地図

山形 (GAJ) 発 - 大阪 (OSA) 行きの飛行機・格安航空券の検索

おすすめの直前予約割引航空券

どこかに出かけてみませんか?今からでも間に合います。直前予約が可能な大阪行きのおすすめ航空券をご紹介します。
過去14日間で見つかった最安の概算価格を表示しています。

大阪行き直行便

大阪への直行便をお探しですか?ベストなルートを見つけるお手伝いをします。

  • 平均飛行時間1 時間 23 分
  • 往復直行復の最低価格¥18919
  • 週の平均便数44
直行便のあるエアライン
Jエア日本航空(JAL)
直行便を検索

山形発 - 大阪行きのフライト情報

先月の最安値の往復航空券

¥18,918

直行便航空会社

2

週の便数

22

平均飛行時間、合計距離617 km

1 時間 20 分

先月の最も人気の航空会社

日本航空(JAL)

大阪 関西国際および大阪 伊丹

2 空港

よくある質問

大阪には 2 つの空港があります。大阪 関西国際と大阪 伊丹です。
スカイスキャナーで見つけた山形から大阪までの最安フライト料金は、¥18,918です。これは各航空会社を総合して見つけた料金で、当月で最も安い金額です。
山形から大阪までの平均フライト時間は1 時間 20 分です。
山形から大阪まで直行便を出しているエアラインは、2 社あります。
1月時点では、山形から大阪までは毎週 22 本のフライトがあります。

山形から大阪行き ルートの基本情報

山形には庄内空港と山形空港の2つの空港があり、山形空港から大阪 伊丹空港行きの直行便が就航しています。庄内空港は羽田線のみの1路線のため、羽田で飛行機を乗り継ぐことにより大阪 伊丹空港・関西国際空港までアクセス可能です。

山形-大阪 直行便を就航する主な航空会社・LCC

JAL (日本航空)

JALは、伊丹空港を拠点に地域路線を運航するJALグループのJ-AIRによる運航です。使用機材はエンブラエル170で、小型ジェットながらもキャビンは天井が高く広々としています。普通席のみのモノクラスですが全席本革シートのシックなインテリアで、フライト中も快適です。

定期便の便数

JAL (日本航空) :3便

JALのみの単独運航で朝・昼・夜の各時間帯に1便ずつのダイヤ編成です。大阪までは1時間20分のフライトで、日帰り利用にも無理のない時間帯が設定されています。伊丹空港で飛行機を乗り継ぐことにより山形から直行便が就航していない都市へのフライトに乗り継ぐことも可能です。

直行便以外のアクセスルート

山形から大阪までは直行便を利用するのが一般的です。乗り継ぎ便を利用する場合は、羽田空港を経由するルートがあり、伊丹空港だけでなく関西国際空港行きの便にも接続します。羽田-伊丹線、関西線は便数も多く、JAL以外の航空会社も利用可能です。ANAは羽田-伊丹線・関西線、スターフライヤは羽田-関西線を運航しています。

路線の概要・メリット

山形発-大阪行き航空券の相場
旅行や帰省で利用者が増える大型連休や夏休みは航空券の相場がやや高くなるものの、その他のシーズンは比較的価格が安定している路線です。通常期の往復航空券は往復13,000円台でリーズナブルです。旧盆期間などのピーク期は往復35,000円台まで航空券の価格がアップしますが、需要動向や残席予測数に基づいて運賃が変動するので、プライスアラート機能を使って価格が安くなるタイミングをキャッチアップしましょう。

路線の特徴
旅行客だけでなく出張で利用する人も多い路線で、山形から伊丹空港までは1時間20分のフライトです。庄内空港からは直行便が就航していないものの、羽田空港で飛行機を乗り継げば2時間45分~3時間で大阪に到着します。山形から新大阪までは山形新幹線・東海道新幹線も利用可能ですが、航空便のほうが短時間で移動できるだけでなく、早期に予約すれば安い運賃を利用できるので経済的です。

発着空港の概要

山形空港・庄内空港
山形には山形空港庄内空港の2つの空港があります。山形空港は山形盆地中北部の内陸側にあるのに対し、庄内空港は日本海に面した酒田市に建設されました。山形空港は国内線4路線が就航し、年間旅客数は31万人です。空港内のショップでは山形の名産品として有名なだだちゃ豆やさくらんぼを使ったスイーツなどのお土産類も充実しています。庄内空港は国内線 (羽田線) 1路線のみの発着ですが、羽田空港で国内・海外の主要都市行きのフライトに乗り継ぐことも可能です。山形・庄内空港にラウンジは開設されていませんが、山形空港では「かみのやま温泉名月荘」がプロデュースするレストランがあり、山形牛のステーキやしゃぶしゃぶをはじめ本格的な郷土料理を堪能できます。

伊丹・関西国際空港
伊丹空港関西国際空港は国内航空ネットワークにおける基幹空港で、マルチエアポート (同一都市にある複数空港) として空港の相互利用が認められています。伊丹空港は大阪市中心部に近い都市型空港で国内線33路線の定期便が就航。空港ターミナルビルの改修により、出発・到着時の導線もスムーズです。飛行機の離着陸が集中する朝夕の時間帯も混雑が緩和され、利便性・快適性が向上しました。JALとANAのラウンジもリニューアルされスタイリッシュな空間が広がっています。関西国際空港は国際拠点空港として国内・海外の主要都市と大阪を結ぶ定期便が発着。LCCの就航が多く、国内線は約半数以上がLCCのフライトです。国内線・国際線間の乗り継ぎも便利で、24時間運用空港につき早朝・深夜便も設定されています。

市内中心部-空港間のアクセス方法

山形空港・庄内空港
山形空港は山形市中心部から約20km北に位置し、市内から空港までは飛行機の発着時間に合わせて運行しているシャトルバスを利用すると便利です。空港までの所要時間は山形市内から約25分、山形駅からは約35分が目安になります。蔵王温泉からは観光ライナー (乗り合いタクシー) 、銀山温泉からは観光バスが運行しているので、人気の温泉地からも空港にダイレクトにアクセス可能です。車の場合は、東北中央自動車道・東根ICが最寄りのインターチェンジになります。庄内空港へは酒田方面・鶴岡方面から空港行きのバスが運行しているほか、予約制の乗り合いタクシーも利用可能です。

伊丹・関西国際空港
伊丹空港関西国際空港は大阪市中心部をはじめ関西主要都市とのアクセスが良く、交通利便性の高い空港です。伊丹空港から梅田駅までは蛍池駅で大阪モノレールから阪急線に乗り換えれば、約30分で移動できます。また空港リムジンバスは大阪駅 (梅田) ・新大阪駅・なんば・あべの橋・近鉄上本町といった主要ターミナル駅と伊丹空港を結んでいます。関西国際空港は空港正面にJR・南海の関西空港駅があり、関西各地へは鉄道でのアクセスが便利です。JR特急はるかを利用すると京都まで約75分・新大阪まで約50分で到着。南海ラピートに乗車すれば最短34分でなんばにアクセスできます。空港リムジンバスは大阪市内の主要駅をはじめ、神戸三宮・西宮・千里ニュータウンにも運行。また関西国際空港と神戸空港間を約30分で運航する高速船 (ベイ・シャトル) も利用可能です。

(2019年4月時点の情報)

国内旅行・国内線の検索におすすめの情報・ツール

格安航空券の検索におすすめのツール

過去45日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。