地図

熊本 (KMJ) 発 - 大阪 (OSA) 行きの飛行機・格安航空券の検索

熊本発 - 大阪行きのフライト情報

先月の最安値の往復航空券

¥8,313

直行便航空会社

6

週の便数

75

平均飛行時間、合計距離460 km

1 時間 5 分

先月の最も人気の航空会社

全日空 (ANA)

大阪 関西国際および大阪 伊丹

2 空港

熊本から大阪行きのフライト情報

平均所用時間 1時間5分
料金 片道 ~low_price_display~〜
航空会社 天草エアライン, JAL (日本航空), ANA (全日空)
最も安いルート 熊本空港 - 大阪 伊丹空港 (KMJ - ITM)
最も人気のルート 熊本空港 - 大阪 伊丹空港 (KMJ - ITM)

熊本 (KMJ) -大阪 (OSA) を就航する主な航空会社・LCC

熊本発-伊丹行き

JAL (日本航空) ANA (全日空) 天草エアライン (AMX)

JALとANAはスカイトラックスの格付けで5スターエアラインに選定され、日本を代表する航空会社としてゆとりのあるキャビン設計と高品質な機内サービスで利用者から高い評価を集めています。天草エアラインは熊本を拠点とする地域航空会社で、保有機材はイルカの親子がペイントされたATR42-600型機の1機のみ。日本で一番小さな航空会社とも言われ、社員が手作りのパンフレットを制作するなど親近感のあるサービスが人気です。

熊本発-関西行き

ジェットスタージャパン

2018年10月よりジェットスタージャパンが関西国際空港より熊本に就航。関西国際空港にはLCC専用ターミナルもありますが、ジェットスタージャパンは関空第1ターミナルに発着します。

定期便の便数

熊本発-伊丹行きの直行便 JAL (日本航空) :3便、ANA (全日空) :6便、天草エアライン (AMX) :1便
熊本発-関西行きの直行便 ジェットスタージャパン:1便

JALと天草エアラインはコードシェア提携を行い、天草エアラインの運航便はJAL便名でも予約可能です。JALは伊丹空港を拠点とするJ-AIRが運航しています。ジェットスタージャパンは2016年より運休していた熊本-関西線を再就航し、関空発着の国際線との乗り継ぎも可能です。

直行便以外のアクセスルート

熊本発-大阪行きのフライトは直行便を利用するのが一般的です。熊本空港発着の国内線定期便は東京・大阪・名古屋・天草・沖縄の5都市。伊丹・関西国際空港ともに直行便を利用するのがスムーズかつリーズナブルです。

路線の概要・メリット

熊本発-大阪行き航空券の相場
熊本-大阪線は熊本地震の影響で利用者が減少したものの、少しずつ利用者が増えつつあります。春から夏にかけてはレジャーシーズンになるため、相場はやや高くなります。ピーク期は片道2万円を超えることもありますが、相場の安い秋から冬にかけては片道1万円以下で航空券を購入可能。ジェットスタージャパンも旧盆や年末年始期間といったピーク期は相場が高くなりますが、平日の利用であれば片道1万円前後まで価格が下がる場合もあります。価格重視派の人は早期購入割引運賃が適用されるうちに予約を済ませると航空券代を節約できます。

路線の特徴
熊本-大阪線は約1時間5分のフライトです。ジェットスタージャパンによる熊本-関西線の再就航で格安航空券を利用しやすくなりました。伊丹・関西空港経由で飛行機を乗り継げば、熊本から直行便が就航していない北海道・東北の主要空港にもアクセス可能です。飛行機は伊丹・関西あわせて1日11便と便数も多く、熊本発の始発便は朝7時台、最終便は19時台。熊本-大阪間の日帰り出張にも便利なダイヤ編成です。

発着空港の概要

熊本空港
熊本空港は九州エリアで福岡・沖縄 (那覇) ・鹿児島に次いで旅客数が多く、年間利用者は約334万人です。国内線は東京 (羽田・成田) 、大阪 (伊丹・関西) 、名古屋 (中部・小牧) 、天草、沖縄 (那覇) の8路線。国際線はソウル (仁川) ・高雄・香港の3路線で定期便が就航しています。熊本市中心部から空港までは約1時間で到着します。熊本城や阿蘇山、黒川温泉といった観光名所からもアクセス便利です。2016年の熊本地震で大きな被害を受けた県内の観光名所も復興が進み、観光客の足も戻りつつあります。2018年6月に「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界遺産に登録されたことから、今後は熊本-天草線の利用者も増えそうです。JAL (日本航空) ANA (全日空) が開設しているラウンジのほか、ラウンジASO (カードラウンジ) も営業しているので、フライト前にくつろぎの時間を過ごせます。

伊丹空港・関西国際空港
大阪には伊丹空港関西国際空港の2つの空港があり、神戸空港とともに関西三空港として運用されています。伊丹空港は国内線のみの発着、関西国際空港は国内線・国際線の定期便が就航。伊丹・関空両空港から大阪市内はもちろん、京都・神戸・奈良の関西主要都市へのアクセスも便利です。伊丹空港は空港ターミナルビルの改修工事が行われ、2020年に全館リニューアルオープンの予定です。南北にわかれていた到着口が中央に集約され、出発・到着どちらもスムーズな動線になりました。関西国際空港にはジェットスタージャパンピーチ (peach) バニラエア (Vanilla Air) 春秋航空日本のLCC4社も乗り入れ、LCC専用ターミナルもオープンしました。24時間運用のため、早朝や深夜も大阪・京都・神戸からリムジンバスや高速船も運行しているのでアクセス便利です。

市内中心部-空港間のアクセス方法

熊本空港
熊本空港は県内各地から空港リムジンバスが運行しているので、アクセス便利です。空港バスを利用した場合、熊本駅からは約1時間 (800円) 、熊本県庁からは約25分 (590円) 、阿蘇駅前から約1時間 (980円) で熊本空港に到着します。阿蘇くまもと空港駅 (JR肥後大津駅) からは予約不要で利用できる乗合タクシー (空港ライナー) も運行しています。空港ライナーは約30分に1本の運行間隔。空港ターミナル正面には駐車場もあり、阿蘇方面、八代方面など県内各地から空港までの所要時間は1~2時間です。高千穂 (宮崎県) 、湯布院・別府 (大分県) など周辺の観光地からも熊本空港行きのバスも利用できます。

伊丹空港
伊丹空港関西国際空港は大阪市内をはじめ、京都・神戸・奈良など関西主要都市への交通手段が多く、アクセス便利です。伊丹空港はモノレール大阪空港駅と直結しており、阪急線や大阪市営地下鉄に乗り換え可能です。空港リムジンバスを利用すると、大阪駅前 (梅田駅) ・新大阪駅・なんば駅前・天王寺駅・近鉄上本町駅など大阪の主要駅までの約30~40分で移動できます。

関西国際空港
関西国際空港第1ターミナル前のエアロプラザに関西空港駅 (JR・南海) があり、JR特急はるかで新大阪駅まで約50分、京都まで約80分です。南海電鉄ラピートに乗車するとなんば駅まで約40分で到着します。大阪駅前・新大阪駅・心斎橋・上本町・あべのハルカス・ユニバーサル・スタジオ・ジャパン™といった大阪の主要スポットには空港リムジンバスが運行。神戸空港へは高速船 (神戸-関空ベイ・シャトル) を利用すれば約30分で移動できます。関空と伊丹の両空港を結ぶ連絡バスも運行しています。

国内旅行・国内線の検索におすすめの情報・ツール

過去45日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。