スカイスキャナー ニュース 【世界の面白ホテル】本当に泊まれるの?驚きの場所にあるホテル5選

すべての記事

【世界の面白ホテル】本当に泊まれるの?驚きの場所にあるホテル5選

世界には、まさかこんなところに?と目を疑ってしまうような珍しいホテルがあります。せっかくの旅行なら、たまには勇気を出してそんなホテルにチャレンジして、一生に一度の忘れられない思い出をつくるのも良いですよね。旅心と好奇心をバッグに詰めて、ワクワクするような旅に出てみませんか。

【大海原で魚と戯れる一日】ザ・マンタ リゾート(タンザニア)

ザ・マンタ リゾート (タンザニア)
(C) The Manta Resort  by Jesper Anhede
ザ・マンタ リゾート

夏がやってきたなら、海へ行きたいですね。海にポカーンと浮いていると、モヤモヤしたものが海に溶け出して行くような感覚を覚えませんか。久しぶりの海が楽しくて、海中から出るのが惜しくなったのなら、いっそのこと海に泊まってしまうという選択肢だってあるんです。

アフリカ東海岸のインド洋上ザンジバル諸島の「ザ・マンタ リゾート(The Manta Resort)」には、特別な「アンダーウォーター・ルーム」があります。客室は海岸から約250メートル離れていますが、サンゴ礁の上に錨で固定されているので流されません。

寝室は水深4メートルの1階、ソファで寛げるリビングの2階、屋上が3階になっており、屋上では降るような星空を独り占めできます。ターコイズブルーの大海原に揺られながら、昼間は色鮮やかな熱帯魚、夜はイカなど夜行性の光る生き物たちと親しみましょう。

ザ・マンタ リゾート (タンザニア)
(C) The Manta Resort by Jesper Anhede
アンダーウォーター・ルーム

寝室部分をライトアップしているため、魚が集まってくるそうで、大自然の水族館を1日中たっぷり楽しめます。夕食と朝食は、あなたの希望時間に合わせてスタッフが小舟で届けてくれます。夕食はシーフードのグリルが山ほど運ばれ、食べきれないほど。

「アンダーウォーター・ルーム」は一組しか利用できないので、プライベートはしっかり保てます。お値段は2019年5月現在、1泊1700ドル。お安くはありませんが、一生に一度の思い出ができるなら、お高くはないかもしれませんね。

(C) The Manta Resort by Jesper Anhede
「アンダーウォーター・ルーム」は一組限定

【ホテル情報】
ザ・マンタ・リゾート(The Manta Resort)
Konde, Pemba North, TanzaniaWete, Pemba Island, Tanzania
http://www.themantaresort.com


【木の上で童心に返る】インカテラ レゼルバ アマゾニカ(ペルー)

インカテラ レゼルバ アマゾニカ(ペルー)
(C)Inkaterra Reserva Amazónica: Puerto Maldonado, Peru
インカテラ レゼルバ アマゾニカ

ペルー南東部タンボパタ自然保護区にあるホテル「インカテラ レゼルバ アマゾニカ(Inkaterra Reserva Amazónica)」。1977年に政府が指定した5,500ヘクタールにおよぶ「タンボパタ自然保護区」(Tambopata)は、545種の鳥類、792種のチョウ、103種のトンボの生息が記録され、世界の動植物学者、生態学者、探検家、写真家などが訪れるアマゾンの熱帯雨林です。

世界で最も原始的な熱帯雨林地帯にあるホテルは、「ナショナル・ジオグラフィック・トラベラー(National Geographic Traveller)」誌で、「世界ベスト25のエコロッジ」(自然に恵まれた立地で環境に配慮した宿泊施設)に選ばれています。

ハンモックとバルコニーが備わったお部屋(朝食、ランチ、ディナー付)に滞在しますが、地上から1メートルの高さのつり橋を渡って、木の上にあるツリーハウスへ行くツアーもあります。ツリーハウスにたどり着くと、子ども時代に気持ちが返って、ワクワクすることでしょう。

木の上からは、熱帯雨林に棲む動植物を観察できますよ。ただし、動植物もあなたを観察するかもしれませんね。

インカテラ レゼルバ アマゾニカ(ペルー)
(C)Inkaterra Reserva Amazónica: Puerto Maldonado, Peru
ツリーハウス

【ホテル情報】
インカテラレゼルバ アマゾニカ (INKATERRA RESERVA AMAZONICA)
Rio Madre De Dios Km15, Tambopata, Peru


【湖に浮かぶ宮殿でプリンセス気分】 タージレイクパレス(インド)

タージレイクパレス(インド)
muratart/Shuttertsock.com
タージレイクパレス

インドのピチョラ湖に浮かぶ、白亜の5つ星ホテル「タージレイクパレス」。元々は1746年マハラナ・ジャガト・シン2世によって建てられた、避暑用の夏の宮殿でした。

湖上に浮かぶホテルへは、宿泊客専用のボートに乗って向かう、なんともロマンティックなチェックイン。さらにホテルに到着すると、歓迎のバラの花びらのシャワー。英国のエリザベス女王も宿泊されたことがあり、インド人のハネムーン先としても人気です。

過去には宮殿だった場所に私たちが泊まれるのですから、素晴らしいですよね。ホテルのオーナーは、現在でもマハーラーナー(王様)だそうです。湖上にある白亜の宮殿ホテルにボートで案内され、バラのシャワーを浴びたら、あなたもすっかりプリンセスの気分になることでしょう。

タージレイクパレス(インド)
Ruslan Kalnitsky/Shuttertsock.com
ホテルへは宿泊客専用のボートに乗って向かう

【ホテル情報】
タージレイクパレス(Taj Lake Palace)
Pichola, Udaipur, Rajasthan 313001


【朝食は樹上6mの鳥の巣で】ソネバキリ(タイ・クッド島)

ソネバキリ(タイ・クッド島)
(C) 2019 Soneva. All Rights Reserved
ソネバキリ「ツリーポッドダイニング」

タイで4番目に大きな島のクッド島にある高級リゾート、「ソネバキリ」。独立したヴィラが35棟あり、客室の広さは403平米〜、全てプール付きの豪華さ。それでもしっくりと馴染むのは、土に戻るエコロジーな天然素材を使用しているため。素足で過ごすのが気持ちよく、リラックスした休日が過ごせます。

空中で朝ごはんをいただく「ツリーポッドダイニング」は、樹上6mの高さにある竹かごでできた鳥の巣の中での朝ごはんです。給仕スタッフがターザンばりに、ロープを使ってお料理を運んでくれるのも見もの。朝からワクワクしますよね。

「ツリーポッドダイニング」(別料金のオプション)は最大4名まで、1日最大4組限定で事前予約必須。安全上の配慮から、年齢制限があります。また釣り上げられたら、すぐには地上へ戻れませんので、トイレは済ませておきましょう。

「ソネバキリ」は、他にも楽しめるエンターテイメントに溢れており、池に浮かぶアウトドアのムービーシアター、滞在中はいくら食べても無料の60種類以上のアイスクリームとソルベがあるアイスクリームパーラー、マカロンとチョコレートがぎっしりのチョコレートルームがあり、お楽しみがたくさん。

自然の温かみを感じる「The Den」は子ども(対象年齢 5歳〜12歳未満)の遊び場。木で作った遊び場は裸足で走り回ることができて、子どもの好きな隠れ場所もたくさんあります。子どもが飽きず遊べるので、ファミリー旅行にもうれしいですね。

ソネバキリ(タイ・クッド島)
(C) 2019 Soneva. All Rights Reserved
「The Den」

【ホテル情報】
ソネバキリ(Soneva Kiri)
19/F Two Pacific Place, 142 Sukhumvit Rd., Bangkok 10110, Thailand


【崖っぷちにある山小屋】エッシャー山小屋(スイス)

エッシャー山小屋(スイス)
Brilliant Eye/Shuttertsock.com
エッシャー山小屋

スイス・アッペンツェル地方の崖の中に建てられている「エッシャー山小屋(Berggasthaus Aescher – Wildkirchli)」。元々は農民の家だった山小屋は170年以上も前から崖に佇み、美しいアルプスを一望しています。

標高1,454mに位置する山小屋にたどり着くには、険しい山道を1時間半ほど登っていかねばならず、希少価値の高い場所でした。現在はケーブルカーがあり、駅に降りてから15分ほどでたどり着けるそうです。

知る人ぞ知る場所だった山小屋は、2015年アメリカの自然科学雑誌「ナショナル・ジオグラフィック(National Geographic Magazine)」の「一生に一度は訪れたい場所(Destinations of a Lifetime)」の表紙に登場。

SNSでも話題になり、多くの外国人観光客がやってくるようになりました。宿泊も可能だった山小屋は、増え続ける観光客の需要に応えられず、レストランのみの営業(夏季5-11月のみ)に変更。

両親の代から合わせて31年間以上ハイカーの面倒を見てきた小屋番の夫妻は、2018年をもって小屋の営業から退きましたが、後継者には16名が応募したとか。新生山小屋の2019年再開が待たれます。

エッシャー山小屋(スイス)
Christoph Walter/Shuttertsock.com

【ホテル情報】
エッシャー山小屋(Berggasthaus Aescher– Wildkirchli)
Wildkirchli, Schwende 9057, Switzerland
https://www.ebenalp.ch/en/summer/guest-house


世界のとんでもない場所にあるホテル。でも内容を見てみれば、突飛ではなく、あって必然の場所にある気がしますね。

鳥のように、魚のように、湖上を滑る白鳥のように。非日常なのに、心がしっくりと落ち着く休日を過ごせるホテルです。

地図