地図

ロサンゼルス行きの格安航空券の検索・予約

日本からロサンゼルス行きのフライト

空の玄関口である「ロサンゼルス国際空港」はアメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス市にある国際空港であり、アメリカ西海岸の主なゲートウェイとなる空港のひとつ。日本からのフライト所要時間は出発便で約9時間30分~10時間20分、帰国便で約11時間15分~12時間です。

ロサンゼルス行きの航空券の相場・旅行のベストシーズン

航空券の相場

日本からロサンゼルス行きの航空券は、年間の平均で約82,100円です。(*1)

ロサンゼルス行き航空券の安い時期・高い時期

2月は平均運賃と比較すると20%価格がダウンし、1年のなかでも最も運賃が安くなります。9~11月も安い時期で、10月は年間平均より約18%価格が下がります。年間を通して航空券の価格変動率が大きいのが特徴で、8月はロサンゼルス経由でアメリカ各地へ向かう人も多く、旅行者が増えるため平均運賃より28%価格がアップします。7月も8月に次いで運賃が高く、往復の相場は約95.000円~107,000円。ゴールデンウィークと年末も相場は少し高くなりますが、年間平均と比べれば価格上昇率は2~6%程度です。ゴールデンウィーク、夏休み、年末以外は年間平均よりも価格が下がるので出発日によっては格安航空券を利用できる可能性があります。(*2)

ロサンゼルスは1年を通して温暖な気候で、季節を問わず旅行に適しています。雨が少なく、湿度が低いのが特徴。気温が30度近くまで上がってもカラっとして、日本のような蒸し暑さはありません。春と秋は最も過ごしやすく街歩きやレジャーに向いていますが、朝晩は冷え込むことが多く昼間と寒暖差が大きいので羽織るものを持っていくとよいでしょう。陽射しが強いのでサングラスや日焼け止め、また乾燥対策でリップクリームなども必要に応じて用意しておくと安心です。

*1: エコノミークラス・大人1名あたりの往復運賃
*2: 価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算しています

ロサンゼルス行き 格安料金のチケット

ロサンゼルス行きの格安航空券はスカイスキャナーで検索

メタサーチとは?ロサンゼルス行きの飛行機チケットの価格を比較し格安で手に入れるなら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行代理店が取り扱う航空券のリアルタイムの価格を一括比較し、お客様に最安値の航空券をすばやく表示。また価格以外にも日程・所要時間・航空会社を変更・絞り込むことができるので、お客様に最適な航空券を簡単に見つけることができます。
航空券の価格を比較しクリックすれば、航空券を取り扱う旅行代理店・航空会社のサイトから直接ロサンゼルス行きのフライトをご予約いただけます。

ロサンゼルス行きのフライトを就航する日本国内の空港

ロサンゼルス国際空港 (LAX) はアメリカ西海岸でも最大級の規模を誇る空港で、ユナイテッド航空アラスカ航空の拠点空港でもあります。世界各国の主なフラッグキャリアをはじめ北米・中米のLCCも含めると約80以上もの航空会社が乗り入れています。国際線だけでなく、アメリカ国内線も多数発着。9つものターミナルを有し、ターミナル間は24時間循環バスが運行。日本からは 成田羽田関西国際空港よりロサンゼルス行き直行便が就航しています。他の日本国内都市からは、国内線を乗り継いで成田・関西空港発のロサンゼルス行き直行便を利用するのが一般的です。スターアライアンスやワンワールドなど同じアライアンスに加盟している航空会社間ではスムーズな乗り継ぎができるようにスケジュールが組まれています。

ロサンゼルス行き便を運航する航空会社

日本からロサンゼルス国際空港には、JAL (日本航空)ANA (全日空)アメリカン航空デルタ航空ユナイテッド航空シンガポール航空が直行便を就航しています。JAL (日本航空) は成田・関西空港発、ANA (全日空) は成田・羽田発のロサンゼルス行きの定期便を開設。デルタ航空とアメリカン航空は羽田空港より、ユナイテッド航空とシンガポール航空は成田空港よりそれぞれ直行便を運航しています。JAL (日本航空)・ANA (全日空)・デルタ航空はロサンゼルスに朝到着する便もあり、到着した当日に時間が有効に使えることから人気があります。成田・羽田空港からロサンゼルスまでは約10時間と長時間のフライトのため、各航空会社それぞれに最新鋭の飛行機を導入したり、シートや機内エンタテイメントなどの機内サービスを充実させています。ゆとりのあるスペースで仕事をしたり休息をとることができるビジネスクラスやプレミアムエコノミークラスは、どの航空会社もサービスに力を入れています。

ロサンゼルス国際空港からから都心部へのアクセス方法

市内までは、スーパーシャトル (SuperShuttle)、バス、タクシーが主な交通手段です。 スーパーシャトルは同じ目的地や方面の人と相乗りする小型のバンです。目的地によっても所要時間が異なりますが、約30~60分でロサンゼルス市内中心部に到着します。サンタモニカまでは15ドル、ダウンタウンやハリウッドまでは17ドルです。フライアウェイ (Fly Away) は空港と市内を結ぶ高速バスで、ハリウッド、ユニオン駅、バンナイズなどいくつかの路線があります。運賃は8~10ドル (クレジットカード決済のみ) で、他の交通手段よりも安く利用できます。ディズニーランドへは、各ターミナルよりアナハイム周辺ホテルまで ディズニーランド・リゾート・エクスプレス (Disneyland Resort Express) が運行しています。所要時間は約1時間で料金は片道30ドルです。

ロサンゼルス旅行のお役立ち情報

ファミリーで楽しめるテーマパークがいっぱい!

ロサンゼルス市内にはたくさんの観光名所があります。ランドマークとも言えるハリウッドサインやハリウッド・ウォーク・オブ・フェームのほか、サンタモニカビーチ、ビバリーヒルズなど一度は訪れてみたいスポットばかりです。ショッピングはハリウッドセレブにも人気のロデオドライブのほか、メルローズアベニューには最新のトレンドアイテムを扱ったショップが並びます。またロサンゼルス近郊にはテーマパークが多く、ファミリーでの旅行にもおすすめです。ディズニーランドパーク、ディズニー カリフォルニア アドベンチャーパーク、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドは特に人気があります。そのほかにも ナッツベリーファーム (Knott's Berry Farm) や シックス フラッグス マジック マウンテン (Six Flags Magic Mountain) もおすすめです。特にシックス フラッグスは絶叫マシンが充実していることで有名で人気のアトラクションは2時間ほど並ぶことも。ファストパスを利用すると効率よくアトラクションが楽しめます。

電子渡航認証システム (ESTA) の申請はお早目に!

アメリカには90日間以内の旅行や商用目的の滞在であればビザは不要ですが、入国にあたり事前に電子渡航認証システム (ESTA) の申請手続きとEパスポート (IC旅券) が必要です。ESTAESTA専用のウェブサイトから、渡航の72時間前までに申請者情報・パスポート情報・渡航情報・米国滞在中の住所を登録して手続きを済ませるようにしましょう。またESTAは一度取得すると2年間有効ですが、パスポートを切り替えた場合は、一度取得したESTAが有効期限内であっても再度申請が必要です。結婚などで姓が変わりパスポートを切り替えた場合は改めて申請料を支払いESTAに登録しなければなりません。新婚旅行でロサンゼルスをはじめ、カリフォルニアの旅行を計画している人は事前の手続きをお忘れなく!

そのほかロサンゼルスの見どころ・お役立ち情報をスカイスキャナーニュースでもご紹介しています。

海外旅行におすすめの情報・ツール

ロサンゼルスへの滞在でホテルをお探しですか?

ロサンゼルスのお得な格安ホテルをお探しならスカイスキャナーのホテル検索をご活用ください。世界中の大手旅行サイト・ホテル公式サイトの価格をまとめて比較できるので、お得なロサンゼルスのホテル・宿・ホステルをご予約頂けます。

人気都市発ロサンゼルス国際行き格安航空券

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。