レンタカー会社によっては、25歳以下の運転者には追加料金がかかる場合があります。通常は車両の貸し出し時に支払う必要があります。地域によっては、年齢制限が適用される場合があります。予約する前に、レンタカー会社のWebサイトをご確認ください。

バンコクの格安レンタカーの料金プランを比較・予約 1日¥1,385*〜

sixt
eury
alam
hert
avis
erac

バンコク (タイ)のレンタカー料金プランを比較して、お得に予約するならスカイスキャナーをご利用ください。アラモ (Alamo)、ハーツ (Hertz)、ダラー (dollar) レンタカーをはじめとした世界800以上のレンタカー会社・予約サイトの料金プランをまとめて比較し、バンコク (タイ)の最安値のレンタカーをすばやく簡単に見つけ出すことができます。車両・車種・送迎バスの有無・燃料ポリシー・予約サイトのレビュー評価などお好みの条件からお探しいただけます。

バンコク (タイ) への旅行や出張に便利!主なレンタル場所

バンコクにはスワンナプーム国際空港ドンムアン空港の2つの空港があり、両空港ともレンタカーカウンターの利用が可能。入国審査を通過後、空港敷地内でレンタカーを借りることができます。ダウンタウンにもレンタカーの営業所が多く、ビジネス街も近くショッピングにも便利なサトーン地区やアソーク地区に店舗があります。

バンコクの主要なレンタカー営業所の営業時間

スワンナプーム国際空港ドンムアン空港のレンタカーデスクでは、24時間営業しているカウンターもあるので、深夜や早朝に発着する飛行機を利用する場合も便利です。市内の営業所も朝7時30分から夜20時までの営業が一般的。19時に閉店する店舗もありますが、繁華街にある店舗は20時まで営業しているところもあります。

国際免許証の取り扱い

タイでレンタカーを運転する場合は、国際運転免許証 (有効期限1年) の取得が必要です。日本国内で出発前に手続きをしておきましょう。レンタカーを借りる際はパスポートや航空券控えなどの提示が求められる場合もあります。利用するレンタカー会社によっては、クレジットカードでデポジットの支払いが必要なので事前に利用条件の確認をお忘れなく。オンライン予約をした場合は、予約確認書 (バウチャー) なども印刷して持参しましょう。

バンコクの概要・紹介

バンコクはタイの首都で政治・経済・文化の中心地であるとともに、東南アジア地域における主要都市として発展し続けています。バンコク中心部はショッピングセンターや高層ビルが立ち並び賑わいを見せる一方、都心から少し離れると教寺院も多く、タイならではの仏教文化にふれることができます。日本からバンコクまでは直行便が就航。近年はLCCも路線を開設し、格安航空券の利用機会も広がりました。バンコク市内は鉄道・地下鉄・路線バスといった公共交通が発達。タクシーも利用できるので、中心部の移動は比較的スムーズです。公共交通機関では時間のかかる場所やアクセス困難なスポットにはレンタカーの利用が便利。アユタヤ遺跡や水上マーケットの見学など、バンコク郊外を自由に見学したい場合は、時間が自由に使えるレンタカーがおすすめです。

(2019年1月時点の情報)

格安レンタカーを検索

スカイスキャナーは国内・海外の世界800以上のレンタカー会社・予約サイトの料金プランと連携し、まとめて比較。だから最安値の料金プランをすばやく見つけることができます。さらに、手数料はかからず無料でご利用いただけます!スカイスキャナーのレンタカー検索を利用して時間とお金を節約しましょう。

乗り捨て (片道) の利用も可能

乗り捨てでの利用を希望される場合は、検索ボックスの「貸出場所と異なる場所に返却する」にチェックを入れて検索してください。乗り捨て (片道) の利用に対応したレンタカーを検索することができます。

国内・海外の世界主要都市に対応

世界の各都市に対応していますので、旅行先に合わせたご希望の貸出場所からお探しいただけます。車両のタイプや車種、オプションやご乗車人数などお好みの条件に合わせて絞り込むこともできます。

*表示の価格は、数多くのオプションから選択する際の参考としていただくためのものです。本日の価格には、過去15日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。