地図

広島 (HIJ) 発 - ソウル (SEL) 行きの飛行機・格安航空券の検索

おすすめの直前予約割引航空券

どこかに出かけてみませんか?今からでも間に合います。直前予約が可能なソウル行きのおすすめ航空券をご紹介します。
過去14日間で見つかった最安の概算価格を表示しています。

広島発 - ソウル行きのフライト情報

先月の最安値の往復航空券

¥11,240

直行便航空会社

2

週の便数

6

平均飛行時間、合計距離663 km

1 時間 40 分

ソウル 仁川(インチョン)国際およびソウル 金浦国際

2 空港

よくある質問

ソウルには 2 つの空港があります。ソウル 仁川(インチョン)国際とソウル 金浦国際です。
スカイスキャナーで見つけた広島からソウルまでの最安フライト料金は、¥11,240です。これは各航空会社を総合して見つけた料金で、当月で最も安い金額です。
広島からソウルまでの平均フライト時間は1 時間 40 分です。
広島からソウルまで直行便を出しているエアラインは、2 社あります。
11月時点では、広島からソウルまでは毎週 6 本のフライトがあります。

広島からソウル行き ルートの基本情報

ソウルには仁川国際空港と金浦国際空港の2つの空港がありますが、広島からは仁川国際空港行の直行便が就航しています。金浦国際空港には羽田空港で飛行機を乗り継ぐことによりアクセス可能です。直行便はLCCのフライトのため、リーズナブルな格安航空券を利用できます。

広島-ソウル 直行便を就航する主な航空会社・LCC

エアソウル (Air Seoul)

エアソウルはアシアナ航空によって設立された韓国のLCCで、ソウルの仁川国際空港と金浦国際空港を拠点に路線ネットワークを展開しています。2015年に設立された比較的新しい航空会社で、運航全便でアシアナ航空とコードシェアを実施。エコノミークラスのみのモノクラス仕様の便がほとんどですが、足元の広い座席 (MINT ZONE) を事前に選択することも可能です。機内ではミネラルウォーターの無料サービスがあり、有料サービスではスナックやドリンク類、ライトミールも購入できます。/p>

定期便の便数

エアソウル (Air Seoul) :1便 (火・金・日の週3便)

週3便の運航で火曜日と日曜日は午前便、金曜日は夜便の設定です。金曜日の夜に出発し、ソウルで週末を過ごす旅行にも便利なスケジュールが組まれています。ソウル 仁川国際空港までは1時間30分のフライトで、羽田行き (1時間25分) とほぼ同じ飛行時間です。曜日によって運航スケジュールが異なるので、旅程を組む際に飛行機の発着時間を確認しましょう。

直行便以外のアクセスルート

広島からソウルへは、直行便を利用するのが一般的です。週3便の運航のため、運航がない日は乗り継ぎ便、または他の空港を出発するフライトの利用も検討してみましょう。岡山空港からは大韓航空が毎日1便を運航しているほか、羽田経由の場合はソウル金浦国際空港行きの便にも乗り継げます。

路線の概要・メリット

広島発-ソウル行き航空券の相場
旅行客が増える連休や夏休みは航空券の相場が高くなりますが、ピーク期を除けば格安航空券を利用しやすい路線です。通常期のエコノミークラス往復航空券は15,000円台が相場。LCCでは需要動向や空席状況によって運賃がフレキシブルに変わるため、空いているシーズンは往復で15,000円以下の格安航空券も利用できます。ピーク期になると27,000円台まで上がるので、割引率の高い運賃が適用になる時期に予約を済ませましょう。

路線の特徴
ソウルへの旅行やビジネスに便利な路線で運航日が限られていますが、格安航空券を利用できるのがメリットです。近接する岡山空港からは仁川国際空港までの直行便が毎日運航。エコノミークラスとビジネスクラスの2クラス仕様で、ビジネスクラスは出張利用客から人気があります。

発着空港の概要

広島空港
広島空港は中国地方における拠点空港で、年間旅客数は約300万人です。国内線5路線・国際線7路線の定期便が発着していますが、空港運用時間の延長や国際線の利用実績が堅調に伸び利用者も増加傾向にあります。空港ターミナルの2階には厳島神社の陶板壁画やフライトシミュレーターが設置され、ファミリーでも楽しめるスペースです。国際線用のカードラウンジ「Maple」は有料になりますが、ゆっくりくつろいで過ごすことができます。空港内にはお好み焼き店のほか、もみじ饅頭の製造実演も行われ、出発前に広島ならではのご当地グルメを味わうのもおすすめです。

仁川国際空港
仁川国際空港は韓国で最大の規模を誇る国際拠点空港で、年間旅客数は6,700万人を超えています。東アジアを代表するハブ空港としても機能し、世界の主要都市とソウルを結ぶ路線が就航。日本国内からもソウル行きのフライトが多数乗り入れ、中東・ヨーロッパ・オセアニア方面へのフライトに仁川国際空港で乗り継ぐ人が多いのも特徴です。2018年には第2ターミナルがオープン。自然とも調和した明るく開放的な雰囲気で大韓航空をはじめスカイチーム (SkyTeam) の加盟航空会社便が発着しています。空港内には無料で利用可能な休憩スペースも設置され、乗り継ぎ時には仮眠施設やシャワールームなどの施設も充実しています。またフードコートでは韓国のご当地グルメが味わえるお店もたくさんあり、利用客から人気です。

市内中心部-空港間のアクセス方法

広島空港
広島空港は広島県中央部に位置し、広島市中心部からは約40km離れています。広島県内各地からはリムジンバス・車が主な交通手段です。広島駅新幹線口・福山駅・三原駅・呉駅・西条駅といった主要駅からは空港行きのバスを利用できます。広島バスセンターから空港行きのリムジンバスもあるので、県内各地からのアクセスもスムーズです。車の場合は、山陽自動車道河内IC・本郷ICが空港最寄りのICで、各ICから空港までは10~15分で移動可能。空港周辺の駐車場は4か所あり、収容台数は3,800台とゆとりがあります。

仁川国際空港
仁川国際空港はソウル近郊の仁川広域市にあり、ソウル中心部から約52km西に位置しています。ソウル中心部までは空港鉄道 (A’REX) ・リムジンバス・タクシーが主な交通手段です。空港鉄道 (A’REX) は第1・第2ターミナルにそれぞれ乗り場があり、直通列車は終点までノンストップで運行し、最短43分でソウル駅に到着します。各駅停車は金浦国際空港にも停車するので、仁川・金浦間の空港移動を伴う乗り継ぎも便利です。リムジンバスはソウル駅・明洞・東大門・南大門市場などソウルの主要スポットに停車。30~40分感覚で運行しているので、ソウル都心部までスムーズにアクセスできます。タクシーは料金メーター制の一般タクシーのほか、料金はやや高くなりますがサービスに定評がある模範タクシー・インターナショナルタクシーがおすすめです。交通系ICカード「T-moneyカード」はソウル市内のバスや地下鉄、コンビニでの支払いがスムーズにできるので、空港到着後に購入しておきましょう。

(2019年4月時点の情報)

海外旅行・国際線の検索におすすめの情報・ツール

過去45日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。