スカイスキャナー ニュース 海外旅行初心者向けお役立ちTips③海外でスマホをネットにつなぐ4つの方法

すべての記事

海外旅行初心者向けお役立ちTips③海外でスマホをネットにつなぐ4つの方法

一昔前に比べて、LINEやFacebook、GPS連動のマップや翻訳アプリなど、海外旅行中でもスマホをフル活用するシーンが増えました。そこで重要なのは海外でのネット接続。いざ海外でスマホを案内のとおりに使ってみたら、帰国後に高額請求がきた、そんな噂を聞いて不安に思っている方もいらっしゃると思います。今回は、海外でのスマホ利用について「このポイントを抑えておけば大丈夫」というポイントをまとめてご紹介致します。

海外でスマホをネットにつなぐ4つの方法

仕事で常に連絡が取れなければならない、たまに友達に画像をシェアする程度、またはおいしい食べ物を見つけたらSNSに投稿する、など、利用の頻度やスタイルはさまざま。あなたにぴったりのものを選びましょう。

1.フリーWi-Fi

こんな人におすすめ!「あまりネットを利用することがない」、「通信にコストをかけたくない」という人

フリーWi-Fiは空港、宿泊先のホテルや特定のカフェやレストランなどで提供されていることがあります。無料で利用できることが最大のメリット。ただし、Wi-Fi設備のあるエリア周辺でしか使えず、通信速度やセキュリティ面で不安があるのも事実。また、接続後に個人情報を入力して登録しなければ使えない、など制限がある場合も多いため、ほとんどネットを利用することがない、という人以外にはおすすめできません。

2.海外専用レンタルモバイルWi-Fi

こんな人におすすめ!「海外でも頻繁にスマホを使いたい!」、「グループで旅行する」、「通信速度が速いほうが良い」という人

モバイル用のポケットに入る大きさの小型Wi-Fiルーターをレンタルして利用する方法。渡航先ですぐ使えるよう簡単に接続ができるます。規定、制限はあるがモバイルWi-Fi1つにつき同時に複数台の接続が許可されているものがほとんど。例えばホテルの部屋で友達と接続するなら、最適な選択といえるでしょう。

※筐体画像:エクスモバイル株式会社提供

3.携帯電話会社の海外パケット定額

こんな人におすすめ!「契約手続きとか面倒で、自分のスマホだけで利用したい」という人

携帯電話会社が提供する海外専用の「パケット定額プラン」。いつものスマホだけで、国内と同じようにネット接続ができます。1日単位の定額制サービスなどもあります。

4.現地のSIMカード

こんな人におすすめ!「頻繁に海外へ行く」、「海外出張が多く現地滞在期間が長い」という人

現地キャリアに対応したSIMカードを購入し、SIMフリースマホに差し替えて利用する方法。現地の国内通話扱いになる為、割安な料金で通信環境も確保できるSIMカードは多くはプリペイド式なので、使いすぎによる高額請求の心配がありません。ただし、SIMフリースマホ、渡航先の現地キャリアに対応したSIMカードを準備しなければならないため、他の通信手段よりも比較的上級者向け。

スカイスキャナーなら周遊チケットも取れる!

中国ではいつものサイトが見れないことがある

普段どおりにGoogleやfacebookなどを開こうとするとなぜか表示されない…。こんな話を耳にしたことがあると思いますが、事実です。中国では政府がネットに規制を掛けているため、日本国内からアクセスができるサイトに繋がらないことがあります。

中国のインターネットは「金盾」(きんじゅん)工程と呼ばれるインターネット検閲システムが備わっているため、facebookに限らずTwitter、LINE、Instagram、Youtubeなど普段日本人が使いなれているサイトやサービスも利用することができません。ただし、「金盾」を経由しない、日本経由でのアクセスをおこなうことで利用ができるレンタルWI-Fiサービスもありますので、もし、中国でネット接続をおこなう際には、事前に手配しておきたいものですね。

スカイスキャナーで「複数都市」行き周遊格安航空券をチェック!

あわせて読みたい

エコノミーとプレミアムエコノミーってどこが違うの?

無料で座席をアップグレードしてもらう8つの裏技

地図