スカイスキャナー ニュース 【連載:週末海外の極意③】満足度を上げる旅の決め方〜2019年上半期はココが狙い目!〜

すべての記事

【連載:週末海外の極意③】満足度を上げる旅の決め方〜2019年上半期はココが狙い目!〜

週末を使って海外旅行を満喫している”リーマントラベラー” 東松寛文さんの連載企画。今回は、満足度の高い旅にするためのコツを教えてもらいました!これを読んで、次に取れそうな連休を旅行へ行く"最高のタイミング"に変えてみませんか?

※記事内の航空券価格は、2019年2月14日時点の検索結果に基づいており、価格は随時変動しています。

1. 休みが取れそう!さぁ、どうする?

海外旅行を決める時、あなたは何を基準に行きたい場所を決めていますか?行きたい国、予算・・・など、色々な要素があると思います。

しかし、実は、一番大きな決定要因になっているのは、「日程」だと思います。社会人の方が海外旅行に行くと考えた場合、何が最初に頭に浮かんでくるでしょう。多くの人が、「いつ休めるか」だと思います。休める日程は、なかなか自分では決められません。そうなると最初に決まってくるのは、「どこへ行くか」ではなく、「いつ休めるか」なのです。

Rawpixel.com/Shutterstock.com

それ故、多くの社会人が、無意識のうちに休める日程と日数ありきで、行き先を決め始めます。そうなると、必ず行きたかった国に行ける時間があるかどうかわかりませんし、行きたかった国へ行けたとしても、その行ける時期がベストシーズンとは限りません。

また、航空券の値段が一番高い時期だったりして予算的に諦めた、なんていう経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか。もし、それで行くことを決めたとしても、「ここしか休めなかったから・・・」と、行く前から満足度が下がってしまいます。

そんな風に、行く前から、満足度が下がるなんて、もったいない!!!休める日程を無理に変えなくても、行く前から満足度が低くなるどころか、むしろ高まる旅先の決め方を僕は知っているんです。

“そこしか休めなかった”日程を、”最高のタイミング”に変える、魔法の旅先の決め方を今日は伝授します!

2. まずはいつ休めるかをチェック

まずは、手帳を見て、いつ休めるかをチェックしましょう。週末や連休、閑散期やプロジェクトが落ち着く時期など。時期がわかったら、何日休めるか、試算してみましょう。週末や連休に有休を足して、長めの休みを作るのも手ですね。休める時期と期間がわかったら、次は旅先を決めます。この旅先の決め方が、満足度を決めるカギを握ります。

3. 行く前から満足度の高い旅先の決め方

満足度が高い旅先を決めるためにするべきことは、行きたい国を探す…ではありません。限られた日程の中でしか行けないからこそ、それを逆手にとって、その時期にしかできないことを探すのです!

どうすれば、良いか。

旅先を決めるとき、その休める期間の中で行われている、イベントを世界中から探すのです。その休みでしか行けないところへ行きましょう。その日しか休めなかったとしても、「その日にしかやっていない!」という”限定感”が、僕らの満足度を一気に高めてくれます。

西アフリカ・ベナンで、ブードゥー教の儀式に参加し、お祓いをしてもらう

4. 行く前から旅の満足度が上がるイベント例

例えば、お祭り。一年でもその時期にしかやっていないことがほとんどなので、もし休める時期に開催されていたらラッキーすぎます。ブラジルの「リオのカーニバル」やスペインの「トマティーナ」など、一度は行ってみたいですね!インターネットで、「世界 祭り」や「world festival」と検索するだけで、海外のお祭りでも最新の情報が入手できますよ。

スポーツ観戦や音楽鑑賞、フェス参戦なども満足度を高めてくれます。アメリカで4大スポーツ(アメフト、バスケ、野球、アイスホッケー)を観戦したり、ヨーロッパでサッカーを観戦したり、有名アーティストの海外ライブに行くのも楽しいと思います。

サウジアラビアでサッカー観戦!

こちらは、チケットマスターやStubHubなど、チケット販売サイトで、旅行に行く日程で開催されるイベントを検索し、情報を入手することをおすすめします。日本からも購入できます。

他にも、美術館鑑賞などもおすすめですね。現地を歩いていたら、ローカルのお祭りに出合うこともあるので、もしそんなお祭りに出合ったら、勇気を出して参加してみましょう。

5. 開催間近!行く前から満足度を高めてくれるお祭り3選

では、今年の上半期(6月まで)に絞って、具体的なイベントを挙げてみます。

■3月 インド・ホーリー

3月20日(水)〜21(木)に、インド各地で「ホーリー」というお祭りが開催されます。ホーリーはヒンドゥー教の春祭りで、街中で、色粉や色水を掛け合うイベント。

3/21(木)は日本も祝日ですので、3/20(水)、22(金)の2日お休みを取れたとすれば、5日間でインドへ行き、ホーリーに参加することが可能です。

ホーリー開催期間のニューデリー行き往復航空券 64,454円〜

※3/20(水)に出発し、3/24(日)に帰国する東京(成田・羽田)〜ニューデリーの最安値(エコノミークラス・大人1名)

インド行き航空券をチェック
Kristin F. Ruhs/Shutterstock.com

■4月 タイ・ソンクラーン

4月13日(土)〜15日(月)に、タイ各地で「ソンクラーン」というお祭りが開催されます。ソンクランは、「水掛け祭り」とも言われ、街で通行人同士が水を掛け合い、盛り上がります。また、同日程で音楽フェス「「S2O SONGKRAN MUSIC FESTIVAL」も開催されます。昨年日本にも初上陸したフェスで、本家のタイでは3日で6万人が訪れます。

金曜日の仕事帰り羽田空港へ向かい、深夜便で日本を出発し、月曜早朝帰国のスケジュールでいけば、有休を使わず、土日だけでソンクランを楽しむことも可能です。

ソンクラーン開催期間のバンコク行き往復航空券 37,050円〜

※4/12(金)に出発し、4/15(月)に帰国する東京(成田・羽田)〜バンコクの最安値(エコノミークラス・大人1名)

タイ行き航空券をチェック

ソンクラーンについては、「タイのお正月 「ソンクラーン」水掛け祭りの楽しみ方」にも詳しく書かれています。

NattapolStudiO/Shutterstock.com

■6月 韓国・ULTRA KOREA

6月7日(金)〜9日(日)に、韓国・ソウルで「ULTRA KOREA」という音楽フェスが開催されます。ULTRAは、アメリカ・マイアミ発の音楽フェスで、アジアでは韓国が最初に開催され、今年で8回目になります。日本のフェスとは、また違った雰囲気になるので、そちらも楽しめるかと思います。

タイ同様、金曜の仕事帰り羽田空港へ向かい、深夜便で日本を出発し、月曜早朝帰国のスケジュールでいけば、有休を使わず、土日だけでULTRA KOREAを楽しむことも可能です。

ULTRA KOREA開催期間のソウル行き往復航空券 23,236円〜

※6/7(金)に出発し、6/10(月)に帰国する東京(成田・羽田)〜ソウルの最安値(エコノミークラス・大人1名)

韓国行き航空券をチェック
アメリカ・マイアミで『ULTRA』に参戦

こんな風に、旅先の決め方次第で、”最高のタイミング”の休みに変わり、満足度の高い休みにすることができます。

次の休みを、”最高のタイミング”の休みにするために、その時期しかやっていない「イベント」を探して、旅をしてみるのはいかがでしょうか?

著者プロフィール

東松 寛文(とうまつ・ひろふみ)
リーマントラベラー・作家



東松 寛文(とうまつ・ひろふみ)
リーマントラベラー・作家

1987年岐阜県生まれ。平日は激務の広告代理店に勤務するかたわら、週末で世界中を旅するサラリーマン。2016年、3か月で5大陸18か国を制覇し「働きながら世界一周」を達成。同年、地球の歩き方から旅のプロに選出される。現在、東洋経済オンライン、CLASSY.等で連載・執筆中。著書に『サラリーマン2.0 週末だけで世界一周』。






リーマントラベラー東松さんの連載企画「週末海外の極意」、過去の記事はこちら!

地図