地図

広島 (HIJ) 発 - 東京 (TYO) 行きの飛行機・格安航空券の検索

おすすめの直前予約割引航空券

どこかに出かけてみませんか?今からでも間に合います。直前予約が可能な東京行きのおすすめ航空券をご紹介します。
過去14日間で見つかった最安の概算価格を表示しています。

広島発 - 東京行きのフライト情報

先月の最安値の往復航空券

¥4,053

直行便航空会社

6

週の便数

150

平均飛行時間、合計距離665 km

1 時間 15 分

先月の最も人気の航空会社

全日空 (ANA)

東京 成田および東京 羽田

2 空港

よくある質問

東京には 2 つの空港があります。東京 成田と東京 羽田です。
スカイスキャナーで見つけた広島から東京までの最安フライト料金は、¥4,053です。これは各航空会社を総合して見つけた料金で、当月で最も安い金額です。
広島から東京までの平均フライト時間は1 時間 15 分です。
広島から東京まで直行便を出しているエアラインは、6 社あります。
10月時点では、広島から東京までは毎週 150 本のフライトがあります。

広島から東京行きのフライト情報

平均所用時間 1時間20分
料金 片道 ~low_price_display~〜
航空会社 JAL (日本航空), ANA (全日空), 春秋航空日本
最も安いルート 広島空港 - 東京 成田空港 (HIJ - NRT)
最も人気のルート 広島空港 - 東京 成田空港 (HIJ - NRT)

広島空港 (HIJ) - 東京 (TYO) を就航する主な航空会社

広島空港から東京行き便では、スカイスキャナーで以下のエアラインが多く利用されています。

運航ルート 航空会社 航空会社のタイプ
広島 → 成田
HIJ - NRT
春秋航空日本 LCC
IBEXエアラインズ フルサービスキャリア
広島 → 羽田
HIJ - HND
ANA (全日空) フルサービスキャリア
JAL (日本航空) フルサービスキャリア

広島-羽田までの直行便

JAL・ANAともにスカイトラックスより5スターエアラインとして認定されています。両社とも快適なキャビンの創出はもちろん、フライト時間の短い国内線でも行き届いたおもてなしのサービスが人気です。Wi-Fi接続サービス (無料) も導入され、機内でのネットワーク環境も整いつつあります。JALはワンワールド、ANAはスターアライアンスに加盟していることから、羽田空港で同じアライアンスパートナーが運航する国際線への乗り継ぎもスムーズです。
なお、広島-羽田線に就航しているLCCはありません。

広島-成田までの直行便

LCCの春秋航空日本が広島-成田線を1日2便運航しています。地域航空会社のアイベックスエアラインズ (IBEX) も成田線を1日1便就航。アイベックスエアラインズの運航便はANAとコードシェア提携をしています。

定期便の便数

広島発-羽田行きの直行便 JAL (日本航空):8便、ANA (全日空):10便
広島発-成田行きの直行便 アイベックスエアラインズ (IBEX):1便、春秋航空日本:2便

広島空港の運用時間が21時30分から22時30分に延長され、ANAは2017年冬ダイヤより1便増便。以前より1時間遅く出発する最終便が追加になり、19~21時台に出発する羽田行きの便はJALとANAあわせて4便あり、日帰りで帰京する場合も便利です。

直行便以外のアクセスルート

広島発-東京行きのフライトは直行便を利用するのが一般的です。広島空港発着の路線は新千歳・仙台・羽田・成田・沖縄の5路線。東京までの航路で途中乗り継ぎ可能な就航地がないため、国内線の乗り継ぎルートは設定されていません。

路線の概要・メリット

広島発-東京行き航空券の相場
広島発-東京行きの飛行機は新幹線より移動時間が短く、羽田空港や成田空港から首都圏各地へのアクセスも整っているので出張・旅行ともに便利です。羽田行きの場合、始発便は朝7時35分発、最終便は夜21時35分発と早朝から夜まで1日18便と便数も多く設定されています。レジャーシーズンの8月は旅客数が増えることから相場が高くなりますが、早めに予約をすれば早期購入割引運賃が適用されるので格安航空券も利用できます。相場の安い時期は片道1万円以下の航空券も発売されています。

路線の特徴
広島空港を発着する国内線の約6割は羽田線で、約1時間20分のフライトです。始発便は朝7時35分発で、羽田空港には朝9時に到着。羽田空港経由で東北や北海道行きの便や国際線への乗り継ぎも可能です。広島発の最終便は21時35分発。羽田への到着は23時と遅いものの、深夜1~2時台に羽田を出発する国際線も利用できます。新幹線のぞみを利用した場合、東京まで約4時間かかるところ飛行機なら1時間30分以内で移動できるメリットがあります。早期購入割引運賃は便ごとの空席予測に基づいて価格が設定されていますが、始発便と最終便は相場が安くお得です。

発着空港の概要

広島空港
広島空港は県中央部に位置し、国内線5路線・国際線7路線の定期便が発着しています。近年はアジア各地からチャーター便も就航し、海外からのインバウンド利用客が増加しつつあります。2017年冬ダイヤより空港の運用時間が延長され、新幹線との競合路線である広島-羽田線が増便されました。またANAではパスポート読み取り機能がついた自動チェックイン機を設置。東京で国際線に乗り継ぐ場合も広島空港でスルーチェックインができるようになりました。JALとANAがそれぞれ空港ラウンジを開設し、各社の最終便出発まで営業しています。

羽田空港・成田空港
東京には羽田空港成田空港の2つの大規模な空港があります。従来、羽田空港は国内線メイン、成田空港は国際線メインと「内際分離」で運用されていましたが、2010年に羽田空港国際線ターミナルがオープンしてからは、国内線・国際線ともに成田空港を拠点とするLCCが定期便を次々に開設。成田空港は都心部から少し離れた立地にあるものの、格安航空券が利用可能なLCCの就航便は人気があり、国内線は21路線が就航しています。
羽田空港は国内48空港との定期便が発着。スカイトラックス (Skytrax) のグローバル・エアポート・ランキングで5スターエアポートに4年連続で選出され、また空港の総合評価ランキングでも世界3位にランクインしています。

市内中心部-空港間のアクセス方法

広島空港
広島空港には県内各地から空港リムジンバスを利用するとアクセスが便利です。広島バスセンターや広島駅新幹線口から空港までの所要時間は約45~55分ですが、高速道路の渋滞と重なることもあるので、時間に余裕をみておきましょう。また最終便 (21時35分発) に搭乗する場合は、広島バスセンター発の空港リムジンバスに19時30分ごろを目安に乗車すれば間に合います。空港リムジンバスなら尾道から約80分、呉から約60分で広島空港まで移動できます。

羽田空港
羽田空港から東京都心部への移動は、モノレール・鉄道・リムジンバス・タクシー・車とアクセス手段が多くあります。モノレールは第1・第2ターミナルの地下と乗り場と直結しているので迷うこともなくスムーズに乗車できます。空港快速に乗れば最短約18分で終点浜松町駅に到着。浜松町からはJR線、都営地下鉄に乗り換え可能です。
鉄道 (京急線) は第1・第2ターミナルともに国内線ターミナル駅を利用します。エアポート快特に乗車すれば最短約20分で品川駅に到着。京急線は都営地下鉄浅草線経由で京成線に接続しているため、品川駅から成田空港まで電車でも移動可能。空港リムジンバスも路線網が広域で、座ったまま移動できるので身体への負担が少なくてすみます。東京都内の主要ホテルや東京ディズニーリゾート・横浜みなとみらい地区・成田空港をはじめ、都内・神奈川・埼玉・千葉の主要駅までリムジンバスが運行。到着ロビー内のバスカウンターや乗り場近くの自動券売機で乗車券を購入できます。

成田空港
成田空港から東京都心部へは鉄道 (JR成田エクスプレス・京成スカイライナー) を利用すれば約50分でアクセス可能です。空港リムジンバスも路線数が豊富で、首都圏はもちろん北関東 (茨城・群馬・栃木)、東北 (福島・仙台)、北陸 (石川・新潟) への直通バスも運行しています。成田空港を発着するLCCのフライトも多いので、空港から東京駅・銀座までノンストップで結ぶ格安高速バス (片道900円) も人気があります。LCCは第2ターミナルから500メートルほど離れた場所にありますが、空港内の連絡バスを利用すれば約5分で第2ターミナルまで移動可能です。

国内旅行・国内線の検索におすすめの情報・ツール

過去45日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。