地図

ドバイ行きの格安航空券の検索

日本からドバイ行きのフライト

ドバイはアラブ首長国連邦 (UAE) の7つの首長国のうち、アブダビに次ぐ第2の都市です。ドバイ国際空港 (DXB)ドバイアールマクトゥーム国際空港 (DWC) の2つの空港があり、日本からの定期便はドバイ国際空港に就航しています。世界有数の規模を誇るドバイ国際空港は4つのターミナルを有し、エミレーツ航空とLCCのフライドバイの拠点空港で、アジア・中東・アフリカ・ヨーロッパなど世界各国からの航空会社が乗り入れています。日本からドバイへは、東京 (羽田成田)、関空より直行便が就航しています。東京からドバイまでは約12時間のフライトです。他の日本国内都市を出発する場合は、国内線から国際線に飛行機を乗り継いでドバイ行きの直行便を利用するか、香港やバンコクなどアジアの主要都市を経由してドバイへ向かう方法があります。

ドバイ行きの航空券の相場・旅行のベストシーズン

航空券の相場

日本からドバイ行きの航空券は、年間の平均約77,400円です。(*1)

ドバイ行き航空券の安い時期・高い時期

1月と2月は1年で最も運賃が安い時期で、往復航空券の相場は約63,000円。年間平均運賃と比較すると19%価格が下がります。6月と11月も平均運賃より4~7%安く、75,000円以下で往復航空券を購入できる場合もあります。8月~10月はドバイ行きの航空券が高くなるシーズンで、平均運賃より10~13%アップ。夏と冬で航空券の価格変動率が大きいものの、6月11~12月は年間平均より運賃が安い時期になります。11~2月はドバイでは過ごしやすい季節に入り運賃も下がるので、格安航空券を利用してリーズナブルに旅行ができそうです。

ドバイは砂漠気候で、年間を通して雨が少ないのが特徴。夏は気温が40度を超える日もあります。11月から3月までは気温が下がり最高気温も25度~30度の間で推移するので、比較的過ごしやすいシーズンです。真夏を除けば朝晩は気温が下がるので羽織るものを持っていくと安心。また陽射しが強く砂漠からの砂や埃が霧のように舞うこともあるので、目を保護するためにもサングラスは必需品です。航空券が安くなる冬は気温も温暖で過ごしやすいので、ドバイ旅行のベストシーズンです。

*1: エコノミークラス・大人1名あたりの往復運賃
*2: 価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算しています

ドバイ行き 格安料金のチケット

ドバイ行きの格安航空券はスカイスキャナーで検索

メタサーチとは?ドバイ行きの飛行機チケットの価格を比較し格安で手に入れるなら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行代理店が取り扱う航空券のリアルタイムの価格を一括比較し、お客様に最安値の航空券をすばやく表示。また価格以外にも日程・所要時間・航空会社を変更・絞り込むことができるので、お客様に最適な航空券を簡単に見つけることができます。
航空券の価格を比較しクリックすれば、航空券を取り扱う旅行代理店・航空会社のサイトから直接ドバイ行きのフライトをご予約いただけます。

日本からドバイへ就航している主な航空会社

日本からドバイ国際空港へはエミレーツ航空が直行便を就航しています。エミレーツ航空はアラブ首長国連邦 (UAE) の航空会社で世界80か国150都市以上におよぶ路線ネットワークを構築しています。ファーストクラスやビジネスクラスではくつろぎのプライベート空間が確保され、クオリティの高い機内サービスにも定評があり、数々の賞を受賞しています。JAL (日本航空) とコードシェアを行っていて、日本発ドバイ行きのエミレーツ航空便をJAL便として予約することも可能。JAL国内線からの乗り継ぎもスムーズです。日本からアジアの主要都市を経由してドバイへ行くには、キャセイパシフィック航空 (香港乗り継ぎ)、タイ国際航空 (バンコク乗り継ぎ)、中国南方航空 (広州乗り継ぎ) を利用することもできます。また、カタールとアラブ首長国連邦 (UAE) との国交断絶により、カタール航空はアラブ首長国連邦(UAE)との路線を運休しています (2017年12月現在)。

ドバイ国際空港から都心部へのアクセス方法

市内中心部までの主な交通手段は、エアポートバス・ドバイメトロ (地下鉄) ・タクシー・レンタカーです。

・エアポートバス

空港と市内中心部を結ぶバスで、市内の主要ホテルに停車する路線もあります。運賃の支払いはNOLカードという交通カードを利用する必要があるので、バス乗車前に空港のサービスカウンターで購入しておきましょう。市内中心部までの所要時間は約40分です。

・ドバイメトロ (地下鉄)

ドバイメトロのアフマル線の駅が第1、第3ターミナルにあり、空港から市内中心部までスムーズに移動できます。ブルジュ・ハリファ (ドバイ・モール) や金融センターにも停車します。

・タクシー

空港到着ロビーを出たところに乗り場があり、空港から認可されているドバイタクシー (Dubai Taxi) を利用できます。女性ドライバーが運転する女性専用タクシー (ピンク色) もあります。車両の大きさにもよりますが、初乗り運賃は25AED、マリーナ地区までは約30分で70~100AED、市街地のデイラ地区までは約15分で55AEDです。朝晩の通勤時間帯は渋滞と重なることもあり、目的地まで時間を要する場合もあります。

・レンタカー

空港到着ロビーにAvisやHertzといった主要なレンタカー会社の専用カウンターがあります。

ドバイ旅行のお役立ち情報

ビーチや砂漠で体験できるアクティビティが豊富なドバイ!

1970年代以降急速に発展したドバイは、超高層ビルや巨大なショッピングモールが次々に建設され、世界でも有数の観光地として人気があります。全長828m・160階を超える世界一高いブルジュ・ハリファや、椰子の木をモチーフにした「パーム・アイランド」はドバイのランドマーク。ブルジュ・ハリファの展望台は時間帯や昇る階数によっても料金が異なりますが、当日券はとても高いので事前予約がおすすめです。そのほかにもドバイ・ファウンテンの巨大な噴水ショーのほか、砂漠ツアーやドルフィンベイ、そして屋内スキー場の「スキー・ドバイ」など数々のアクティビティツアーがあります。ジュメイラモスクはイスラム教徒以外にも開放されているドバイのモスクで、夜にはライトアップされ写真撮影スポットとしても人気。アル・ファヒーディ歴史地区にはドバイの歴史的な建造物が残されており、昔ながらのアラブの町並みを見学しながら散策できます。またドバイ・モールは世界最大規模のショッピングモール。店舗数は1,000店以上もあり、ショッピングも楽しめます。

日本とは異なるドバイならではのマナー

ドバイは安全で治安のよい観光都市ですが、いくつか気をつけなければならないこともあります。モスクを見学する場合は肌の露出を控えるようにして、羽織るものを持参するようにしましょう。また特に気をつけたいのがアルコール。ドバイはイスラム教国ということもありお酒の販売は厳しく制限されています。市内にはアルコールの販売が許可されたお店やホテルのレストランもありますが、お酒を飲む場合は、ホテルの部屋もしくは観光客向けのホテルのレストランやバーに限られます。ラマダン期間中、昼間は公共の場での飲食ができないので注意しましょう。ドバイメトロでは、通年お酒の持ち込みや飲酒、飲食は禁じられています。さらに日本では電車や地下鉄で寝ている人も多くみかけますが、ドバイメトロでは居眠りも禁止です。罰金対象になりますので、旅の移動で疲れている場合も注意しましょう!

そのほかドバイの見どころ・お役立ち情報をスカイスキャナーニュースでもご紹介しています。

海外旅行におすすめの情報・ツール

ドバイへの滞在でホテルをお探しですか?

ドバイのお得な格安ホテルをお探しならスカイスキャナーのホテル検索をご活用ください。世界中の大手旅行サイト・ホテル公式サイトの価格をまとめて比較できるので、お得なドバイのホテル・宿・ホステルをご予約頂けます。

人気都市発ドバイ行き格安航空券

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。