スカイスキャナー ニュース LCCバニラエアが石垣島就航!五島社長インタビュー 沖縄コラボ新機内食も先行公開

すべての記事

LCCバニラエアが石垣島就航!五島社長インタビュー 沖縄コラボ新機内食も先行公開

2018年7月1日、首都圏と沖縄・石垣島を格安で結ぶ待望の直行便が誕生します。この路線を運航するのがLCCバニラエア。なぜ石垣島を選んだのか、Peachとの統合で会社はどうなるのか、成田空港の本社で五島社長へインタビューを行いました。LCCジャーナリストの五十嵐貴文さんによる取材リポートをお届けします。

.tftable { font-size: 11px; color: #34363d; width: 100%; border-width: 1px !important; border-color: #fff !important; border-collapse: collapse; } .tftable th { font-size: 11px; background-color: #21C4D9; line-height: 18px; border-width: 1px !important; border-style: solid; border-color: #fff !important; padding: 6px; text-align: left; vertical-align: center; color: #ffffff; } .tftable tr { background-color: #E8EBED; border-width: 1px !important; border-style: solid; border-color: #fff !important; vertical-align: top; } .tftable td { font-size: 11px; line-height: 18px; border-width: 1px; padding: 6px; border-style: solid; border-color: #fff !important; vertical-align: middle; } .tftable tr:hover { background-color: #fff; } .tftable .tfrequirement { font-size: 11px; color: #34363D; background: #83E000; border-width: 1px; border-style: solid; border-color: #fff; vertical-align: top; } .tftable .tableHeader h1 { font-size: 23px; line-height: 26px; color: white; padding: 15px; } h2 { font-size: 1.5em !important; }

レジャー&リゾートの旅をお得に!LCCバニラエア

黄色い機体が目を引くバニラエア

黄色い機体が目を引くバニラエア。バニラエアはANAホールディングスが100%出資するLCC(格安航空会社)で、成田空港を拠点に2018年4月27日現在、国内線6路線・国際線7路線に就航しています。

成田〜台北の航空券をチェック👉

バニラエアの「個性」を探る 成田空港の本社を訪問!

歓談するバニラエアのFA

成田空港内にある本社オフィスを取材に行ったところ、まず休憩室から聞こえてきた明るい声は、バニラエアのFA(フライトアテンダント)。ブリーフィング(乗務前の打ち合わせ)前の空き時間を使って和やかに歓談しています。

先輩・後輩のピリピリした緊張感ではなく、“仲間”としての穏やかな笑顔が印象的です。

社内の有志による活動をまとめた「招き猫新聞」

社内の有志による活動をまとめた「招き猫新聞」。

バニラエアではこのような有志による活動を 「委員会」として会社が公認していて、活動の成果を実際のサービスの改善につなげています。自主的な社内活動が活発に行われているのもバニラエアの特徴です。

仕切りが無いバニラエアのオフィス

バニラエア本社のオフィスは仕切りが全くないワンフロア。一部の部署を除いて、運航・営業・企画などの全社員が一堂に会して仕事を行ってるため、コミュニケーションもスムーズです。

スタッフと談笑するバニラエア五島社長

オフィスで女性社員と和やかに歓談する、バニラエア代表取締役社長の五島勝也(ごとう・かつや)さん。

五島社長自身はバニラエアの「個性」、バニラエアらしさをどのように感じているのでしょうか?

五島社長インタビュー 「バニラエアらしさ」とは

スカイスキャナーのインタビューの答えるバニラエア五島社長

五島社長:ご覧いただいたように、バニラエアはアットホームで「人と人の距離が近い」のが特徴だと思います。営業から運航まで一緒に仕事する、このようなエアラインはあまりないのではないでしょうか。皆それぞれに顔を認知していて、気づいたことや早急に解決しなければならないことがあれば一斉に集まって結束する。これはバニラエアの強みだと思います。クリスマスや年末年始には休憩室でお疲れ様会をやったりもするんですよ。

五十嵐:社内には利用客から寄せられた声を掲示していましたが、ネガティブな情報も共有しているのでしょうか?

五島社長:はい、お客様から頂戴する声には耳の痛い話もあります。ですが、そういう話にも真摯に耳を傾けて全社員で共有し、改善に繋げています。私たちは”Creating New Sky Experience.”をスローガンに掲げていますが、「気づく力」「感性」を日々磨いていきたいと考えています。

Peachとの統合でバニラエアはどうなる?

五十嵐:先日、バニラエアは2019年度末を目途に同じANAHDグループのLCC・Peachに統合することを発表しました。これからさらに発展していくタイミングでなぜPeachとの統合を決断したのでしょうか?

Peachとの合併について語るバニラエア五島社長

五島社長:今、日本は訪日外国人が増加し、航空会社が供給量を増やしています。それは競争が激しいことも意味しています。グループ内にある2つのLCCがお互いの強みを活かして力を合わせた方が良いのではないかとANAHDを含め検討・協議をし、我々も同じように判断しました。

五島社長:成田空港を拠点にするバニラエアの強みと、関西空港を拠点にするPeachの強み。これを合わせるとネットワークも大きくなり、お客様への品揃えもさらに幅広くなります。もちろん、引き続きLCCとしてお求めやすいお値段も提供していきます。

五十嵐:バニラエアとPeachはこれまで別のブランドとして運航し、会社の雰囲気やサービスの内容が異なります。2社の“色”は果たしてうまく混ざり合っていくのでしょうか?

五島社長:ブランド、サービスはPeachを基盤としますが、バニラエアの持っているプロフェッショナルとしてのスキルは統合後のPeachにおいても活かしてほしい、そのくらいの気概で行ってほしいと考えています。就航当初より国際線に力を入れてきた、インバウンドのお客様に対する対応力やおもてなしもノウハウとして引き継げると思っています。

五十嵐:私たち利用者にとって、今回の合併は前向きなものと捉えて良いのですね?

五島社長:はい、今回の統合は、これから発展していくポジティブな意味があるということを皆さまにぜひお伝えしたいです。中距離のマーケット開設も将来狙っていきますし、本邦ナンバーワンLCC、アジアを代表するリーディングLCCを目指していくなど、さらなる利便性を皆さまにご提供してまいります。ぜひご期待ください。

首都圏LCC初の石垣島直行便就航!

バニラエアの石垣線

五十嵐:そして、バニラエアとしての独自の取り組みも続いていますね。2018年7月1日には首都圏のLCCとして初の石垣島直行便を就航させます。なぜ石垣島を新路線に選んだのでしょうか?

五島社長:実は石垣島はかなり前から考えていました。我々はレジャー・リゾート路線を中心に運航していますし、成田空港から飛ばしてもお客様に乗っていただけるのではないかと可能性を感じていました。石垣島だけでなく、竹富島・西表島・小浜島など魅力あふれる離島も巡ることができます。

五十嵐:LCCで気になるのはやはり「価格」ですが、いくらで販売するのでしょうか?

五島社長:預け荷物や座席指定を含まない「シンプルバニラ」が片道7,480円~です。(※諸税別途)首都圏から一人何万円もかからずに石垣島に行くことができます。ご家族・ご友人などでのご旅行にもピッタリだと思います。

成田〜石垣の航空券をチェック👉

生活路線の那覇=石垣線は「コミコミバニラ」がお得!

五十嵐:今回、バニラエアは那覇=石垣線も同日に開設します。この路線は沖縄県にお住まいの方にとっては「生活路線」ともいえますが、沖縄県の方に向けて何か工夫したことはありますか?

五島社長:はい、沖縄県の皆さんに使っていただきやすいように朝と夜の2往復を設定しました。そして、「LCCは荷物が心配」という方にも利用しやすいように預け荷物などを含んだ運賃を他の路線に比べてお安く設定致しました。荷物を含まない「シンプルバニラ」の運賃に300円プラスするだけで、預け荷物20キロ分と一部の座席指定を含んだ「コミコミバニラ」を購入できます(片道4,080円~※諸税別途)。沖縄県の皆さまにもっともっとお気軽にバニラエアをご利用いただきたいと思います。

那覇〜石垣の航空券をチェック👉

先行公開!機内販売に沖縄コラボ新メニューが登場

五十嵐:今回の石垣線就航に合わせて、何か機内販売で特別なメニューなどは登場しますか?

五島社長:はい、6月から8月までの期間中、新たに「沖縄」とコラボしたメニューが登場します。

オムタコライス

五島社長:こちらは「オムタコライス」(750円)。沖縄のソウルフード・タコライスにトロトロのオムレツをのせた沖縄の新名物を機内食にしました。

琉球泡盛 残波 ゆずスパークリングとチョコっとう。塩味

五島社長:さらに、沖縄といえば泡盛。「琉球泡盛 残波 ゆずスパークリング」(500円・写真左)が機内でお楽しみいただけます。甘さすっきりのゆず味で、泡盛が初めての方も飲みやすいメニューです。

さらに、スイーツには沖縄の黒糖をチョコでコーティングした「チョコっとう。塩味」(250円・写真右)も新しく加わります。こちらはバニラエア限定のパッケージとなっています。これらの新メニューを通して、機内で一足先に沖縄を感じていただきたいと思います。

今年は「アットホーム」なバニラエアで石垣の長い夏を満喫しよう

今年は「アットホーム」なバニラエアで石垣の長い夏を満喫

石垣島が位置する先島諸島の夏は4月から10月までと長いのが特徴です。夏のレジャーも長く楽しめます。

今年の夏は「アットホーム」な翼、バニラエアのフライトをスカイスキャナーでさっそくチェックして、お得な旅を実現してみてくださいね。

成田〜石垣の航空券をチェック👉

筆者ご紹介

LCCジャーナリスト・メディアディレクター 五十嵐 貴文(イガラシ・タカフミ)

1981年東京・品川生まれ。TVディレクターとして培った行動力を活かし、「コスパ時代のお得」を共通テーマにLCCやデジタル機器の最新情報を各地を飛び回り取材。LCC専門サイト「LCC STYLE」の立ち上げや大手航空会社の動画ニュース監修など、メディアに関するディレクション業務を数多く手掛ける。NHKラジオ「すっぴん!」のコメンテーターなど、マスメディアでも広く情報発信を続けている。オフィシャルブログ「いがモバ」(https://igamoba.jp/)も更新中。 


地図