レンタカー会社によっては、25歳以下の運転者には追加料金がかかる場合があります。通常は車両の貸し出し時に支払う必要があります。地域によっては、年齢制限が適用される場合があります。予約する前に、レンタカー会社のWebサイトをご確認ください。

トロントの格安レンタカーの料金プランを比較・予約 1日¥3,842*〜

Europcar
Sixt
Enterprise
Hertz
Avis
National Car

トロントへの旅行や出張に便利!主なレンタル場所

トロント ピアソン国際空港のターミナル1・3に大手レンタカー会社6社のカウンターがあります。また空港のターミナル間を結ぶリンクトレインのビスカウト駅周辺にもレンタカー営業所があり、送迎サービスを利用可能。トロントに到着後、そのまま市内や観光地まで移動できるので時間を有効に使えます。トロント市内にはたくさんのレンタカー営業所があり、ハーバーフロントやビクトリアパーク周辺、ヤング・ストリート沿いに多くの店舗があります。

トロントの主要なレンタカー営業所の営業時間

空港・市内ともレンタカー会社や店舗ごとに営業時間が異なります。トロント ピアソン国際空港のカウンターは早朝から深夜までの営業が一般的。朝5時から深夜1時までと営業時間が長いので、貸出・返却ともに便利です。市内支店は朝8時から夜18時までの営業が基本ですが、週末は午前中までの営業や14時の閉店など営業時間が短い店舗もあります。営業時間外に車を返却する場合の注意点などは、あらかじめ予約時にレンタカー会社に確認しておくと安心です。

国際免許証の取り扱い

トロントでレンタカーを利用するためには、国際運転免許証 (有効期限1年) が必要です。国際運転免許証は国内の運転免許試験場で発行を受け付けています。忙しくて手続きに行く時間がない人にはレンタカー会社の運転免許証翻訳フォーム作成サービスがおすすめ。国際免許を取得していなくても翻訳フォームを提示することにより、現地でレンタカーを利用できます。留学などで長期にカナダに滞在する場合は、現地でカナダの運転免許に書き換え手続きが必要です。運転時は日本の運転免許証とパスポートも携行しましょう。

トロントの概要・紹介

トロントはカナダ最大の都市で、北米全体のなかでも有数の大都市です。カナダ経済・商業の中心地として発展し、移民も多く暮らしていることから文化的にも多様性にあふれた街として知られています。トロントのランドマークタワーでもあるCNタワーをはじめ、市内には博物館や美術館も多く、ショッピングセンターやグルメも充実。アイスホッケーやバスケットボール、野球などのプロスポーツチームの本拠地でもあり、スポーツ観戦も人気です。日本からトロント ピアソン国際空港行きの直行便も就航し、観光だけでなく留学先にトロントを選ぶ人も少なくありません。トロント市内は地下鉄・ストリートカー (路面電車) ・バスが主な交通手段。空港からナイアガラや古都キングストンへの観光には、レンタカーの利用が便利でトロントの旅を満喫できます。

トロント (カナダ)のレンタカー料金プランを比較して、お得に予約するならスカイスキャナーをご利用ください。アラモ (Alamo)、ハーツ (Hertz)、ダラー (dollar) レンタカーをはじめとした世界800以上のレンタカー会社・予約サイトの料金プランをまとめて比較し、トロント (カナダ)の最安値のレンタカーをすばやく簡単に見つけ出すことができます。車両・車種・送迎バスの有無・燃料ポリシー・予約サイトのレビュー評価などお好みの条件からお探しいただけます。

(2019年1月時点の情報)

格安レンタカーを検索

スカイスキャナーは国内・海外の世界800以上のレンタカー会社・予約サイトの料金プランと連携し、まとめて比較。だから最安値の料金プランをすばやく見つけることができます。さらに、手数料はかからず無料でご利用いただけます!スカイスキャナーのレンタカー検索を利用して時間とお金を節約しましょう。

乗り捨て (片道) の利用も可能

乗り捨てでの利用を希望される場合は、検索ボックスの「貸出場所と異なる場所に返却する」にチェックを入れて検索してください。乗り捨て (片道) の利用に対応したレンタカーを検索することができます。

国内・海外の世界主要都市に対応

世界の各都市に対応していますので、旅行先に合わせたご希望の貸出場所からお探しいただけます。車両のタイプや車種、オプションやご乗車人数などお好みの条件に合わせて絞り込むこともできます。

*表示の価格は、数多くのオプションから選択する際の参考としていただくためのものです。本日の価格には、過去15日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。