地図

札幌 新千歳 (CTS) 発 - 福岡 (FUK) 行きの飛行機・格安航空券の検索

おすすめの直前予約割引航空券

どこかに出かけてみませんか?今からでも間に合います。直前予約が可能な福岡行きのおすすめ航空券をご紹介します。
過去14日間で見つかった最安の概算価格を表示しています。

札幌 新千歳発 - 福岡行きのフライト情報

先月の最安値の往復航空券

¥9,531

直行便航空会社

4

週の便数

45

平均飛行時間、合計距離1416 km

2 時間 25 分

先月の最も人気の航空会社

スカイマーク(Skymark)

福岡

1 空港

よくある質問

福岡には 1 つの空港があります。福岡です。
スカイスキャナーで見つけた札幌 新千歳から福岡までの最安フライト料金は、¥9,531です。これは各航空会社を総合して見つけた料金で、当月で最も安い金額です。
札幌 新千歳から福岡までの平均フライト時間は2 時間 25 分です。
札幌 新千歳から福岡まで直行便を出しているエアラインは、4 社あります。
9月時点では、札幌 新千歳から福岡までは毎週 45 本のフライトがあります。

新千歳空港から福岡行き ルートの基本情報

新千歳-福岡線はフルサービスキャリアとLCCが就航し、観光やビジネスに便利な路線です。日本を縦断するフライトで、直行便は約2時間30分で福岡に到着します。LCCだけでなくフルサービスキャリアでも早期購入割引運賃を設定し、早めに予約をすれば格安航空券の利用が可能。スケジュールや運賃などを比較しながら、フライトを選択できます。

新千歳空港 (CTS) -福岡空港 (FUK) 直行便を就航する主な航空会社・LCC

JAL (日本航空) ANA (全日空) スカイマークピーチ (peach)

JALとANAは快適なキャビンと品質の高い機内サービス、ラウンジなどの空港施設がトータルに評価され、スカイトラックス (Skytrax) の格付けで5スターエアラインを獲得。スカイマークは2017年度の実績で定時運行率93.06%を達成し、利用者からの信頼を集めています。ピーチは新千歳-福岡線を運航する唯一のLCC。旅行のスタイルに応じて事前座席指定や手荷物などのオプションサービスを組み合わせることができます。

定期便の便数

JAL (日本航空) :2便、ANA (全日空) :1便、スカイマーク:2便、ピーチ (peach) :1便

フルサービスキャリアとLCCあわせて1日6便の運航です。午前便よりも午後便のほうが多いものの、旅行や出張にも便利なスケジュールが組まれています。夏・冬ダイヤによって夕方以降の運航便がないこともあるので、遅い時間帯に札幌を出発する場合は乗り継ぎ便の利用も検討してみましょう。

直行便以外のアクセスルート

新千歳空港から福岡までは移動距離が長く、直行便を利用するのが時間・費用の両面で効率的です。他の空港で乗り継ぐ場合、羽田・伊丹・名古屋・仙台空港を経由するルートを利用できます。乗り継ぎ空港にもよりますが、福岡までの所要時間も3時間30分前後と比較的短くスムーズです。

路線の概要・メリット

新千歳空港発-福岡行き航空券の相場
7~10月まではレジャーシーズンのため、利用客が増え混雑します。大型連休や夏休みは相場がアップしますが、早期購入割引やLCCのフライトを選択すれば格安航空券を利用可能。LCCのフライトは片道5,000円以下の場合もあり、往復1万円以下の航空券も購入できます。運航各社では需要動向に応じた運賃を設定しているため、ピーク期はLCCもフルサービスキャリアもほぼ同じぐらいの価格です。フルサービスキャリアの早期購入割引では片道1万円台、往復26,000円前後が相場になります。

路線の特徴
北海道と九州の最大都市を結ぶ幹線で、旅行・出張ともに需要の高い路線です。レジャーシーズンは座席利用率が90%近くなるフライトもあります。格安航空券が利用できるLCCのフライトは便数が限られていることもあり人気です。また福岡空港では九州の離島や沖縄行きのフライトにも乗り継げます。

発着空港の概要

新千歳空港
新千歳空港は国内航空輸送における基幹空港と位置づけられ、札幌と国内28都市を結ぶ就航ネットワークを有します。稚内・女満別・根室中標津・釧路・函館の道内路線も発着し、新千歳空港での乗り継ぎも便利です。空港は24時間運用で、需要の高い路線は期間限定で深夜便も設定され観光やビジネスに便利です。国内LCC5社の乗り入れにより格安航空券の利用機会が増え、旅行需要喚起にもつながっています。空港ターミナルは、北海道産のチーズやミルクを使用した空港限定スイーツなどを取り揃えたショップやダイニングが充実。また映画館や温浴施設もあり、飛行機の出発までの待ち時間も楽しめます。

福岡空港
福岡空港は九州で最も規模が大きく、国内線・国際線あわせて年間旅客数は約2,400万人にのぼります。国内線は東京・大阪・名古屋・札幌・沖縄と福岡を結ぶ幹線を中心に、季節運航も含めると28路線が就航。長崎・鹿児島・沖縄の離島路線も発着し、九州における航空ネットワークの拠点としても重要な役割を果たしています。国内線空港ターミナルは改修工事が進められ、出発・到着時の導線もスムーズになり利便性が向上しました。2019年4月より空港運営が民営化され、空港機能の強化や路線の拡大などが見込まれています。

市内中心部-空港間のアクセス方法

新千歳空港
新千歳空港は札幌市中心部をはじめ苫小牧や室蘭方面からも交通利便性の高い空港です。札幌中心部から約40kmに位置し、主な交通手段として鉄道 (JR) ・空港バスがよく利用されています。JR快速エアポートを利用した場合、札幌駅から最短37分で空港に到着。空港ターミナルの地下に駅があり、出発ロビーまでスムーズに移動できるので便利です。札幌都心部の主要ホテルや大通・すすきの・中島公園からは空港行きのバスも運行しています。空港到着までの所要時間は55~65分が目安ですが、乗車するエリアによっては80~90分程度かかるので時間に余裕をみておきましょう。車やレンタカーを利用する場合、道央自動車道・新千歳空港ICを利用すると便利です。

福岡空港
福岡空港は福岡市内中心部から5km圏内にある都市型空港で、市内の主要スポットへのアクセスが良く便利です。空港ターミナルに地下鉄が乗り入れ、博多駅まで2駅 (5分) 、天神駅まで5駅 (11分) とスムーズに移動できます。博多駅では新幹線、天神駅では西鉄線に乗り換え可能。福岡タワー (ヤフオクドーム) ・イオンモール福岡・キャナルシティ福岡といった観光スポットには空港から路線バスも運行しています。小倉・大牟田・久留米など県内主要都市や佐賀・大分方面へは高速バスも利用可能。荷物が多い場合もバスなら移動の負担が少ないので、おすすめです。

(2019年3月時点の情報)

国内旅行・国内線の検索におすすめの情報・ツール

格安航空券の検索におすすめのツール

過去45日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。