地図

熊本 (KMJ) 発 - ソウル (SELA) 行きの飛行機・格安航空券の検索

おすすめの直前予約割引航空券

どこかに出かけてみませんか?今からでも間に合います。直前予約が可能なソウル行きのおすすめ航空券をご紹介します。
過去14日間で見つかった最安の概算価格を表示しています。

熊本発 - ソウル行きのフライト情報

先月の最安値の往復航空券

¥16,800

直行便航空会社

4

週の便数

10

平均飛行時間、合計距離647 km

1 時間 10 分

先月の最も人気の航空会社

サテナ

ソウル 仁川(インチョン)国際およびソウル 金浦国際

2 空港

よくある質問

ソウルには 2 つの空港があります。ソウル 仁川(インチョン)国際とソウル 金浦国際です。
スカイスキャナーで見つけた熊本からソウルまでの最安フライト料金は、¥16,800です。これは各航空会社を総合して見つけた料金で、当月で最も安い金額です。
熊本からソウルまでの平均フライト時間は1 時間 10 分です。
熊本からソウルまで直行便を出しているエアラインは、4 社あります。
9月時点では、熊本からソウルまでは毎週 10 本のフライトがあります。

熊本からソウル行き ルートの基本情報

熊本からソウルまでは、仁川国際空港行きの直行便が就航しています。ソウルまではわずか1時間20分のフライト。韓国からのインバウンド訪日客の利用が多い路線のひとつです。韓国のLCC2社が定期便を開設し、観光やビジネスに便利なスケジュールが組まれています。

熊本-ソウル 直行便を就航する主な航空会社・LCC

ティーウェイ航空エアソウル

ティーウェイ航空は2004年に韓国で最初に設立されたLCCです。仁川国際空港と金浦国際空港をハブ空港とし、北は札幌から南は沖縄まで日本国内11都市に就航。旅客のニーズに応じて自分の隣の座席を最大2席まで確保できる有料サービス (1,500円) も実施しています。エアソウルはアシアナ航空によって設立されたLCCです。日本国内12都市に就航し、韓国と日本を結ぶ路線を拡充しています。

定期便の便数

ティーウェイ航空:週4便 (月・水・金・日) 、エアソウル:週2便 (木・日 )

ティーウェイ航空便は午後便、エアソウル便は午前便の設定でソウルでの観光に便利な時間帯です。エアソウル便はアシアナ航空とコードシェア提携をしています。

直行便以外のアクセスルート

熊本からソウルまでは直行便を利用するのが一般的です。乗り継ぎ可能な国内空港は、羽田・関西・中部ですが、ソウル到着までに最短4時間55分の時間を要します。選択するフライトによっては乗り継ぎ待ち時間が長くなります。運航曜日が限られているものの、直行便のほうがフライトも短時間で、格安航空券も利用できるので経済的です。

路線の概要・メリット

熊本発-ソウル行き航空券の相場
春・秋の大型連休や夏休み期間は旅行需要が増えるため、航空券の価格も高くなります。LCCでは需要動向や空席状況に応じた運賃設定を行っているので、平日のフライトは相場が安く往復で7,000~9,000円台の格安航空券を利用できます。混雑する時期も往復19,000円台と比較的リーズナブルです。

路線の特徴
年間を通して旅行やビジネスに一定の需要があります。熊本-ソウル線は、ソウルでの観光やビジネスに便利な時間帯が設定されています。午前便を利用すればソウル到着後からすぐにソウル市内の観光やショッピングを楽しめるので便利です。

発着空港の概要

熊本空港
熊本空港は国内線8路線・国際線3路線の定期便が発着し、年間旅客数は330万人を超えています。九州の空港のなかでは福岡・鹿児島についで利用者が多い空港で、熊本市内・阿蘇方面への旅行にも便利です。空港内には「くまモン」グッズを取り扱うショップもあり、旅行客から人気があります。空港は2020年4月より民営されることが決定し、ターミナルの改修により利便性が向上する予定です。「ラウンジASO」では無料Wi-Fiが完備され、全席にコンセントが設置されているので仕事をすることもできます。また球磨焼酎の試飲サービスもあり、利用者から人気です。

仁川国際空港
仁川国際空港は、東アジアを代表するハブ空港として世界178都市とソウルを結ぶ航空便が発着しています。日本国内の25都市から直行便が就航。日本からはヨーロッパ・中東・オセアニア方面行きのフライトに乗り継ぎで利用する人も多く、空港内のラウンジでくつろいだり、ショッピングやグルメも楽しめます。空港は2つのターミナルから構成され、2018年にオープンしたばかりの第2ターミナルには大韓航空をはじめスカイチーム (SkyTeam) 加盟航空会社便が発着。第2ターミナルは自然や緑を取り入れた明るく開放的な雰囲気です。スタイリッシュなカフェやレストランも多く、出発前はもちろん到着後も楽しみながら過ごせます。

市内中心部-空港間のアクセス方法

熊本空港
熊本空港は熊本市中心部から約20km北東に位置し、市内から空港まではバス・タクシー・車が主な交通手段です。空港リムジンバスは熊本市内・阿蘇・八代・天草など県内各方面から空港行きのバスが運行しています。熊本市内の主要スポットからバスを利用した場合の所要時間は、熊本県庁前から25分、水前寺前公園から30分、熊本駅から1時間が目安です。またJR肥後大津駅 (阿蘇くまもと空港駅) と空港を15分で結ぶ空港ライナー (乗り合いタクシー) は無料で乗車可能。運行間隔は30分に1本で予約不要で利用できます。車の場合は、九州自動車道・益城熊本空港ICが空港最寄りのICになります。

仁川国際空港
仁川国際空港はソウル市の中心部から約52km西に位置しています。ソウル市内までは空港鉄道 (A’REX) ・リムジンバス・タクシーが利用可能。空港鉄道 (A’REX) は第1・第2ターミナルの地下に乗り場があり、直通列車は空港とソウル駅間をノンストップで運行。ソウル駅までの所要時間は最短43分です。各駅停車の一般列車は金浦国際空港にも停車するので、仁川・金浦の両空港間の乗り継ぎ移動にも便利。リムジンバスは移動の負担が少ないので、市内までスムーズに移動できます。KALリムジンは市庁、江南・駅三、南山、蚕室などの各方面に運行し、ソウル市内の主要ホテルにも停車します。タクシーは一般タクシー (メーター制) のほか、サービスに定評があるインターナショナルタクシー (定額制) も利用できます。またソウル市内の移動には、交通系ICカードの「T-money」カードを購入しておくとバスや地下鉄を利用する際に便利です。

(2019年5月時点の情報)

国内旅行・国内線の検索におすすめの情報・ツール

過去45日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。