地図

東京 成田 (NRT) 発 - バンコク (BKK) 行きの飛行機・格安航空券の検索

おすすめの直前予約割引航空券

どこかに出かけてみませんか?今からでも間に合います。直前予約が可能なバンコク行きのおすすめ航空券をご紹介します。
過去14日間で見つかった最安の概算価格を表示しています。

東京 成田発 - バンコク行きのフライト情報

先月の最安値の往復航空券

¥18,699

直行便航空会社

8

週の便数

82

平均飛行時間、合計距離4652 km

6 時間 30 分

先月の最も人気の航空会社

タイ国際航空

バンコク スワンナプーム国際およびバンコク ドンムアン

2 空港

よくある質問

バンコクには 2 つの空港があります。バンコク スワンナプーム国際とバンコク ドンムアンです。
スカイスキャナーで見つけた東京 成田からバンコクまでの最安フライト料金は、¥18,699です。これは各航空会社を総合して見つけた料金で、当月で最も安い金額です。
東京 成田からバンコクまでの平均フライト時間は6 時間 30 分です。
東京 成田からバンコクまで直行便を出しているエアラインは、8 社あります。
12月時点では、東京 成田からバンコクまでは毎週 82 本のフライトがあります。

成田空港からバンコク行き ルートの基本情報

バンコクにはスワンナプーム国際空港とドンムアン空港の2つの空港があります。成田空港からは両空港に直行便が就航しています。フルサービスキャリアとLCCによる運航で、成田発のLCCはすべてドンムアン空港行きのフライトです。

成田空港 (NRT)-バンコク 直行便を就航する主な航空会社・LCC

成田発-スワンナプーム行き JAL (日本航空) ANA (全日空) タイ国際航空
成田発-ドンムアン行き   タイエアアジアXタイ・ライオン・エアスクート (Scoot) ノックスクート (NokScoot)

スワンナプーム国際空港へはフルサービスキャリア3社、ドンムアン空港にはLCC4社が直行便を開設しています。ノックスクートは2018年6月、タイ・ライオン・エアは2018年12月に成田-バンコク線に就航し、格安航空券の利用機会が拡大しました。スワンナプーム国際空港までは6時間30分、ドンムアン空港までは6時間40分のフライトです。

定期便の便数

成田発-スワンナプーム行き JAL (日本航空) :1便、ANA (全日空) :2便、タイ国際航空:3便
成田発-ドンムアン行き   タイエアアジアX:3便、タイ・ライオン・エア:1便、スクート (Scoot) :3便、ノックスクート (NokScoot) :1便

JALはワンワールド (oneworld) 、ANAとタイ国際航空はスターアライアンス (StarAlliance) に加盟し、アライアンスパートナーとコードシェア提携をしています。成田空港にはLCC専用の第3ターミナルがありますが、ドンムアン行きのフライトはターミナル2からの出発です。

直行便以外のアクセスルート

スワンナプーム行き、ドンムアン行きいずれも直行便を利用するのが一般的です。乗り継ぎ便を利用する場合は、香港や釜山などアジアの主要空港を経由するルートがあります。香港で乗り継ぐ場合、バンコクまでの所要時間は8時間35分。航空券の価格も高くなるので、成田発の直行便を利用するほうが便利です。

路線の概要・メリット

成田空港発-バンコク行き航空券の相場
7~8月はレジャーシーズンになり旅行客が増えるため、航空券の相場も高くなります。またLCCでは需要動向や便ごとの空席状況に応じて運賃を設定しているので、混雑状況により運賃が変動するのが特徴です。LCCの場合、通常期の往復航空券は19,000~20,000円台が相場。フルサービスキャリアのエコノミークラス往復航空券は36,000円前後が平均的な価格です。

路線の特徴
バンコクは東南アジアでも人気の観光都市であり、またタイの首都として経済・商業が発展していることから日本企業も多く進出。旅行やビジネスでの渡航者が増加し、年間を通して需要の高い路線です。フルサービスキャリアのフライトは出張利用が多いのが特徴で、ビジネスクラスも人気があります。LCCは比較的若い年齢層の旅客がメインで、連休や週末旅行によく利用されています。

発着空港の概要

成田空港
成田空港、関西国際空港・中部国際空港とともに国際拠点空港と位置づけられ、国際線の旅客数は国内の空港で最も多く3,100万人を超えています。スターアライアンス (Star Alliance) 、ワンワールド (oneworld) 、スカイチーム (SkyTeam) の三大アライアンスに加盟する航空会社をはじめ、LCCも含めると世界各国から80以上の航空会社が就航。空港は3つのターミナルから構成され、アライアンスごとにターミナルが分かれています。また第3ターミナルはLCC専用ターミナルです。一部の航空会社では2020年より顔認証技術を利用した搭乗手続き (OneID) を導入予定。保安検査場や搭乗ゲートをウォークスルーで通過できるようになり、出発時の混雑も緩和されスマートな搭乗スタイルが実現します。

スワンナプーム国際空港・ドンムアン国際空港
バンコクにはスワンナプーム国際空港ドンムアン空港があり、国内外の主要都市とバンコクを結ぶ定期便が発着しています。スワンナプーム国際空港は2006年に開港し、タイだけでなく東南アジアを代表するハブ空港のひとつです。敷地面積は成田空港の3倍にも及び、国内線・国際共用ターミナルは7つのコンコースによって構成されています。ドンムアン空港はバンコク北部にあり、タイのLCCの多くがドンムアン空港を拠点に路線ネットワークを展開。以前は国内線の発着がメインでしたが、アジア線を中心に国際線の就航も増えています。

市内中心部-空港間のアクセス方法

成田空港
成田空港は東京都心部から約70km離れていますが、首都圏からの交通利便性の高い空港です。空港までの主なアクセス手段は鉄道・空港リムジンバス・車です。JR成田エクスプレスは東京・新宿・池袋・品川・横浜といった主要ターミナル駅から乗車可能で、空港駅までの所要時間は60~90分。京成スカイライナーなら上野駅から最短41分で空港にアクセスできます。都内の主要ホテルやターミナル駅からは成田空港行きのリムジンバスが運行し、スーツケースなど荷物が多い場合も移動の負担が少なく便利です。東京駅や銀座駅から片道1,000円で利用可能な格安バスが、日中20分間隔で運行しています。

スワンナプーム国際空港・ドンムアン国際空港
スワンナプーム国際空港はバンコク都心部から約30km東に位置し、市内中心部から空港まではエアポートレイルリンク (Airport Rail Link) ・バス・タクシーを利用してアクセスできます。エアポートレイルリンクは、市内のパヤー・タイ駅とスワンナプーム国際空港間を約30分で運行。空港ターミナルの地下に駅がありスムーズに移動できます。エアポートバスは、カオサン通りからS1路線を利用すると60~90分でスワンナプーム国際空港に到着。ドンムアン空港へは、BTS (高架鉄道) でモーチット駅へ向かい、Exit3付近よりA1バス、A2バスが運行しています。モーチット駅から空港までの所要時間は20~30分が目安です。

(2019年5月時点の情報)

国内旅行・国内線の検索におすすめの情報・ツール

過去45日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。