでは。景色だけではなく、途中各所にあるガーゴイル像などの装飾も見どころです。

ノートルダム大聖堂 鐘楼からの眺め

【スポット情報】
ノートルダム大聖堂(Notre Dame Cathedral)
6 parvis Notre-Dame-Place Jean-Paul II, 75004, Paris, France
http://www.notredamedeparis.fr/en/

4. パリ随一の高層ビル、モンパルナス・タワー

歴史的な建物が保存されているパリ中心部で異彩を放っているのが、59階建の高層ビル、モンパルナス・タワーです。ほかの展望スポットと異なり、近代的な建物の中からパリの景色を楽しめます。

パリの建物の中でも飛び抜けて高い

どの方角の眺めも素敵ですが、特におすすめは、モンパルナス・タワーから見るエッフェル塔。地上から見るエッフェル塔と異なり、ミニチュアのキーホルダーのように見えます。また、パリの街の全体的なつくりや通りも、まるで立体模型のように楽しむことができます。

暖色の灯りがパリの街並みを包む

チケットは、公式サイトからオンラインでも購入できます。また、タワー内にはレストランがあり、夜景を楽しみながらの食事も可能。近代的なビルですので、気温や天候に左右されず、快適に景色を楽しみたい人にはおすすめの施設です。

【スポット情報】
モンパルナス・タワー(Montparnasse Tower)
33 avenue du Maine, 75015, Paris, France
https://www.tourmontparnasse56.com/

5. モンマルトルの丘からの壮大な眺め

これまでに紹介した4つの展望スポットと異なり、モンマルトルの丘は自然の展望スポット。麓にはキャバレー「ムーランルージュ」や、劇場、ライブハウス、バーなどが立ち並び、夜になるとネオンとともに、艶やかな大人の雰囲気に包まれます。一方で、丘を上っていくと、雑貨屋などしゃれたお店が増えていき、丘の頂上には白亜のサクレクール寺院がそびえます。

青空に映えるサクレクール寺院

サクレクール寺院の前にある広場は、パリを南に向かって一望できるテラスがあり、街の中にある展望台とは異なった、壮大な眺めを体験できます。広がる空とパリの街並みのコントラストも見もの。夏は陽の光が降り注ぐ明るい街並み、冬は灰色の寒空の下で凍えるような建物など、四季の移ろいとともにさまざまな表情のパリを味わうことができます。丘の上からの眺望のため、無料というのもうれしいですね。

サクレクール寺院前の広場から見る絶景

【スポット情報】
サクレクール寺院(Basilique du Sacre Coeur)
Parvis du Sacre-Coeur-35 rue du Chevalier de la Barre, 75018, Paris, France
http://www.sacre-coeur-montmartre.com/english/

古い街並みが続くパリ中心部は、一部を除き超高層ビルは林立していません。そのため、少しでもほかより高い建物に上ると、眺望を遮るものがなく、遠くまで見渡せます。鳥になった気分で、パリの歴史的街並みを楽しんでみてはいかがでしょうか。

著者プロフィール

地球の歩き方パリWeb特派員 加藤 亨延
ジャーナリスト。日本メディアに海外事情を寄稿。日・仏・英の比較文化が専門。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本で雑誌記者として活動する。2009年よりパリ在住。仏外務省プレスカード所持。フランス/パリの旬の話題を地球の歩き方パリWeb特派員ブログからお届けしています。

地図