スカイスキャナー ニュース 6月に訪れたい海外旅行先13選

すべての記事

6月に訪れたい海外旅行先13選

6月に海外旅行に行くならどこが良い?お得に行けて、でも気候が良くて、更に家族全員が楽しめる場所を見つけるのは簡単ではありませんね。ここでは、ビールが楽しめる国、アクティビティに挑戦できる国、ショッピングに行きたい国など、一人旅の人から家族旅行の人まで、ぜひ6月に訪れて欲しい海外おススメ旅行先を紹介します。

お勧めイベント開催国はどこ?

1. オークランド(ニュージーランド)

6月の平均気温:12°C 夏と冬が日本と真逆のニュージーランド、オークランドでは、冬のフェスティバルや冬の食事を楽しむことができます。平均気温12℃のこの時期は、飛行機やホテルを低料金で予約できるのも魅力!6月30日にはグレート・オーストラリアン・ビアー・スペキュタプラーが開催され、アンチポジーズ諸島などから集められた強いビールが味わえます。そしてパーネル・マーケットでは、ニュージランドで収穫された新鮮な野菜や香ばしいパンなどを売るお店が出店していて見て回るだけでも楽しめますよ。都会の街並みを満喫したら南に移動して、美しい田舎風景を見ながらアウトドアアクティビティを楽しみましょう。

オークランドのホテル検索はこちらから!

2. ロンドン(イギリス)

6月の平均気温:16°C 夏に向かう6月のロンドンは気候が快適で過ごしやすく、観光客がめいっぱい楽しめる場所です。面白いイベントの1つとして、6月9日に開催されるワールド・ネイキッド・バイシクル・ライドをご紹介しましょう。何千人ものサイクリストが裸で自転車に乗って、石油に頼らないオイルフリーな乗り物であるサイクルライフを満喫します。トルーピング・ザ・カラーでは、毎年女王の誕生日を祝い、同じく6月9日にセント・ジェームズ・パーク付近でパレードが大規模に開催されます。

ロンドンのホテルを覗いてみよう!

3. 香港

6月の平均気温:23°C 香港はいつ訪れても素晴らしい場所ですが、6月は楽しみが盛りだくさん。香港ドラゴン・ボート・フェスティバルは、この地域で開催される中国フェスティバルの中でも特に人気があります。その歴史は3世紀まで遡り、カラフルで迫力満点な龍船のレースが有名です。細長い船に乗った乗組員が太鼓の音に合わせてオールを漕ぎ、スピード感溢れるレースを繰り広げます。

香港の格安宿をチェック!

家族旅行に行くならどこ?

4. ランカウイ島(マレーシア)

6月の平均気温:28°C 6月のランカウイは旅行客が少なくてとても静かな時期です。雨が降ると気温は快適なレベルまで下がります。6月は旅行客の減少により、ディスカウントが期待できる時期でもあります。ツアー料金だけではなく、ホテル・車・自転車などのレンタル料金もかなり割引きされます。水上スポーツも楽しめますよ!

ランカウイ島のホテルはいくら?

5. バリ(インドネシア)

6月の平均気温:27°C エメラルドの水田とホワイトビーチが有名なバリは、安らげる場所を求めて世界中から人々が集まる人気都市。ですが、ハイシーズン前に当たる6月は、ホテル料金が30〜50%安くなる上に雨季も始まっていないので、訪れるには最適な時期です。地元のお店もセールをしているので、ショッピングをしたい人にはぴったり。食事面でも定評があるバリでのんびりとお休みを満喫するのも良いですね。

バリの宿泊先を検索!

6. ブリスベン(オーストラリア)

6月の平均気温:26°C 6月のブリスベンは冬真っ只中。でも、気温は高めで空気も乾燥しているので、観光や地方への旅には最適な季節です。アウト・オブ・ザ・ボックス・フェスティバルなどのアウトドアイベントが多数開催されます。世界有数のビーチにぶどう園、奥地のジャングルハイキングなど、たくさんの楽しいアクティビティが用意されていてアウトドア好きにおススメです。

ブリスベンのホテル料金を調べよう!

7. 台北

6月の平均気温:27°C 6月から9月の期間は美しい夏の気候が楽しめる台北。台北が実は水中アクティビティが楽しめる場所であることは、あまり知られていません。台湾の最南端に位置する墾丁国家公園では、350種類以上の珊瑚を見ることができます。海辺のプレミアリゾートでは、スイミング、サーフィン、カヤック、国立公園の手つかずの自然を見るツアーを楽しむこともできます。地元の新鮮なフルーツは一年中手に入りますが、一番新鮮でジューシーなのはこの時期です。

台北の宿はどんな感じ?

8. モルディブ

6月の平均気温:29°C 6月は雨が少し多いモルディブ。そのためリゾートの宿泊料金が安くなります。ですが水温は快適!なのでお得に旅行したい人にお勧めな時期です。雨が降る時間は意外と短く、1日最大8時間もの間太陽の下、自然豊かで美しいビーチを誇るモルディブを満喫できます。モルディブの島々は一つ一つが独立したリゾート地。それぞれに幅広い年齢層の子供が楽しめるアクティビティが用意されているので、家族連れにも訪れやすい場所ですよ。

モルディブのリゾートホテルをチェック!

気候が一番良い国はどこ?

9. ローマ(イタリア)

6月の平均気温:23°C 世界で最も美しい街の一つと言われるローマですが、6月のローマはとても爽やかです。荘厳な古代世界にうっとりした後は、現代的でファッショナブルな街並みと美しい人々の姿を眺めてまたうっとり。街中の居心地の良いホテルを拠点に、代表的な観光名所を徒歩で訪れましょう。騒がしいエリアを避けてのんびり泊まりたい人はトラスタベレ地区がオススメ。くねくねと曲がった小さな路地にたくさんのショップやレストランが集まっていて、バチカン市国まで歩くこともできる距離です。ピザとパスタの発祥地ローマでは食べるものには困りません。宿泊料は高めになりますが、充実した旅行になること間違いなしでしょう!

ローマのホテル料金を比較!

10. バルセロナ(スペイン)

6月の平均気温:20°C ゆったりとした雰囲気と美しい建築物で知られるバルセロナ。気温が暖かくなり、フェスティバルが開催される5月と6月が旅行に行くのに最適な時期です。街並みや地元の人々との触れ合いを楽しむことができる、徒歩か自転車での散策がおすすめ。ガウディの名建築を観賞した後はライブミュージック会場で行われるパフォーマンスを見に行きましょう。夜はタパスやベルモット酒そして新鮮な魚介類を食べに街歩きもいいですね。

バルセロナの宿泊代金を検索!

11. クイーンズタウン(ニュージーランド)

6月の平均気温:4°C クイーンズランドは湖と山々に囲まれたとても美しいところです。この時期ウィンタースポーツを楽しみたい人にとって最高の季節!スキーやスノーボードの他、スノーモービルなどの日頃なかなか体験できないようなアクティビティをパウダースノーの上で楽しむことができますよ。日本の暑ーい夏が到来する前に、クイーンズタウンの大自然の中、澄み切った綺麗な空気を吸いに行くなんて贅沢ですね。

クイーンズタウンのホテルを調べてみよう!

12. サンフランシスコ(アメリカ)

6月の平均気温:13°C アクティビティがとても豊富で、シティ・バイ・ザ・ベイだけでも満喫しようと思ったら数週間はかかるでしょう。街中ではケーブルカーに乗り、アルカトラズ島を訪れ、ゴールデン・ゲート・ブリッジを通って(車、自転車、徒歩での通行が可能)、旅の景色をどんどん写真におさめましょう!ミュアウッズ国定公園の巨大なセコイアの木に囲まれて、人間のちっぽけさを感じるのも良いものです。サンフランシスコの6月は初夏ですが、肌寒いのでジャケットを持って行きましょう。

サンフランシスコではいくらで泊まれるの?

13. プーケット(タイ)

6月の平均気温:29°C 6月は雨季でオフシーズンなのでホテル料金も安く、観光客の波に飲み込まれることなくゆったりと自然を楽しむことができます。ショッピングやタイ料理教室など、雨が降っても楽しめる場所はたくさんありますが、6月は雨季の中で最も雨量が少なく、太陽が出ている時間の方が圧倒的に長いです。タイ文化、食事、ナイトライフ、綺麗な海でのウォータースポーツなど、あなたに合った楽しみが必ず見つかるはずですよ!

プーケットのホテル検索はこちらから!

あわせて読みたい

《台北女子旅のススメ》台北のおすすめ夜市とショッピングモール10選

遺跡も楽しめる大型デパート!ローマのショッピングは「リナシェンテ」へGO

地図