スカイスキャナー ニュース 【スカイスキャナー体験レポート】究極のパワースポット セドナへ 〜 自分をチャージする旅 〜 Vol.1

すべての記事

【スカイスキャナー体験レポート】究極のパワースポット セドナへ 〜 自分をチャージする旅 〜 Vol.1

究極のパワースポットセドナを特集する【スカイスキャナー体験レポート】。今回はその第一回目、成田からセドナへ。

.tftable { font-size: 11px; color: #34363d; width: 100%; border-width: 1px !important; border-color: #fff !important; border-collapse: collapse; } .tftable th { font-size: 11px; background-color: #21C4D9; line-height: 18px; border-width: 1px !important; border-style: solid; border-color: #fff !important; padding: 6px; text-align: left; vertical-align: center; color: #ffffff; } .tftable tr { background-color: #E8EBED; border-width: 1px !important; border-style: solid; border-color: #fff !important; vertical-align: top; } .tftable td { font-size: 11px; line-height: 18px; border-width: 1px; padding: 6px; border-style: solid; border-color: #fff !important; vertical-align: middle; } .tftable tr:hover { background-color: #fff; } .tftable .tfrequirement { font-size: 11px; color: #34363D; background: #83E000; border-width: 1px; border-style: solid; border-color: #fff; vertical-align: top; } .tftable .tableHeader h1 { font-size: 23px; line-height: 26px; color: white; padding: 15px; } h2 { font-size: 1.5em !important; }

赤い砂漠をドライブする

成田からロスを経由し約12時間のフライトで、アリゾナ州フェニックス・スカイハーバー国際空港に降り立った。乾いた土地が広がり、熱風のような外気が顔を覆う。さっそくレンタカーをピックアップして、ここからフリーウェイを北へ120マイル、セドナの地を目指す。

フリーウェイを北へ120マイル、セドナの地を目指す

セドナへの入口、フェニックス スカイハーバー国際空港への航空券はこちらから👉

アリゾナ州の中北部に位置し、パワースポットとして知られるセドナは、かつてネイティブアメリカン達が、エネルギーが得られると信じ儀式を行ったスピリチュアルな地。現在は、年間400万人の旅行者が訪れる人気の観光地で、日本でも 芸能人が訪れたことで注目を浴び、メディアでもたびたび特集されている。このセドナの魅力に惹きつけられ、移り住むアーティストやスピリチュアリストも増えているとか。ここ最近では、セレブたちが癒しをもとめて訪れるスポットとしても人気で、ミシュランの星を持つレストランや、スパやプールなど完備したホテルも充実。おしゃれリゾートとしても熱いのである。

おしゃれリゾートとしても熱い!

フェニックスからは、ハイウェイ「I-17N」→「260」→「89A」を乗り継いで、ここでしかみられない大自然の景観を満喫しながらの約2時間のドライブだ。カーナビに従ってコットンウッドの街を抜ける頃、さっきまでの青空から一転、フロントガラスを叩きつけるスコールのような激しい雨。急激な天気の変化もスピリチュアルムードを盛りあげる。「89A」を右折してさらに進むとその先に、レッドロックカントリーと呼ばれる圧倒的な赤岩の世界が現れた。

エネルギーの渦巻き ボルテックスって? 

エネルギーの渦巻き ボルテックスって?
セドナの旅のオススメは3〜5月もしくは9〜10月。夏場は避けた方がベター💦

ボルテックス(Vortex)とは、「エネルギーの渦巻き」という意味。レッドロックの赤い大地が含む多くの酸化鉄が、強力な磁石になってこの土地にエネルギーを引き寄せると言われている。このエネルギーに触れると、自分の中に内在するスピリチュアルなパワーが目覚めるのだとか。パワースポットにあやかろうと 世界各地から人が訪れ、毎日のように、トレッキング、ヨガ、瞑想体験のワークショップなどが行われている。

セドナにはボルテックスが10カ所ほどあると言われているが、その中でも特にエネルギーが強いとされるのが、4大ボルテックスの「ベル・ロック」「エアポート・メサ」「カセドラル・ロック」「ボイントン・キャニオン」。 面白いのが、エネルギーには活動的な男性エネルギーと安らぎを与える女性エネルギーがあるそうで、ボルテックス別にそれぞれパワーと効能があるようだ。

ボルテックス

本日は、セドナ観光局の佐渡さんのガイドで 「エアポート・メサ」へ。セドナのダウンタウン「アップタウン」からもアクセスがよく、15分ほどで頂上まで登ることができる初心者にも比較的登りやすい人気のトレッキングコース。エアポート・メサのボルテックスは、男性的エネルギーが特徴で強力な活力を与えてくれるのだそう。その証拠に(?)周辺に生えている木々のねじれ方がスゴイ。強い磁力によって、木々が方向感覚を失っているからなんだとか。ときどき石ころに足をとられながらも頂上に到着!そこからはセドナの街を360度見渡すことができる。なにひとつ遮るもののない圧巻の風景、かつてネイティブアメリカンたちも見た空の青、岩肌の赤が目の前に広がる。目を閉じて手を広げゆっくりと深呼吸をしてみる。「手にピリピリとなにか感じてきませんか?」と佐渡さん。学生の時にはじめてセドナを訪れて、この地のエネルギーと自然に魅了され移り住むことを決めたのだとか。今の自分に必要なパワーをチャージするために旅にでる、そんな旅のきっかけが、時にはあってもいいのかも。

セドナのアイコン、カセドラルロック。カップルで訪れる人も多いとか

4大ボルテックス パワーと効能

・エアポート・メサ:男性的エネルギー。強力な活力を与えてくれるそうなので、新生活が始まる前に訪れてみては? ・ベルロック:男性的エネルギー。決断を必要としている時に 転機を乗り切る勇気とパワーを授けてくれるという。 ・カセドラルロック:女性的エネルギー。大聖堂のような姿からセドナのアイコン的風景に。感情の調和と安らぎを与えてくれるといわれ、女性やカップルに人気だそう。 ・ボイントンキャニオン:男女共のエネルギーを持ち人類発祥の地とも伝えられる4大ボルテックスの中でも最強のパワースポット。

セドナ情報リンク セドナ観光局 基本情報はこちらから。 日本語で受けられるサービス一覧はこちらから。 アクセスはこちらから。

【スカイスキャナー体験レポート】究極のパワースポット セドナへ 〜 自分をチャージする旅 〜 Vol.2では、タロット占いで自分専用パワーストーンをゲット!他…。お楽しみに!


《✈️セドナまでの移動情報🚘》

ロサンゼルスまでは、アメリカン航空のプレミアムエコノミーで

アメリカン航空

重厚感のある革張りシートでゆったりと気分もプレミアム⤴︎。機内Wi-Fi(国際線)、座席にはAC電源コンセントとUSBポートが装備。長時間フライトでも、エンタメも仕事もストレスフリーで快適。 *アメリカン航空では、昨年日本線3路線で(成田-LA、羽田-LA 、成田-ダラス フォートワース)でプレミアムエコノミーを導入。優先搭乗のほか、ワイン、ビール、リキュール類の無料サービス(ワンランク上の機内食は事前予約も可能)、アメニティキットやノイズ低減ヘッドフォンなど、プレミアム感が味わえる!

エコノミーとプレミアムエコノミーって何が違うの?

プレミアムエコノミーの詳細はこちら

出発当日の混雑が心配な方は、ぜひオンラインで事前チェックインを。空港に着いたら「バッグドロップ・カウンター」で荷物を預け搭乗券を再発券するという流れなのでスムーズに 。預け荷物がない場合は、セルフチェックイン機で搭乗券を受取るだけ。慌ただしい旅のスタートに余裕が持てる。

飛行機を降りたら空港内を走る無料シャトルバスに乗って、レンタカー会社が集まる「レンタカーセンター」へ

ハーツ

海外で運転するには、国際免許証の取得がマストだが、免許センターまで行くのって結構メンドウ。そんな悩みを解決する画期的なサービスが、運転免許証のオンライン発行サービス「ハーツ運転免許証翻訳フォーム(HDLT)」。運転免許証の画像をアップロードして、必要情報を入力するだけで、無料で発行してくれる。翻訳代もタダ!昨年6月に開始した便利なサービスをぜひ利用してほしい。利用可能な国、申し込み方法、入力フォーム内容の詳細はこちら

国際免許はクリアしたが、初めての土地でしかも英語出来ないけど運転大丈夫?という人には、日本語対応のカーナビサービスも。カーナビ情報と「海外でレンタカーを借りる6つのステップ」はこちら。 

セドナへの入口、フェニックス スカイハーバー国際空港への航空券はこちらから👉

地図