地図

名古屋出発の航空券を検索

名古屋発格安航空券はスカイスキャナーで

名古屋発の航空券の価格を比較し、格安で手に入れるなら、スカイスキャナーが最適です。スカイスキャナーは、世界中の主要航空会社、LCC、旅行代理店が取り扱う航空券を比較しお客様に最安値を提供します。

名古屋発便を活用

名古屋は、愛知県西部の政令指定都市で、同県の県庁所在地。東京と京都の間に位置することで名付けられた中京圏の経済のみならず、政治や文化の中心都市として認識されています。旅の目的地として名古屋を選ぶトラベラーはそれほど多くはないかもしれませんが、飛騨高山や下呂温泉など、岐阜方面への旅の拠点として立ち寄ることも。さらに、独自の“名古屋めし”も、わざわざ途中下車して、朝の「モーニング」に始まり、一日を費やしてでも“食べ歩き”を楽しむ価値がある最強グルメと目されています。名古屋近辺には、空港が2つあります。そのひとつが2005年の愛知万博前に開港した中部国際空港、通称セントレアです。現在は、国内線・国際線とも中部国際空港が中心となり、一部の国内線が、もうひとつの空港、名古屋小牧空港に残っています。

名古屋発便が運行する二つの空港

名古屋セントレア空港は、愛知県常滑市沖の伊勢湾海上の人工島にある日本で三番目の本格的な海上空港で、名鉄名古屋駅と名鉄常滑線・空港線直通特急ミュースカイによって最速28分で結ばれています。ユニバーサルデザインを積極的に推進し、新しい空港像を追求しています。現在、国際線はキャセイパシフィック航空アシアナ航空チャイナエアラインシンガポール航空などアジア向けの便を中心に25都市へ、国内線はJAL日本トランスオーシャン航空全日本空輸便が、中部国際空港を拠点に運行をしています。「名古屋小牧空港」「県営名古屋空港」と、通称で呼ばれることのほうが多い「名古屋飛行場」は、愛知県小牧エリアにある空港で、かつては国内線・国際線ともに数多くの便が発着していました。中部国際空港の開港と同時に大部分の路線が移転。現在は、旅客定期便としてはフジドリームエアラインズ1社のみが就航しています。

人気の航空路線

 名古屋 (JNGO) 近郊の主な空港

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。