地図

沖縄 那覇 (OKA) 発 - バンコク (BKK) 行きの飛行機・格安航空券の検索

おすすめの直前予約割引航空券

どこかに出かけてみませんか?今からでも間に合います。直前予約が可能なバンコク行きのおすすめ航空券をご紹介します。
過去14日間で見つかった最安の概算価格を表示しています。

沖縄 那覇発 - バンコク行きのフライト情報

先月の最安値の往復航空券

¥17,104

直行便航空会社

1

週の便数

7

平均飛行時間、合計距離3131 km

4 時間 30 分

バンコク スワンナプーム国際およびバンコク ドンムアン

2 空港

よくある質問

バンコクには 2 つの空港があります。バンコク スワンナプーム国際とバンコク ドンムアンです。
スカイスキャナーで見つけた沖縄 那覇からバンコクまでの最安フライト料金は、¥17,104です。これは各航空会社を総合して見つけた料金で、当月で最も安い金額です。
沖縄 那覇からバンコクまでの平均フライト時間は4 時間 30 分です。
沖縄 那覇からバンコクまで直行便を出しているエアラインは、1 社あります。
12月時点では、沖縄 那覇からバンコクまでは毎週 7 本のフライトがあります。

沖縄 那覇からバンコク行き ルートの基本情報

バンコクは東南アジアでも人気の観光都市のひとつで、市内にはワット・ポーやワット・アルンといった有名な寺院をはじめ、たくさんの見どころがあります。またカオサン通りは、バックパッカーの聖地として有名です。沖縄からはバンコク行きの直行便が毎日就航。日本からの旅行客はもちろん、タイからのインバウンド訪日客にも多く利用されています。

沖縄 那覇-バンコク 直行便を就航する主な航空会社・LCC

ピーチ (peach)

ピーチは関西国際空港・那覇空港・仙台空港を拠点に国内線16路線・国際線15路線を運航しています。沖縄 那覇空港からはバンコクをはじめ、ソウル・台北・高雄などアジアの主要都市に定期便を開設。2019年3月にLCCターミナルから新しい「際内連結ターミナル施設」に移転し、モノレール (ゆいレール) 那覇空港駅からも直接アクセスできるようになりました。

定期便の便数

ピーチ (peach) :1便

沖縄 那覇空港からスワンナプーム国際空港行きの直行便を毎日1便デイリー運航しています。夜21時台に出発し、深夜0時過ぎにバンコクに到着。仕事や学校が終わってからでも十分に出発に間に合う時間帯で、週末や連休を利用した旅行にも便利なスケジュールです。

直行便以外のアクセスルート

沖縄 那覇-バンコクは直行便を利用するのが一般的です。他の空港で乗り継ぐ場合は、関西国際空港またはソウル・香港・台北といった東アジアの主要都市を経由するルートもあります。直行便のほうが短時間で移動できるだけでなくLCCの格安航空券も利用できるので、時間・費用の両面でメリットが多いといえるでしょう。

路線の概要・メリット

沖縄 那覇空港発-バンコク行き航空券の相場
LCCでは需要動向や空席予測に基づいて運賃を設定しているので、旅行客が増える大型連休や夏休みは航空券の相場が高くなります。通常期の往復航空券は2万円台が相場ですが、最安の場合は17,000円前後まで下がることもあるので、プライスアラート機能で最安値をチェックしてみましょう。

路線の特徴
年間を通して人気のある路線で、連休などで混雑するピーク期は早めに予約をすれば格安航空券を利用できます。バンコクまでは4時間30分のフライトで、バンコク スワンナプーム国際空港はプーケットやサムイなどへの国内線にも乗り継ぎ可能です。

発着空港の概要

沖縄 那覇空港
沖縄 那覇空港は国内線32路線・国際線14路線のネットワークを有し、沖縄地域における拠点空港として年間1,750万人以上が利用しています。2019年3月には「際内連結ターミナル」がオープン。国際線のチェックインカウンターも20ブースから60ブースに増設され、国内線と国際線のチェックインカウンターが旅客ターミナル3階に集約され利便性がアップしました。ショッピングエリアのYUINICHI STREET (ユイニチ ストリート) はスイーツショップや雑貨店が多く、ショッピングも楽しめます。旅客ターミナルビルの共用エリアでは一部を除き無料Wi-Fiの利用が可能。旅先の情報収集にもストレスのない通信環境が整っています。

スワンナプーム国際空港
バンコクにはスワンナプーム国際空港ドンムアン空港の2つの空港があります。那覇空港から直行便が就航しているスワンナプーム国際空港は東南アジアにおけるハブ空港のひとつで、「スワンナプーム」とは「黄金の土地」を意味しプミポン国王によって命名されました。空港の敷地は成田空港の3倍・ドンムアン空港の5倍と広大で、国内線・国際線共用のターミナルには7つのコンコースがあります。空港内にはタイでは魔除けの守護神とされる巨大なヤック (鬼) のオブジェが展示され、利用客の目を楽しませています。2019年2月よりスワンナプーム国際空港は全面禁煙化され、空港敷地内での喫煙は禁止されているので注意しましょう。

市内中心部-空港間のアクセス方法

沖縄 那覇空港
沖縄 那覇空港は那覇市中心部から約5kmに位置し、交通利便性の高い空港です。空港行きのモノレール (ゆいレール) は首里駅が始発で、那覇新都心のおもろまち駅・県庁前駅・那覇バスターミナルのある旭橋駅からも乗車可能。島内交通の起点となる那覇バスターミナルから空港まではタクシーで約10分でアクセス可能です。空港バスは本島内の主要リゾートのほか、県内各地の主要エリアと空港を結ぶ路線が開設されています。車の場合は沖縄西海岸道路 (那覇西道路) の那覇空港インターチェンジが最寄りのICです。

スワンナプーム国際空港
スワンナプーム国際空港はバンコク中心部から約30km東にあり、空港から市内までの主な交通手段はエアポートレールリンク (Airport Rail Link) ・バス・車です。エアポートレールリンクは、各駅停車のシティラインが空港とパヤー・タイ駅を約30分で結んでいます。空港ターミナルビル地下1階にチケット売り場があり、1時間に3~5本の運行です。バスは、カオサン通り行きのS1路線が利用可能。タクシーを利用した場合、空港から市内までの所要時間は60~90分ですが、渋滞と重なるとさらに時間がかかるので余裕をみておきましょう。

(2019年3月時点の情報)

海外旅行・国際線の検索におすすめの情報・ツール

過去45日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。