スカイスキャナー ニュース 旅のお役立ち情報 スカイスキャナーが選ぶ、ひとり旅で行きたい10の旅先

すべての記事

スカイスキャナーが選ぶ、ひとり旅で行きたい10の旅先

おひとりさまが最近ブームになっていますが、旅行も一人だと気が楽ですよね。一人で旅行すると、一緒に旅をする人に気を遣わずにすみ、行きたい所に自分のペースで行け、食べ物も食べたいものを食べたいときに食べられる。一人で海外旅行するのはちょっと勇気がいりますが、ひとりだから出会える景色、人、モノがあるのもまた事実。今日はスカイスキャナーがおすすめする、ひとり旅で行きたい旅先をご紹介します。

1.シンガポール

シンガポールはアジアの中でも比較的治安が良いとされています。なので、一人旅を始めるには適した国といえるかも。実はシンガポールの犯罪発生率は日本より低いのです。とはいうものの、油断は禁物。スリや置き引きには、特に気を付けてくださいね。

 

The beautiful and gleaming skyline of Singapore

地下鉄はほぼ時間通りに運行され、どこにでも簡単に行けます。シンガポールは色んな文化が混じり合っているので、地域ごとに様々な文化を楽しむことができます。またシンガポールがひとり旅に適している理由の一つは、フードコート。自分の食べたいものを買って食べることができ、とってもシンプル。地元の人たちも、一人でフラッときて食べていることが多いので、疎外感はあまり感じられません。

街を探索するだけでなく、観光スポットもたくさんあります。例えば、世界最大級の観覧車、シンガポール フライヤーや、ユニバーサル スタジオ シンガポール、超巨大植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」。住むのには高いシンガポールですが、旅するのにはそんなにかからず、おススメです。

シンガポールに行きたくなったら格安航空券を今すぐチェック

2.バリ島(インドネシア)

ジュリア・ロバーツ主演の映画、『食べて、祈って、恋をして』。あの原作は、著者のエリザベス・ギルバートが実際に一人で自分探しの旅に出た物語です。

A beautiful historic site in Bali

バリ島にはパワースポットがたくさん。「神々の島」と呼ばれるバリ島は、島全体がエネルギーに満ち溢れ神聖な場所。パワースポットと呼ばれている場所以外でも、何気なく通りすぎた木々やライスフィールド、ショッピング中に見かけた名もないお寺など、その全てに癒されること間違いなし。

また、バリ島はバックパッカーが多いので、新しい出会いがたくさんあります。旅先で新しい友達ができるかもしれませんね。

バリ島に行きたくなったら格安航空券を今すぐチェック

3.フィジー

自然がきれいで、現地の人がフレンドリーなところをお探しなら、フィジーはピッタリです。フィジーの人はとにかくフレンドリー!道で出会えば笑顔であいさつをしてくれます。そんなフィジーでは、のんびりゆったりビーチで過ごしたいですよね。ただ、ナンディ市内は治安があまり良くないとのことですので、夜一人で出歩くのには、注意が必要です。

A gorgeous sunset in Fiji

バックパッカーのための宿から中級、高級、超高級まで、ホテルの選択肢はたくさん。時間があれば、離島に泊まるのもおススメです。誰にも邪魔されることなく、美しい自然とたわむれるなんて極上の休暇ですよね。

フィジーに行きたくなったら格安航空券を今すぐチェック

4.済州島

韓国のハワイと言われている済州島。日本からは直行便も出ているので、便利ですよね。世界遺産の「済州火山島と溶岩窟」をめぐったり、映画やドラマのロケ地を訪ねるだけでなく、マリンスポーツやゴルフなどのアクティビティも豊富。ひとりでふらっとハイキングに出かけるのも楽しいです。

A beautiful and mesmerizing landscape in Jeju

韓国なので、食べ物は私たち日本人にもなじみの深いものばかり。それに加え、やはり海の近くなので、いろんな海鮮が美味しく食べられます。

済州島に行きたくなったら格安航空券を今すぐチェック

5.エルサレム(イスラエル)

エルサレム、って危険なイメージがありますが、それほど治安が悪いわけではないのです。軽犯罪を戒める宗教観で、スリや強盗など外国人を狙った犯罪はそれほど多くありません。ただ、危険な区域に行くことや多くの人が集まるところに行くのは気を付けた方がよさそうです。

The unique and wonderful skyline of Jerusalem

イスラム教とユダヤ教、キリスト教の3つの宗教の聖地になっているエルサレム。はるか昔から様々な国家や人種、文化が絡み合った複雑な歴史を歩んできたことを目のあたりにします。週末に行われる蚤の市などで掘り出し物を見つけたり、現地の人と交流するのも楽しみの一つです。

エルサレムに行きたくなったら格安航空券を今すぐチェック

6.香港

都会的な雰囲気と、カオスな雰囲気が残る香港。この街も、アジアの中で治安が良いとされています。しかも小さな街に地下鉄やバスなどの交通手段も発達しているので、すべてのエリアに簡単にアクセスできるのも嬉しいです。ビクトリアピークやランタオ島の天壇大仏など、観光スポットもたくさん。

マーケットもたくさんあり、食事もローカルな食堂などで安く食べられるのも魅力。エビワンタン麺やマンゴーのデザート、飲茶やイギリス式のアフタヌーンティを楽しむことができ、食べ物も充実。フットマッサージも、香港で忘れてはならないことの一つですよね。

香港に行きたくなったら格安航空券を今すぐチェック

あわせて読みたい

香港の最新グルメ事情

7.マカオ

香港に行くなら、マカオも。なんてこともひとり旅なら簡単にできそう。マカオ=カジノのイメージですが、観光スポットもたくさんあります。ポルトガルの植民地だったこの地は、西洋と東洋の文化が混じり合ったユニークな街で、世界遺産にも登録されています。

The lovely skyline of Macau at night

聖ポール天主堂跡やセナド広場周辺。マカオタワーにフィッシャーマンズ・ワーフ、など見どころが豊富。

ポルトガル料理に中華料理。何を食べようかと迷ってしまうほどです。マカオに行ったら、エッグタルトは絶対に食べてみてください!

マカオに行きたくなったら格安航空券を今すぐチェック

8.バランキージャ(コロンビア)

コロンビアが安全な国、というイメージはあまりないかもしれません。でも、コロンビアには外国人旅行者にとって安全だと宣言されている場所があり、一人で旅行できる最高の場所の一つは、カリブ海に面した港湾都市、バランキージャです。

Aerial view of Barranquilla, Colombia towards the river at sunset

ナイトライフシーンもカラフルで、アミラデラローザ劇場やゴールドミュージアムなど、目を引くアールデコの建物や歴史的建造物が数多く存在します。毎年2月末または3月初めに開催される南米第2の規模のカーニバルが有名で、2003年にユネスコの無形文化遺産に登録されています。

コロンビアに行きたくなったら格安航空券を今すぐチェック

9.サパ(ベトナム)

美しい棚田や華やかな衣装で知られる少数民族が住む村、サパ。美しい自然景観を見ながらのトレッキングは楽しいものです。

The symmetrical and enchanting rice terraces of Vietnam

食べ物もフォーやベトナムコーヒーと、私たちにもなじみの深い物がたくさん。マーケットや路上では、少数民族のカラフルな衣装も買えたりと、彼らの生活に触れ、ゆったりと流れる時間のなかで、心が癒されていきそうです。

ベトナムに行きたくなったら格安航空券を今すぐチェック

10.モンゴル

ユニークな一人旅をしたいなら、モンゴルがおススメ。ノマドという言葉をよく耳にします。様々な場所で仕事をする新しいワークスタイルという意味で使われますが、もともとは英語で「遊牧民」のこと。

The vast and dramatic Mongolian landscapes

ワークスタイルだけでなく、本当のノマドな生活、一度はやってみたいですよね。大草原の中を馬に乗り、自然をめいいっぱい謳歌する。たくさんのバックパッカーが世界中からやってくるので、彼らと一緒に冒険の旅に出かける。こんなことができるのは、モンゴル以外にはもう少なくなってきているのではないでしょうか。

フブスグル湖

世界第2位の透明度を誇るフブスグル湖、オルホン渓谷にあるモンゴル最古のチベット寺院のエルデニゾー寺院、ゴビ砂漠など、実は訪ねるべき場所がたくさんあるのも、モンゴルの魅力です。

モンゴルに行きたくなったら格安航空券を今すぐチェック

あわせて読みたい

2017年に行くべき12カ国(前編)

2017年に行くべき12カ国(後編)

地図