小松発⇒福岡行き
出発日
帰国日

小松空港 (石川) 発 - 福岡行きの飛行機・格安航空券の検索

小松発 - 福岡行きのフライト情報

先月の最安値の往復航空券

¥22,195

直行便航空会社

4

週の便数

15

平均飛行時間、合計距離627 km

1 時間 20 分

先月の最も人気の航空会社

全日空 (ANA)

福岡

1 空港

小松空港 (石川) から福岡行き ルートの基本情報

石川県には小松空港と能登空港 (のと里山空港) の2つの空港がありますが、福岡への定期便は小松空港に発着しています。鉄道やバスを利用するよりも飛行機のほうが短時間で移動できることから、ビジネスや観光で多くの人に利用されています。平日は出張利用客がメインですが、週末は旅行客の利用が増えるのが特徴です。

小松空港 (石川) -福岡 直行便を就航する主な航空会社・LCC

ANA (全日空) アイベックスエアラインズ (IBEX) オリエンタルエアブリッジ (ORC)

ANAではエンジンの側面にイルカのロゴが描かれた「スーパードルフィン」による運航です。アイベックスエアラインズ (IBEX) は空港でANAの自動チェックイン機が使えるだけでなく、ANA便と同じく直接保安検査場に進めるスキップサービスも利用できます。オリエンタルエアブリッジは長崎空港を拠点に離島路線をメインに運航している地域航空会社で、2018年に初めて小松空港に就航しました。オリエンタルエアブリッジでは、ANAとの共通事業によりANA塗装のプロペラ機 (DHC8-Q400) を使用したフライトもあります。

定期便の便数

ANA (全日空) :1便、アイベックスエアラインズ (IBEX) :1便、オリエンタルエアブリッジ (ORC) :2便

2018年冬ダイヤより運航ダイヤが変更され、アイベックスエアラインズは1日3便から1便に減便になりましたが、オリエンタルブリッジが新たに就航し1日2便を運航することになりました。ANAはアイベックスエアラインズ、オリエンタルエアブリッジとそれぞれコードシェア提携をしています。往復利用する場合は、ANA便名で予約をすればフライトパターンが幅広くスケジュールの調整がしやすく便利です。

直行便以外のアクセスルート

小松空港-福岡までは直行便を利用するのが一般的です。羽田空港で飛行機を乗り継ぐルートもありますが、乗り継ぎ時間を含めると移動に3時間35~50分ほど時間を要します。小松空港を出発する時間帯によっては同日中に福岡空港行きのフライトに乗り継げないこともあるので、スケジュールを確認しましょう。直行便を利用するほうが時間・費用の両面でメリットがあるといえます。

路線の概要・メリット

小松空港発-福岡空港行き航空券の相場
年間を通して航空券の相場が安定している路線で、片道航空券の相場は12,000円前後です。各航空会社では早期購入割引運賃を設定し、最安で22,000円台の往復航空券も利用できます。大型連休や夏休みは通常期よりも利用客が増えるため、早期割引運賃の販売座席数が満席になることもあります。レジャーシーズンに旅行を計画している場合は、早めの予約がおすすめです。

路線の特徴
平日は出張利用が多いものの、週末は観光利用客が大半を占めるのが特徴です。鉄道の場合、小松から福岡までは5時間以上を要しますが、飛行機なら1時間20分で移動可能。LCCは就航していないものの高い割引率の格安航空券が使えるので、航空便を利用するメリットの多い路線です。

発着空港の概要

小松空港
小松空港は石川県南部に位置し、小松市・金沢市・福井市の北陸地方主要都市の玄関口として重要な役割を果たしています。防衛省が管理している空港で、航空自衛隊と民間航空が滑走路を共有しているのも、この空港の特徴のひとつです。国内線6路線・国際線3路線が就航し、年間旅客数は170万人を超えています。空港敷地内には航空プラザ (航空機の博物館) があり、自衛隊の訓練や基地見学 (予約制) も可能です。ファミリーをはじめ航空ファンにとっても楽しめる施設が充実しています。空港内のショップでは北陸の名産品や銘菓などの品揃えも豊富です。

福岡空港
福岡空港は国内航空輸送における基幹空港のひとつで、年間旅客数は約2,400万人です。季節運航便も含めると国内線28路線・国際線23路線の路線ネットワークを有し、九州最大規模の空港として重要な役割を果たしています。国内主要都市と福岡を結ぶ定期便だけでなく長崎・鹿児島の離島路線も就航し、乗り継ぎ利用客も多い空港です。2019年4月より空港運営が民営化され、国内線・国際線ともに路線拡大が見込まれています。国内線ターミナルは改修が進められ、出発・到着時の導線もスムーズになり利便性が向上しました。フードコートやショップも充実し、福岡空港限定のお土産も人気があります。

市内中心部-空港間のアクセス方法

小松空港
小松空港は小松市中心部より約5kmに位置し、金沢市・小松市・福井市の各都市からアクセス便利です。空港に鉄道の乗り入れはありませんが、金沢・福井方面から小松駅まではJR北陸本線特急で20~30分で移動できるうえ、小松駅からバスを利用すれば、空港まで約12分という近さです。JR以外にも金沢駅・小松駅・福井駅・加賀温泉駅と空港を結ぶバスも運行。バスならスーツケースなどの手荷物を持ち運びする負担もないので便利です。車を利用する場合は24時間営業の駐車場も併設されています。

福岡空港
福岡空港は博多をはじめ市内主要スポットまで近い立地条件にあり、観光や仕事に便利な都市型空港です。空港ターミナルには地下鉄が乗り入れ、博多まで2駅 (5分) 、天神まで5駅 (11分) で移動できます。博多駅からは山陽新幹線・九州新幹線、天神駅からは西鉄に乗換られるので、福岡県内をはじめ周辺都市への移動もスムーズです。路線バスもヤフオクドーム・ヒルトン福岡シーホーク・イオンモール福岡・キャナルシティ博多といった主要スポットまで運行しています。高速バスを利用すれば小倉・大牟田・久留米のほか、佐賀・大分日田方面にもアクセス可能です。

(2019年3月時点の情報)

国内旅行・国内線の検索におすすめの情報・ツール

過去45日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。