地図

仙台 (宮城) 発 - 福岡行きの飛行機・格安航空券の検索

おすすめの直前予約割引航空券

どこかに出かけてみませんか?今からでも間に合います。直前予約が可能な福岡行きのおすすめ航空券をご紹介します。
過去14日間で見つかった最安の概算価格を表示しています。

仙台発 - 福岡行きのフライト情報

先月の最安値の往復航空券

¥18,298

直行便航空会社

6

週の便数

52

平均飛行時間、合計距離1071 km

2 時間 0 分

福岡

1 空港

よくある質問

福岡には 1 つの空港があります。福岡です。
スカイスキャナーで見つけた仙台から福岡までの最安フライト料金は、¥18,298です。これは各航空会社を総合して見つけた料金で、当月で最も安い金額です。
仙台から福岡までの平均フライト時間は2 時間 0 分です。
仙台から福岡まで直行便を出しているエアラインは、6 社あります。
9月時点では、仙台から福岡までは毎週 52 本のフライトがあります。

仙台 (SDJ) -福岡 (FUK) を就航する主な航空会社・LCC

JAL (日本航空) ANA (全日空) アイベックスエアラインズ (IBEX)

JALは地域航空会社のJ-AIRが運航。PC電源とWi-fi接続による無料ビデオプログラムを利用できます。高級感のある革張りシートでゆとりのあるキャビンです。ANAは2018年冬ダイヤより朝7時台に仙台を出発する始発便でプレミアムクラスと普通席の2クラスの機材を導入します。アイベックスエアラインズ (IBEX) は普通席のみのモノクラスです。仙台-福岡線を就航しているLCCはなく、現在のところ路線開設には至っていません。

定期便の便数

JAL (日本航空):2便、ANA (全日空):1便、アイベックスエアラインズ (IBEX):5便

就航航空会社のなかではアイベックスエアラインズ (IBEX) が最も便数が多く、1日5便を運航。ANAはアイベックスエアラインズ (IBEX) とコードシェア提携をしているため、IBEX運航便はANA便名でも利用可能です。アイベックスエアラインズ (IBEX) 便を利用する際もANAの自動チェックイン機で搭乗手続きができます。

直行便以外のアクセスルート

仙台発-福岡行きの直行便のほか、大阪・伊丹空港を経由するルートがあります。仙台-伊丹線、伊丹-福岡線ともに便数が多く設定されていますが、福岡までは乗り継ぎ時間も含め約4時間かかります。JAL (日本航空)ANA (全日空) ともに乗継割引運賃を利用できるので、フライトを検索する際にスケジュールや運賃を確認してみましょう。そのほか東京 (成田) ・名古屋 (中部) ・小松空港を経由するルートもあります。

路線の概要・メリット

仙台 (宮城) 発-福岡行き航空券の相場
仙台-福岡線は鉄道など陸路よりも航空便のほうが短時間で移動できることから、飛行機の利用に適している路線で、福岡をはじめ九州北部への旅行・出張に便利です。夏休みをはじめレジャーシーズンは相場が高く、航空券の価格は片道23,000円前後。ピーク期以外は12,000円台が相場ですが、早期購入割引運賃を利用すれば1万円以下の格安航空券を利用できます。普通運賃では片道4万円台と高額のため、スカイスキャナーでリーズナブルな航空券を検索してみましょう。

路線の特徴
仙台-福岡線は約2時間5分のフライトで、国内線ではやや長めのフライトです。小型機やプロペラ機の運航で大型機よりも高度の低いところを飛行しているため、天候状況やフライトの時間にもよっては窓から佐渡島や富山湾、中国山脈などの景色を楽しむことができます。午前・午後とも3~4便のダイヤ編成で福岡からの日帰り利用も十分可能です。

発着空港の概要

仙台空港
仙台空港は、国内線11路線・国際線4路線の定期便が就航し、東北地方で旅客数が最も多い空港です。2016年に空港が民営化され積極的な新規路線誘致により、2017年から2018年にかけて仙台-神戸線、関西線、出雲線が次々に開設されました。年間旅客数は343万人を超え、過去最多となりました。夏には展望デッキにビアガーデンが設置されたり、空港ターミナル内には子どもも大人も楽しめるエアポートミュージアムが開設されています。JAL (日本航空)ANA (全日空) ともに空港ラウンジを運営しており、最終便出発時間まで営業。アイベックスエアラインズ (IBEX) は独自のラウンジを開設してはいないものの、クレジットカードの提示で出発前にビジネスラウンジ EastSideを利用できます。

福岡空港
福岡空港は羽田・成田・関西空港についで全国で旅客数が4番目に多い空港です。国内線は季節運航の2路線を含め国内線26路線・国際線18路線の定期便が発着しています。東京・大阪・札幌の幹線をはじめ国内主要都市と福岡結ぶ路線が充実。観光客だけでなく出張や国際会議などビジネスでの利用客が多いのも特徴です。五島福江・対馬 (長崎) や 屋久島・奄美大島 (鹿児島) など離島路線も発着し、九州エリアの拠点空港としても機能しています。福岡空港は市内中心部へのアクセスが良く、空港到着から短時間で博多や天神まで移動できます。国内線旅客ターミナルは2020年にむけて改修工事が進められ、航空会社ごとに分かれていたターミナルが1つに集約され利便性がさらに向上します。

市内中心部-空港間のアクセス方法

仙台空港
仙台市内から仙台空港までは鉄道・バス・タクシーなど交通アクセス手段が多く便利です。JR仙台駅からは仙台空港鉄道を利用すると約25分 (650円) で空港に到着。仙台市営地下鉄からは長町駅で、JR東北本線からは名取駅で仙台空港鉄道に乗り換え可能です。また松島・福島・会津若松をはじめ東北各地から空港行きのバスも運行しています。タクシーを利用する場合、仙台駅から空港までは約40分。秋保温泉から仙台駅前経由し仙台空港への連絡バスも試験運行を行っています。スキー客が増える冬季限定で山形蔵王温泉や盛岡・安比と空港間のバスも利用できます。

福岡空港
福岡空港は博多・天神など市内主要スポットへのアクセスが便利です。国内線旅客ターミナルに市営地下鉄空港線が乗り入れ、博多までは2駅 (約5分) 、天神までは5駅 (約11分) で移動可能。博多駅で新幹線、天神駅で西鉄に乗り換えることにより、太宰府・久留米・大牟田など福岡県内をはじめ九州北部へのアクセスも便利です。空港からはヤフオクドームやキャナルシティ博多行きの路線バスも発着。イベントや野球観戦で福岡を訪問する人も空港からスムーズに移動できます。

国内旅行・国内線の検索におすすめの情報・ツール

過去45日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。