スカイスキャナー ニュース 自然の宝庫ボルネオ島で過ごす夏休みのススメ

すべての記事

自然の宝庫ボルネオ島で過ごす夏休みのススメ

もうすぐ夏休み。でもまだどこに行くかを決めていない人には、南シナ海のエメラルドラグーンに囲まれたボルネオ島がおススメです。今日はクアラルンプール経由でとってもお得に行けるボルネオ島のアクティビティを3つご紹介します。

.tftable { font-size: 11px; color: #34363d; width: 100%; border-width: 1px !important; border-color: #fff !important; border-collapse: collapse; } .tftable th { font-size: 11px; background-color: #21C4D9; line-height: 18px; border-width: 1px !important; border-style: solid; border-color: #fff !important; padding: 6px; text-align: left; vertical-align: center; color: #ffffff; } .tftable tr { background-color: #E8EBED; border-width: 1px !important; border-style: solid; border-color: #fff !important; vertical-align: top; } .tftable td { font-size: 11px; line-height: 18px; border-width: 1px; padding: 6px; border-style: solid; border-color: #fff !important; vertical-align: middle; } .tftable tr:hover { background-color: #fff; } .tftable .tfrequirement { font-size: 11px; color: #34363D; background: #83E000; border-width: 1px; border-style: solid; border-color: #fff; vertical-align: top; } .tftable .tableHeader h1 { font-size: 23px; line-height: 26px; color: white; padding: 15px; } h2 { font-size: 1.5em !important; }

1.アイランドホッピングで海の碧さにうっとり

思い立ったらその日にでも行ける一番近い国立海洋公園

マムティック島

コタキナバルからボートでいけるトゥンク・アブドゥル・ラーマン国立海洋公園は、ガヤ島、サピ島、マヌカン島、マムティック島、スルグ島の5島からなる国立海洋公園。トイレなどの設備やマリンアクティビティの受付があり、比較的簡単に行けるのは、サピ島、マムティック島、マヌカン島の3島。急にビーチでのんびりしたくなってもすぐに行けるのがとっても魅力!

アクセス方法:コタキナバルからボートで約15分

​コタキナバルにはいくらで行ける?

少し離れて、海とビーチの美しさが魅力のマンタナニ島

マンタナニ島

エメラルドグリーンに輝く海に感動してしまうほど美しいマンタナニ島。パラセーリングやバナナボートなどのアクティビティはありませんが、シュノーケリングやダイビングを楽しむことが出来ます。島への移動に時間がかかるため、ゆっくりしたい人には宿泊をおススメします。運が良ければイルカの群れに遭遇することも!ちょっと楽しみが増えそうです。

アクセス方法:コタキナバルからバスで2時間弱のコタブル近郊にある船着き場からボートで片道約45分程度。

​コタキナバルまでの最安値をチェック!

2.オランウータンに会いに行く

マレー語で「森の人」を意味するオランウータン。1万年前には中国からインドネシアのジャワまで生息していましたが、過去100年間で生息数が90%減ったと言われ、絶滅が心配されています。今ではマレーシアのボルネオ島とインドネシアのスマトラ島にのみの生息とのこと。絶滅危惧の理由はオランウータンが生活する森林が伐採されているため。

保護活動に取り組む様々なセンターがボルネオ島にいくつもあります。そこに行けば保護されたオランウータンに会うことが出来ますが、野生に戻すことが目的の施設なのでオランウータンに触れることはできません。でも愛らしい姿を見ているだけでとっても癒されること間違いなし。特にリハビリセンターの入場料はオランウータンの保護のためにも使われるので、是非訪れてみてください。

セピロックオランウータンリハビリテーションセンター

セピロックオランウータンリハビリテーションセンター

サンダカン郊外にあるセピロックの森は、約4,300ヘクタールもあり、原始の熱帯雨林が残る、雄大な自然を肌で感じられる場所です。ここにあるリハビリテーションセンターでは、一日2回の食事の時間を一般客に公開していて、オランウータンを観察することができます。

森にはオランウータン以外にも、カニクイザルや、リス、サイチョウ、ヘビ、ブタオザルも生息していて、ボードウォークを散策中に遭遇することもあるので、注意しながら散策してくださいね。

アクセス方法:コタキナバルから車で8時間以上。サンダカンの空港からは30分以内 所在地: Sabah Wildlife Department, W.D.T. 200, Sandakan, Jalan Sepilok, Sepilok, 90000 Sandakan, Sabah, マレーシア 電話番号:+60 89-531 180 開園時間:8:00~17:00 入園料:17歳以上 RM30、17歳以下 RM15 (カメラ使用料:RM10)  公式ホームページ:http://sepilok.com/

​サンダカンまでいくらで行ける?

セメンゴ野生動物センター

セメンゴ野生動物センター

クチンから約24km離れたところにある、保護された野生動物を自然にかえすためのリハビリセンター。ほぼ自然に近い環境の施設で、熱帯雨林が広がる653ヘクタールの保護区ではオランウータンの餌付け場も自然に近い環境に設けられているため、来場者は決まった時間に集まって案内されます。センターには、1,000匹もの危険にさらされた哺乳類、鳥類、爬虫類が保護されているため、さまざまな動物に会うことができます。

アクセス方法:クチンから車で30分~40分 所在地:93250 Siburan, サラワク マレーシア TEL:+60-82-618325 開園時間:8:00~17:00(月曜日~金曜日) エサの時間:9:00~10:00、15:00~15:30 公式ホームページ:https://sarawaktourism.com/attraction/semenggoh-nature-reserve/

​さっそくクチン行きの航空券を探してみる

ダナン・バレー自然保護区

ダナン・バレー自然保護区
サバ州東部のダナン・バレー自然保護区は、鬱蒼とした原生林が大切に守られた野生動物の宝庫です。もし、野生のオランウータンに会いたいのならダナン・バレー自然保護区に行くことをおススメします。とはいうものの、野生なので確実に見られるという保証はできません。オランウータンは毎晩寝床を変えるので、朝になると移動を開始します。なので彼らが動き出す前の早朝ウォークでがねらい目。

ダナン・バレーには宿泊施設が大自然のど真ん中にあり、滞在中何度も野生動物に遭遇するかもしれません。

アクセス:コタキナバルから飛行機でラハド・ダトゥまで(45分程度)。そこからダナン・バレーまでは車で2.5時間程度 公式ホームページ:https://www.danumvalley.info/

​ラハド・ダトゥに行ってみよう!

3.希少な〇〇を見に、会いに行く

ボルネオ島には、ボルネオ島にしかいないテングザルのほか、たくさんの希少な動物や世界最大の花、ラフレシアなどの植物があるだけでなく、少数民族がたくさん住んでいます。とってもユニークなボルネオ島を、存分に楽しむのはいかがでしょうか。

キナバタンガン川クルーズで希少動物を見る

キナバタンガン川クルーズ
ボルネオ島に行ったからといって、すぐに野生動物に会えるわけではありません。彼らはジャングルの奥深くに生息しているので、彼らに会いたければジャングルを散策する必要があります。でもリバークルーズなら、ジャングルをボートに乗ったまま散策し、川岸にいる動物を見ることが出来るのでおススメです。その中でも一番おススメなのが、キナバタンガン川クルーズ。この辺り一帯は野生動物がたくさん生息しているので、オランウータンやテングザル、運が良ければこちらも絶滅危惧種のボルネオゾウに会えることも!

絶滅危惧種のボルネオゾウ

アクセス方法:サンダカンから車で2、3時間。クルーズはオプショナルツアーに参加するのが便利です。

​サンダカンまでいくらで行ける?

世界最大の食虫植物、ネペンテス・ラジャを探しにキナバル山に登ってみる

ネペンテス・ラジャ
世界遺産にも登録されているキナバル自然公園。ここには世界最大の食虫植物のネペンテス・ラジャやエキゾチックなラン、そして世界一大きな花、ラフレシアもあります。ここは低地熱帯林と温帯高地が混在するため、およそ6,000種類もの植物種が公園内で確認されています。また公園内にあるキナバル山は、初心者でも登りやすい山だと言われているので、変化に富んだ景色を楽しみながら、海外初登山に挑戦してみるのはいかがでしょうか?

キナバル山山頂
アクセス方法:コタキナバルから車で約2時間弱。 住所:Kinabalu National Park, Ranau, Sabah TEL:088-523500(公園局代表番号) 開園時間:7:00~17:00

​コタキナバルにはいくらで行ける?

少数民族の文化に触れてみる

サラワク・カルチュラル・ビレッジ
マレーシアにはたくさんの少数民族が暮らしています。その中でもボルネオ島のサバ州には26民族(細かく分類すると72民族という学者も!)が住んでいると言われています。そして、100年前までは「首狩り族」もいたのだそう。そんな多様な民族の文化や習慣に触れられるのが、サラワク・カルチュラル・ビレッジ。5つの先住民族のモデルハウスでは、伝統的な食べ物やお菓子のデモクッキングや木の皮を使った物づくりなど、各部族に伝わる文化の体験ができます。

アクセス方法:クチンから車で約40分。 住所:Damai Beach Resort, 93762, Kampung Budaya Sarawak, 93010 Kuching, Sarawak, マレーシア TEL+60-82-846411 開園時間:9:00~17:00 公式ホームページ:http://www.scv.com.my/

​クチン行きの最安値を探してみよう!

筆者ご紹介

ライター Hiroko

イベントやテレビの制作をした後、ライターに。アート、ファッション、ライフスタイルと、幅広く執筆。毎日同じことを繰り返すのが嫌いで、同じ場所にも留まっておくことができず、2~3ヶ月に一度は旅に出る日々。現在はパリと東京を行ったり来たりと、さらに旅を満喫中です。

あわせて読みたい

お金をかけずに楽しめる海外の旅行先16選(2017年後半編)

沖縄旅行におすすめ!那覇から行けるビーチとホテル、国際通りの最新スポット情報をご紹介


地図