地図

ジャカルタ(CGKI)行きの格安航空券・飛行機・LCCの検索

ジャカルタ行きのフライトが発着している日本国内の空港

ジャカルタ スカルノハッタ国際空港はジャカルタ市内中心部から約25キロに位置しており、ガルーダインドネシア航空、LCCのライオン・エアシティリンクのハブ空港としても活用されています。3つのターミナルを有する巨大な空港で、2016年にオープンしたばかりのターミナル3 アルティメットには、ガルーダインドネシア航空 (国際線) をはじめスカイチーム (SkyTeam) に加盟している大韓航空チャイナエアラインベトナム航空が発着しています。日本からは東京 (成田・羽田) 、大阪 (関西) からジャカルタ行きの直行便が就航しています。その他の日本国内都市から出発する場合は、東京または大阪で国内線から飛行機を乗り継ぐか、ソウル・香港・クアラルンプール・シンガポールといったアジア主要都市を経由してジャカルタ行きのフライトを利用します。

ジャカルタ行きの飛行機の相場・旅行のベストシーズン

航空券の相場

ジャカルタ行きの飛行機は、年間の平均で約69,157円です。(*1)

ジャカルタ行き航空券の安い時期・高い時期

ジャカルタ行きの航空券は、年間平均で約69,157円 (大人1名あたりの往復運賃) です。6~11月は運賃相場が安い時期で、最安値になるのは11月。往復航空券の価格は年間平均より10%安い約63,100円です。7~8月は旅行者が増えることから価格が上昇し、年間平均価格とほぼ同額の69,000円台になります。12月は年間で最も利用者が多く、平均運賃より8%高い約75,000円まで相場がアップ。年が明け1~2月になると運賃が下がり、約64,000~67,000円で価格が推移します。3~5月までは運賃相場が高い時期で、4月は最高値になり年間平均より15%アップ約80,300円まで上昇します。4月と12月は運賃が高くなるものの、相場が平均運賃を下回る時期もあるので格安航空券を利用できるチャンスも多くあります。 (価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算)

インドネシアの首都ジャカルタは人口が1,000万を超える大都市です。政治・経済・文化の中心地であり、近年の目覚しい経済発展により日本企業も数多く進出しています。モナス (独立記念塔) やイスティクラルモスクといったインドネシアの歴史と関わりの深い観光名所のほか、オランダ植民地時代の建造物が多く残っているコタ地区やチャイナタウンを散策するのもおすすめです。ジャカルタは熱帯性気候で、雨季 (11~4月) と乾季 (5~10月) に分かれています。乾季は湿度も低く、過ごしやすい気候で旅行に適しています。雨季はスコールに見舞われることもありますが、1日中雨が降り続くわけではないため、年間を通して旅行に適しています。

*1: エコノミークラス・大人1名あたりの往復運賃
*2: 価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算しています

相場より割安で入手できる航空券

ジャカルタ行きの格安飛行機チケットはスカイスキャナーで検索

メタサーチとは?ジャカルタ行きの飛行機チケットの価格を比較し格安で手に入れるなら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行代理店が取り扱う航空券のリアルタイムの価格を一括比較し、お客様に最安値の航空券をすばやく表示。また価格以外にも日程・所要時間・航空会社を変更・絞り込むことができるので、お客様に最適な航空券を簡単に見つけることができます。
航空券の価格を比較しクリックすれば、航空券を取り扱う旅行代理店・航空会社のサイトから直接ジャカルタ行きのフライトをご予約いただけます。

日本からジャカルタへ就航している主な航空会社

日本からジャカルタ スカルノハッタ国際空港へはJAL (日本航空) ANA (全日空) のほか、ガルーダインドネシア航空が直行便を就航しています。ANAは2017年8月よりジャカルタ線を増便し、成田と羽田空港より1日3往復運航しています。アジアの主要都市を経由する場合は、キャセイパシフィック航空 (香港経由) 、シンガポール航空 (シンガポール経由) がジャカルタまで定期便を運航しています。現在のところ、格安航空会社 (LCC) は日本からジャカルタに就航していませんが、エアアジア (バンコク経由) ・スクート (シンガポール経由) ・セブパシフィック航空 (マニラ経由) を利用して、ジャカルタに行く方法もあります。

ジャカルタ スカルノハッタ国際空港から都心部へのアクセス

ジャカルタ スカルノハッタ国際空港からジャカルタ都心部までの主な交通手段は、バス・タクシー・レンタカーです。

・バス
空港到着ロビーを出てバスステーション (shelter bus) へ行くと「ダムリ (Damri) 」バスのチケットカウンターがあり、チケットを販売しています。ブロック・エム (BlokM) ・ガンビル駅 (Gambir) ・マンガ・ドゥア (ManggaDua) など、ジャカルタの主要スポット行きのバスが15分~30分間隔で出発しています。各地への所要時間は約40~80分ですが、朝夕の渋滞と重なるとさらに時間を要する場合があるので、スケジュールに余裕を持たせておきましょう。

・タクシー
到着ロビーを出たところに乗り場があり、ジャカルタの都心部までの所要時間は30~60分です。ブルーバード、エキスプレス、シルバーバードといったタクシー会社はジャカルタでも利用者から評判が良く、安心して利用できます。ブルーバードとエキスプレスはメーター制、シルバーバードは定額制です。チケットは到着ロビー内のタクシーカウンターで購入できます。メーター制の場合は運賃に加えて高速料金も支払う必要があります。料金は200,000~500,000ルピーです。

・空港送迎サービス
インドネシアのタクシー会社ブルーバードでは、ジャカルタ スカルノ ハッタ空港からジャカルタ市内までの送迎サービス、貸切チャーターなどのサービスを展開しています。日本国内に予約窓口があり、電話やインターネットから日本語で事前予約が可能です。料金は片道5,980円~で定額運賃なので安心して利用できます。

ジャカルタ旅行のお役立ち情報

東南アジア有数の大都市 ジャカルタ

ジャカルタの中心部にあるムルデカ広場の周辺には、ジャカルタの歴史や成り立ちを知ることのできる観光スポットがたくさんあります。広場の中心部にそびえる国家独立記念塔モナスは高さが132メートルあり、展望台からはジャカルタの街を一望することができます。ムルデカ広場は広大な公園で週末になると噴水ショーも行われ、市民の憩いの場となっています。広場周辺のジインドネシア国立博物館やイスタナムルデカ (ムルデカ宮殿) は、オランダ統治時代を思わせる美しいコロニアル様式の建築物です。東南アジア最大級のイスティクラルモスクやジャカルタ大聖堂も見学してみましょう。ジャカルタには大きなショッピングモールがあり、タムリン (Thamrin) エリアにあるグランドインドネシア (Grand Indonesia) やSCBDエリアのパシフィックプレイス (Pacific Place) は観光客にも人気。ファッションアイテムだけでなく、おしゃれなカフェやアミューズメント施設も充実しているので、女性におすすめのスポットです。

国内旅行におすすめの情報・ツール

ジャカルタへの滞在でホテルをお探しですか?

ジャカルタのお得な格安ホテルをお探しならスカイスキャナーのホテル検索をご活用ください。世界中の大手旅行サイト・ホテル公式サイトの価格をまとめて比較できるので、お得なジャカルタのホテル・宿・ホステルをご予約頂けます。

人気都市発ジャカルタ行き格安航空券

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。