スカイスキャナー ニュース チョコレート好き必見!世界中から一流チョコレートが集まるパリの「サロン・デュ・ショコラ」

すべての記事

チョコレート好き必見!世界中から一流チョコレートが集まるパリの「サロン・デュ・ショコラ」

秋のパリは見本市の季節。特に「食の都」に相応しいグルメイベントが盛んで、中でもチョコレート好きがぜひチェックしたいのが「サロン・デュ・ショコラ」。同名のイベントが日本をはじめ世界各地で開かれていますが、パリが発祥地で、本場のサロンには世界約60カ国から500名以上の出展者、200名以上のシェフ・パティシエおよびシェフ・ショコラティエが集結します。今回は本場パリの「サロン・デュ・ショコラ」の様子を、地球の歩き方パリWeb特派員の加藤 亨延さんに紹介いただきます。

.tftable { font-size: 11px; color: #34363d; width: 100%; border-width: 1px !important; border-color: #fff !important; border-collapse: collapse; } .tftable th { font-size: 11px; background-color: #21C4D9; line-height: 18px; border-width: 1px !important; border-style: solid; border-color: #fff !important; padding: 6px; text-align: left; vertical-align: center; color: #ffffff; } .tftable tr { background-color: #E8EBED; border-width: 1px !important; border-style: solid; border-color: #fff !important; vertical-align: top; } .tftable td { font-size: 11px; line-height: 18px; border-width: 1px; padding: 6px; border-style: solid; border-color: #fff !important; vertical-align: middle; } .tftable tr:hover { background-color: #fff; } .tftable .tfrequirement { font-size: 11px; color: #34363D; background: #83E000; border-width: 1px; border-style: solid; border-color: #fff; vertical-align: top; } .tftable .tableHeader h1 { font-size: 23px; line-height: 26px; color: white; padding: 15px; } h2 { font-size: 1.5em !important; }

世界中からシェフ・パティシエやシェフ・ショコラティエが、集結する「サロン・デュ・ショコラ」

世界最大のチョコレートの祭典の魅力

1995年から始まり2017年で23回を数える「サロン・デュ・ショコラ」は、1年に1度、パリ市内南部にあるポルト・ドゥ・ヴェルサイユ(Porte de Versailles)展示場で開かれる、世界最大のチョコレートの祭典。2017年の開催期間は、10月28日から11月1日までの5日間。今から準備をすれば間に合いますね。 パリ行きの航空券をチェックしてみる

自社商品のアピールで巨大な熊のチョコレートも登場

会場内では、それぞれの店・メーカーがブースを出して、自社商品のアピールを行なっています。授賞式や、チョコレートをモチーフにしたファッションショー、講演会、クッキングイベントも開催されます。子供向けのイベントやブースもあるので、家族で一緒に楽しめます。

今にも音楽が流れてきそうな、レコードの形をしたユニークなチョコレート

そして何と言っても特別なのが、パティシエやショコラティエ本人と会えることです!パトリック・ロジェ、ジャン=ポール・エヴァン、ピエール・エルメといった大御所から、まだ日本では食べられない、最近フランスで注目され出した新人まで、日本では知り合うことすらない、自分の好きなチョコレートを作ったシェフと直接会ったり、話したりできるのです。

パリ行きの航空券をチェックしてみる

「サロン・デュ・ショコラ」で重宝する持ち物や服装

世界各国から店やメーカーが集まる「サロン・デュ・ショコラ」の会場は広さ約2万㎡と広大なので、歩きやすい靴での参加をおすすめします。気になったブースでは試食ができるので、お気に入りのチョコレートを探しながら楽しく、美味しく見て回りましょう。好みのチョコレートに出合ったら、その場で購入も可能なので、チョコレート好きにはたまりません。日本へのお土産にする場合も、見た目だけでなく中身も確かめながらチョコレートを買えるのが嬉しいです。

チョコレートでできた大迫力の巨大ゴリラ

チョコレートを食べ続けていると、どうしても喉が乾いてしまいます。また口の中の甘さをリセットしたくなることもあるかもしれません。そのため、飲み物は必須アイテムです。会場内でも販売していますが、街のスーパーなどで購入したほうが割安です。また、アクセントを加えるため、塩気のあるものを少し持っていくといいかもしれません。

会場には所狭しとチョコレートが売られていて、試食もできる

たくさんチョコレートを買う予定なら、小さく折りたためるエコバックがあると便利です。チョコレートの他にも、会場内ではエプロンやマグカップといった「サロン・デュ・ショコラ」の公式グッズ、チョコレートに合うワイン、各種クッキンググッズも売られています。

パリ行きの航空券をチェックしてみる

参加方法とオープニングパーティーのご紹介

「サロン・デュ・ショコラ」のチケット購入方法は①公式サイトでオンライン購入する方法、②現地プレイガイド(「fnac」または「Ticketmaster」)から購入する方法、③当日会場のチケットブースで購入する方法の3通りあります。会場のチケットブースは混雑していることが多いため、インターネットで事前に購入しておくことをおすすめします。入場料は、大人1人14ユーロ、3歳から12歳までは6.50ユーロ、3歳以下は無料です。ファミリーパックチケットもあり、大人2人、子供2人(3歳から12歳まで)のチケットは、37ユーロで販売されています。

平日の午前中は、人も少なく、お目当てのブースも探しやすいのでおすすめ

開催期間中、特に週末は大変混み合います。スケジュールが合うなら、平日午前から参加することをおすすめします。人が多いとお目当てのブースを探したり、試食、購入したりするのも一苦労です。または、開催前日の夜に行われるソワレ(オープニングパーティー)に参加する、という方法もあります。オープニングパーティーのチケットは1枚35ユーロと一般入場券より高いですが、その分開催期間中より人が少なく、各パティシエやショコラティエが自社ブースもしくは会場内にいる確率も高いです。

パリ行きの航空券をチェックしてみる

会場へのアクセスとおすすめホテル

パリ中心部から「サロン・デュ・ショコラ」の会場となるポルト・ドゥ・ヴェルサイユ展示場までは、展示場の目の前に着く地下鉄12号線が便利です。パリの地下鉄、バス、RER、トラムはチケ(Ticket t+)と呼ばれる切符で乗車できます。チケは1枚1.90ユーロで、10枚綴りになった回数券「カルネ(Carnet)」もあります。こちらは10枚で14.90ユーロです。もしチケで1日に4回以上、カルネで6枚以上使う場合は、1日券「モビリス(Mobilis)」がお得です。モビリスは乗車できる範囲によって値段が変わり、パリ市内(ゾーン1〜2)だと1枚7.50ユーロです。旅行中、市内観光やショッピングなどいろいろと観光するのであれば、1~5日フリーパス乗車券「パリ・ヴィジット(Paris Visite)」もあります。

パリの地下鉄やバスなどで使える回数券「カルネ」

「サロン・デュ・ショコラ」を思う存分満喫したいなら、宿泊場所は展示場の目の前に確保したいものです。会場周辺にホテルはいくつかありますが、なかでも「メルキュール・パリ・ヴォージラール・ポルト・ドゥ・ヴェルサイユ(Mercure Paris Vaugirard Porte de Versailles)」は、世界展開するホテルネットワーク「アコーホテルズ(Accor Hotels)」の1ブランドであるため、海外旅行初心者でも安心して利用できます。地下鉄12号線を使えば、パリの他の場所へ出かける際も便利です。開幕前日に行われるソワレに参加する際も、夜イベントが終わってから歩いてすぐホテルへ帰れます。

「サロン・デュ・ショコラ」の会場に近いホテル「メルキュール・パリ・ヴォージラール・ポルト・ドゥ・ヴェルサイユ」

【ホテル情報】 メルキュール・パリ・ヴォージラール・ポルト・ドゥ・ヴェルサイユ (Mercure Paris Vaugirard Porte de Versailles) 住所:69 boulevard Victor 75015 PARIS 電話:+33 (0)1 44 19 03 03 チェックイン/チェックアウト:14:00/12:00

このホテルをチェックする

フランスを代表するスイーツで、味も見た目も作り手により千差万別なチョコレート。ぜひ本場パリの「サロン・デュ・ショコラ」を存分に堪能してみてください。

筆者ご紹介

地球の歩き方パリWeb特派員 加藤 亨延

ジャーナリスト。日本メディアに海外事情を寄稿。日・仏・英の比較文化が専門。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本で雑誌記者として活動する。2009年よりパリ在住。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。仏外務省プレスカード所持。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。地球の歩き方パリWeb特派員ブログからお届けしています。


あわせて読みたい

2017年、再び世界一の島に!パラワン島にしかない特別な大自然

フィリピン南西部にあるパラワン(Palawan)島は、手つかずの自然が広がる「フィリピン最後の秘境」として欧米等で大人気の旅行先です。パラワン島の二大観光地、州都プエルト・プリンセサと島北部にあるダイバーの聖地・エルニドの魅力についてご紹介します。

9月に成田‐メルボルンJAL直行便開設!インスタ映えスポット「ブライトン・ビーチ」に行ってみよう!

英国風の建物が連なる美しい街並みをはじめ、街中のお洒落なカフェでリラックスしたり、少し足を伸ばした郊外では野生のペンギンに会う事もでき、旅行者に人気の都市メルボルン。ますます注目が集まるメルボルンの魅力的なスポットをご紹介します。

地図