スカイスキャナー ニュース スカイスキャナー厳選!観ると旅に出たくなる映画5選

すべての記事

スカイスキャナー厳選!観ると旅に出たくなる映画5選

旅先で、たまたま仲良くなった旅人に「なぜここに来たの?」と聞いてみると「好きな映画の舞台だったから」なんて答えをよく耳にします。映画の主人公になった気分で追体験してみたり、実際にロケ地を訪れたり、スクリーンに投影された美しい景色を自ら観てみたり、映画と旅はキッカケとしても目的としても切っても切れない関係。今回はスカイスキャナーが選ぶ『観ると旅に出たく���る映画5選』をお届けします!

.tftable { font-size: 11px; color: #34363d; width: 100%; border-width: 1px !important; border-color: #fff !important; border-collapse: collapse; } .tftable th { font-size: 11px; background-color: #21C4D9; line-height: 18px; border-width: 1px !important; border-style: solid; border-color: #fff !important; padding: 6px; #text-align: left; vertical-align: center; color: #ffffff; } .tftable tr { background-color: #E8EBED; border-width: 1px !important; border-style: solid; border-color: #fff !important; vertical-align: top; } .tftable td { font-size: 11px; line-height: 18px; border-width: 1px; padding: 6px; border-style: solid; border-color: #fff !important; vertical-align: middle; } .tftable tr:hover { background-color: #fff; } .tftable .tfrequirement { font-size: 11px; color: #34363D; background: #83E000; border-width: 1px; border-style: solid; border-color: #fff; vertical-align: top; } .tftable .tableHeader h1 { font-size: 23px; line-height: 26px; color: white; padding: 15px; } h2 { font-size: 1.5em !important; }

叙事詩的旅映画の傑作!ベン・スティラー主演『LIFE!』(2013年公開)

ストーリー 地下鉄に乗って雑誌「LIFE」の写真管理部に通勤しているウォルターは、何ひとつ変わりばえのない日々を繰り返している。彼の唯一の趣味は、虚しい現実から逃避して突飛な空想に浸ること。ある日、ライフ誌最終号の表紙を飾る大切な写真のネガがないことに気づいた彼は、一大決心をしてカメラマンを探す旅に出発する。そのありえないほど波瀾万丈の冒険の道のりは、彼の人生を一変させていくのだった。 LIFE!/ライフ ブルーレイ発売中¥1,905+税 20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン ©2015 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

ベン・スティラー主演『LIFE!』(2013年公開)
©2015 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved. 最初に挙げさせて頂くのは、ナイト・ミュージアムなどでおなじみのベン・スティラー主演の映画『LIFE!』(原題:The Secret Life of Walter Mitty)。普段、抑揚のない生活を送るウォルター・ミティ(ベン・スティラー)のちょっとした楽しみは、日常的に空想に耽ること。気になる異性とドラマティックな出会いをしたり、冒険をしたり、SNSで彼女にアプローチしようと登録するも、特徴欄に書くことが全然ない、そんなある日、突然訪れる暗雲の兆し。16年間務めている写真雑誌の「LIFE」が廃刊に。 唖然とするウォルターの元に、これまで「LIFE」の表紙を撮影してきたカメラマンのショーン・オコンネル(ショーン・ペン)から手紙が届く。そこには、「最終号にはネガの25番を使ってほしい」と。

しかし、社内をひっくり返しても見つからないネガ。 仕事人間で真面目なウォルターは、少ない手がかりを追って、ショーンを探す旅に出る・・・。

ショーン・オコンネル(ショーン・ペン)とヒマラヤで。
©2015 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved. 勤怠的に大丈夫なの?と不安になりそうな導入ですが、ネガを探さなければ、最終号の表紙が飾れないので、ちゃんとお仕事なのでご心配いりません!これまで空想するだけだったウォルターが、鮫のいる海へヘリから飛び込んだり、火山の噴火に巻き込まれたり、とまったく新しい、知らなかった世界の冒険活劇が始まります。作中、ウォルターが飛行機に搭乗するシーンで、名曲とともに、「LIFE」誌のモットーが流れますが、全世界の旅人が共感を覚えるような名シーンです。

”To see the world, things dangerous to come to, to see behind walls, draw closer,to find each other and to feel. That is the purpose of life.” 「世界を見よう。危険に立ち向かおう。壁の裏側を見よう。もっと近づいて、お互いを知ろう、そして感じよう、それが人生の目的なのだから」

空想か現実か?ウォルターの旅が始まる
©2015 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved. 旅に出て知ることになる、楽しさ、そして寂しさ、孤独、そんな思いが1本の映画にギュッと凝縮されています。果たしてこのシーンは、ウォルターの空想なのか、現実なのか?25番のネガには何が写っていたのか? それは実際にあなたの目でご覧になってみてくださいね。 ニューヨーク行きの航空券をチェックして旅立ってみる

バディ・ロードムービーのおすすめ『イタリアは呼んでいる』(2014年公開)

ストーリー 英国のショービジネス界で活躍するスティーヴとロブは、イタリアは北から南まで素晴らしい眺望のホテルと美食を巡る旅という“おいしい”仕事を依頼される。燦々と陽光あふれるイタリアで美食にワインに旅先の恋。笑いが絶えない旅に見えて実は、スティーヴとロブもそれぞれが人生の曲がり角に来ていた。 旅の友は人生の友。忘れられない旅が今、始まる!

『イタリアは呼んでいる』(2014年公開)
『イタリアは呼んでいる』価格¥3,800+税 ©株式会社KADOKAWA All Rights Reserved. ミニクーパーでイタリア中を旅する、”相棒”との車旅。対象年齢層は少し高め。いぶし銀のコメディアンが繰り出すシュール&シニカルな笑いと哀愁にいつの間にか引き込まれます。 イタリア行きの航空券をチェックして旅立ってみる

青春ロードムービーの金字塔『僕たちのバイシクル・ロード~7大陸900日~』(2010年公開)

ストーリー 自転車で7大陸を走破した2人の若者の姿を追ったドキュメンタリー。2005年4月6日、ベン・ウィルソンと従兄弟のジェイミー・マッケンジーは英ブルックファームを出発。英仏海峡フェリーに乗ってフランスに向かい、飛行機に乗らず自転車だけで7大陸を走破する3年に及ぶ壮大な旅に出る。2人が自らカメラを回し、33カ国、900日間を超える旅を記録した。

『僕たちのバイシクルロード~7大陸900日~』(2010年公開)
©2010 THE END PRODUCTIONS Ltd. All Rights Reserved. 就職の道を捨ててまで壮大な旅に出る、若者だからできることを本当に実行した2人の物語。見たことがありますか?南極の極寒の中、ペンギンたちと並走する自転車を。 フランス行きの航空券をチェックして旅立ってみる

世界中の女性から支持を受ける『食べて、祈って、恋をして』(2010年公開)

ストーリー ニューヨークでジャーナリストとして活躍するエリザベス(ジュリア・ロバーツ)は、離婚と失恋を経験し、全てを捨てて自分探しの旅へ出る。欧州はイタリアから東南アジアのインドまで、グルメにハマり、ヨガ、瞑想などに励み、最後に訪れたインドネシアのバリ島で、人生を大きく変える出会いが待っていた。

『食べて、祈って、恋をして』(2010年公開)
© 2010 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved. 世界中の女性から絶大な支持を受けるエリザベス・ギルバートの自伝的ベストセラー小説を、ジュリア・ロバーツを主演に迎えて映画化した人間ドラマ。イタリアでの食べまくる姿は、それだけで1本の映画になるほど?プリティ・ウーマンから20年を数えるジュリア・ロバーツの名演技にも注目の作品。 バリ島行きの航空券をチェックして旅立ってみる

ネコの視点から世界を散歩!?『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』(2017年10月21日(土)より、全国ユナイテッド・シネマ他にてロードショー)

最後は今秋公開予定作品から!世界的動物写真家 岩合光昭氏がネコの目線で撮影した世界の街角のネコを紹介する、NHK BSプレミアムの人気番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」。劇場版では、岩合氏が1年以上をかけて子ネコたちの成長を追った、番組ファンの間で人気の《津軽の四季》より“コトラとその家族” を中心に、岩合氏お気に入りの世界6カ国のネコたちの思わず笑みがこぼれる仕草や野生的な瞬間を捉えた映像を再編集。

『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』(2017年10月21日(土)より、全国ユナイテッド・シネマ他にてロードショー)
©Mitsuaki Iwago ©Iwago Photographic Office TVでは放送されなかった、選りすぐりの未公開シーンとともに、2017年7月の津軽ロケで撮影された“コトラの子どもたちの今” をご紹介します。青森県・津軽の大地で、太陽を浴びて真っ赤に育ったリンゴのように愛くるしく、そして力強く生きるネコたちの姿を大スクリーンでお楽しみください。

青森行きの航空券をチェックしてコトラ家族に会いにいく

愛らしい猫たちの暮らしを猫の視点から追った、猫ロードムービーの決定版! 劇場ではきっとほっこり笑いが途絶えないことでしょう。 公式サイトはこちら『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち

いかがでしたか?観たことがある作品も、初めて知った作品もあると思いますが、実はどれも旅立つキッカケが異なる作品。『LIFE!』は仕事の責任感から、『イタリアは呼んでいる』は人生の岐路に立つ2人の思い切りから、『僕たちのバイシクル・ロード~7大陸900日~』は何事かを成し遂げたいという若者ならではのエネルギーから、『食べて、祈って、恋をして』は王道とも言うべき自分探し、そして最後にご紹介した『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』は、猫視点で海外を見るという新たな旅の”視点”になればという思いでご案内させて頂きました!

あわせて読みたい

スカイスキャナーでお得に旅を!10月におススメのビーチ5選

日本では少しずつ秋の気配を感じる10月。でもまだまだビーチを楽しみたいあなたに、今からでも計画でき、格安で行ける国内外のビーチをご紹介します。

失われつつある風景… 今訪れるべき5つの旅行先とは?

訪れるべき場所!なんていう特集の記事を目にして、「行ってみたいな」とは思うけどなんとなく後回しにしてるってこと、ありませんか?「そのうちね」なんて言っていたら、行けなくなってしまうかもしれませんよ。今日はそんなあなたに、今すぐにでも旅行の計画を立てた方が良い、5つの目的地をご紹介します。

地図