地図

東京 (TYO) 発 - 沖縄 那覇 (OKA) 行きの飛行機・格安航空券の検索

おすすめの直前予約割引航空券

どこかに出かけてみませんか?今からでも間に合います。直前予約が可能な沖縄行きのおすすめ航空券をご紹介します。
過去14日間で見つかった最安の概算価格を表示しています。

東京発 - 沖縄 那覇行きのフライト情報

先月の最安値の往復航空券

¥12,408

直行便航空会社

10

週の便数

273

平均飛行時間、合計距離1583 km

2 時間 30 分

先月の最も人気の航空会社

日本航空(JAL)

沖縄 那覇

1 空港

よくある質問

沖縄 那覇には 1 つの空港があります。沖縄 那覇です。
スカイスキャナーで見つけた東京から沖縄 那覇までの最安フライト料金は、¥12,408です。これは各航空会社を総合して見つけた料金で、当月で最も安い金額です。
東京から沖縄 那覇までの平均フライト時間は2 時間 30 分です。
東京から沖縄 那覇までの直行便があるエアラインは、10社あります。
8月時点では、東京から沖縄 那覇までは毎週 273 本のフライトがあります。

東京 - 沖縄のフライト情報

平均所用時間 2時間20分~2時間50分
料金 片道 ~low_price_display~〜
航空会社 スカイマーク, バニラエア, ジェットスタージャパン, ANA (全日空), JAL (日本航空)
最も安いルート 東京 成田空港 - 沖縄 那覇空港 (NRT-OKA)
最も人気のルート 東京 成田空港 - 沖縄 那覇空港 (NRT-OKA)

スカイスキャナーで東京から沖縄 那覇の国内航空券を検索。スカイスキャナーは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行代理店が取り扱う航空券の価格を一括比較し、お客様に最安値の航空券をご提供いたします。また価格以外にも日程・所要時間・航空会社をフレキシブルに変更頂くことができため、お客様に最も合った航空券を見つけることができます。お気に入りの航空券を見つけたら、チケットを販売するサイトの予約ページへ直接おつなぎしますので、東京-沖縄 那覇間の飛行機チケットをスムーズにご予約いただけます。
平均飛行時間や飛行マイル数等、沖縄 那覇行きフライトの詳細を確認することができます。

東京 (TYO) - 沖縄 那覇 (OKA) を就航する主な航空会社・LCC

東京から沖縄 那覇空港行き便では、スカイスキャナーで以下のエアラインが多く利用されています。

運航ルート 航空会社 航空会社のタイプ
羽田 → 那覇
HND - OKA
スカイマーク LCC
ANA (全日空) フルサービスキャリア
JAL (日本航空) フルサービスキャリア
成田 → 那覇
NRT - OKA
ジェットスター LCC
バニラエア LCC
ピーチ LCC
ANA (全日空) フルサービスキャリア

羽田発-那覇行き

JAL (日本航空) ANA (全日空) スカイマーク

JALでは機内Wi-fiサービスが利用可能なJAL SKY NEXT機材を導入。羽田から那覇までは約2時間30分のフライトですが、クラスJやファーストクラスのフライトが利用できる便もあります。インターネットへの接続でエンターテイメントプログラムを楽しめるのでフライト中も退屈することはありません。ANAでは羽田-那覇線の全便をプレミアムクラス・普通席の2クラス仕様の機材で運航しています。

成田発-那覇行き

ANA (全日空) ジェットスタージャパン

ジェットスターは1日に3~4便のスケジュールです。夏と冬のダイヤ編成によって出発時間が変更になる場合があり、航空券を検索する際に確認してみましょう。成田空港発着のJAL国際線との乗り継ぎでジェットスター便を利用する場合、JALとのコードシェア便として国内線・国際線通しの旅程で利用できます。

定期便の便数

羽田発-那覇行きの直行便 JAL (日本航空) :13便、ANA (全日空) :12便、スカイマーク:6便
成田発-那覇行きの直行便 ANA (全日空) :1便、ジェットスタージャパン:3~4便 

ANA (全日空) ・スカイマークは定期便のほかに、例年7月中旬から8月末まで羽田-那覇線の深夜早朝フライトを設定しています。沖縄での滞在時間を長く確保できるメリットがあり、また出発当日は仕事や学校を終えてからでも飛行機の出発に間に合います。

直行便以外のアクセスルート

東京-那覇線は直行便を利用するのが一般的です。伊丹・関西・福岡空港を経由するルートを選択すると、乗り継ぎ時間も含め移動時間は約4時間になります。JAL・ANAともに乗継割引運賃を設定していますが、直行便の割引運賃を利用するほうがリーズナブルな航空券を利用できます。

路線の概要・メリット

東京発-沖縄 那覇行きの航空券の相場
東京-那覇線の航空券はレジャーシーズンの相場が高く、航空券の価格は片道23,000円前後です。運航各社では早期購入割引を設定しているので、早めに予約することでリーズナブルな航空券を利用できます。ジェットスタージャパンが運航する成田-那覇線は、連休や夏休み期間中は相場が高いもののピークをはずせば片道5,000円台の格安航空券もあります。航空券の価格は需要動向や残席数によって変動するため、週末はやや運賃が高くなる傾向にあり、また時間帯によっても運賃が異なります。

路線の特徴
首都圏から沖縄本島や離島へのレジャーや観光を目的としたリゾート路線です。羽田-那覇線の年間利用者は約289万人で、座席利用率も77.3%と好調です。夏季のみ深夜・早朝便も設定され、思い立ったらすぐに出かける気軽な旅行にも便利なダイヤ編成です。成田-那覇線にはジェットスターが就航し格安航空券が利用可能なことから、新たな需要喚起にもつながっています。冬も温暖な気候でホエールウォッチングやネイチャーツアーを楽しむことができます。

発着空港の概要

羽田空港・成田空港
羽田空港成田空港は首都圏の2大拠点空港で、日本の空の玄関口として日本国内だけでなく海外からのインバウンド訪日客など多くの人に利用されています。羽田空港の年間旅客数は国内線・国際線あわせて8,500万人を超え、世界でも旅客数の多い空港のひとつです。羽田空港国際線ターミナルの供用開始後は、アジアだけでなく欧米路線も続々就航。内際一体のオペレーションで乗り継ぎも便利です。羽田空港には国内48都市からの定期便が就航。5年連続でスカイトラックス (Skytrax) より5スターエアポートに選出された実績があり、空港施設の利便性やサービスで高い評価を受けています。

成田空港は国際線の発着がメインですが、ジェットスタージャパン春秋航空日本バニラエア (Vanilla Air) ピーチ (peach) といったLCCの乗り入れも多く、2015年にはLCC専用ターミナルがオープンしました。東京都心部からは少し離れた立地ですが、首都圏へのアクセスも鉄道やリムジンバスなど移動手段が多く便利です。国内線は21路線が就航し、成田-沖縄 那覇線の定期便も発着しています。

沖縄 那覇空港
沖縄 那覇空港は地域における拠点空港として機能し、年間旅客数は国内線・国際線あわせて2,100万人を超えています。全国各地から那覇空港経由で石垣や宮古などの離島路線に乗り継ぐこともできます。那覇空港にはJAL (日本航空) ANA (全日空) をはじめ、沖縄を拠点とする日本トランスオーシャン航空 (JTA) 琉球エアコミューター (RAC) など10社が就航。LCCによる新規路線開設も続き、LCC専用ターミナルも建設されました。空港にはモノレール (ゆいレール) が乗り入れており、那覇中心部や県内各地のリゾートホテルや美ら海水族館行きのバスも運行しています。旅客ターミナルにはお土産ショップやレストランも多く、琉球そばなどの郷土料理も楽しめます。

市内中心部-空港間のアクセス方法

羽田空港
羽田空港は東京都心部から比較的近い立地にあることから、モノレール・鉄道 (京急) ・リムジンバス・タクシー・車などアクセス手段も多く便利です。品川駅から京急エアポート快特、浜松町駅からモノレール空港快速を利用すれば、約20分で国内線ターミナルに到着。モノレールは利用する航空会社によって空港第1ビルと第2ビルに停車駅が分かれているので、乗車時に降車駅を確認しておきましょう。銀座・新宿・池袋・渋谷など都内各地の主要ホテルから羽田空港行きのリムジンバスも運行しています。ディズニーリゾート・横浜みなとみらい地区からの直通バスも利用できます。

成田空港
成田空港へは鉄道 (JR成田エクスプレス・京成スカイライナー) を利用すれば、東京都心部から1時間~1時間30分ほどで移動可能。東京駅・銀座から格安高速バス (片道900円~1,000円) も運行しています。都内の主要ホテルや首都圏のターミナル駅からの成田空港行きリムジンバスも利用可能です。北関東や福島・郡山・仙台方面から成田空港への直通バスもあり、広域からのアクセスルートがあります。

那覇空港
沖縄 那覇空港にはモノレール (ゆいレール) が乗り入れており、那覇市内中心部までは約30分で移動できます。バスターミナルのある旭橋、おもろまちなど主要スポットにも停車駅があるので便利。読谷地区・恩納村地区・かりゆしビーチの主要リゾートや人気の美ら海水族館には空港からバスが運行しています。所要時間は約100~150分ですが、座ったまま移動できるのでスーツケースの持ち運びも不要なので身体への負担が少なくてすみます。空港付近にはレンタカー会社も多く、空港内には送迎カウンターもありますがレジャーシーズンは大変混雑しているので、事前に予約をしておくと当日の手続きがスムーズです。

国内旅行・国内線の検索におすすめの情報・ツール

過去45日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。