地図

東京 (TYO) 発 - 福岡 (FUK) 行きの飛行機・格安航空券の検索

おすすめの直前予約割引航空券

どこかに出かけてみませんか?今からでも間に合います。直前予約が可能な福岡行きのおすすめ航空券をご紹介します。
過去14日間で見つかった最安の概算価格を表示しています。

東京発 - 福岡行きのフライト情報

先月の最安値の往復航空券

¥10,698

直行便航空会社

10

週の便数

481

平均飛行時間、合計距離910 km

1 時間 45 分

先月の最も人気の航空会社

全日空 (ANA)

福岡

1 空港

よくある質問

福岡には 1 つの空港があります。福岡です。
スカイスキャナーで見つけた東京から福岡までの最安フライト料金は、¥10,698です。これは各航空会社を総合して見つけた料金で、当月で最も安い金額です。
東京から福岡までの平均フライト時間は1 時間 45 分です。
東京から福岡までの直行便があるエアラインは、10社あります。
9月時点では、東京から福岡までは毎週 481 本のフライトがあります。

東京から福岡行きのフライト情報

平均所用時間 1時間45分
料金 片道 ~low_price_display~〜
航空会社 スカイマーク, JAL (日本航空), ANA (全日空), スターフライヤー, ジェットスター・ジャパン, ピーチ
最も安いルート 東京 成田空港 - 福岡空港 (NRT - FUK)
最も人気のルート 東京 羽田空港 - 福岡空港 (NRT - FUK)

東京 (TYO) - 福岡 (FUK) を就航する主な航空会社・LCC

東京 (羽田空港/成田空港) から福岡行き便でスカイスキャナーでは以下のエアラインが多く利用されています。

運航ルート 航空会社 航空会社のタイプ
羽田 → 福岡
HND - FUK
スカイマーク LCC
スターフライヤー フルサービスキャリア
ANA (全日空) フルサービスキャリア
JAL (日本航空) フルサービスキャリア
成田 → 福岡
NRT - FUK
ジェットスター LCC
ピーチ LCC
ANA (全日空) フルサービスキャリア
JAL (日本航空) フルサービスキャリア

スカイスキャナーで東京から福岡の航空券を検索。スカイスキャナーは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行代理店が取り扱う航空券の価格を一括比較し、お客様に最安値の航空券をご提供いたします。また価格以外にも日程・所要時間・航空会社をフレキシブルに変更頂くことができため、お客様に最も合った航空券を見つけることができます。お気に入りの航空券を見つけたら、チケットを販売するサイトの予約ページへ直接おつなぎしますので、東京-福岡間のフライトをスムーズにご予約いただけます。
平均飛行時間や飛行マイル数等、福岡行きフライトの詳細を確認することができます。

羽田空港 (HND) -福岡空港 (FUK) まで直行便を就航する主な航空会社・LCC

JAL (日本航空) ANA (全日空) スターフライヤースカイマーク

JALは一部の便を除き、ファースト・クラスJ・普通席の3クラス仕様のキャビンです。ANAは全便プレミアクラスと普通席の2クラス仕様。JALのファーストクラス、ANAのプレミアムクラスでは時間帯によってミールサービスの提供もあり、ゆとりのある座席でくつろぐことができます。スターフライヤーは普通席のみですが、全席レザーシートでUSBポートやコンセントもセットされているのでスマートフォンの充電も可能。スカイマークは定時運航93.06% (2017年度実績) で欠航率も低く、ほぼ定刻どおりの運航です。羽田空港は航空会社によってターミナルが異なり、JAL・スカイマーク・スターフライヤー (第1ターミナル) 、ANAは第2ターミナルの発着です。

成田空港 (NRT) -福岡空港 (FUK) まで直行便を就航する主な航空会社・LCC

JAL (日本航空) ANA (全日空) ジェットスタージャパンピーチ (peach)

JALはワンワールド (oneworld) 、ANAはスターアライアンス (Star Alliance) に加盟しているため、成田空港に発着するアライアンスメンバーの国際線便からの乗り継ぎも便利です。成田空港は航空会社によってターミナルが異なり、JALは第2、ANAとピーチは第1ターミナル南ウィング、ジェットスターは第3ターミナル (LCC専用) を利用します。

定期便の便数

羽田発-福岡行きの直行便
JAL (日本航空) :17便、ANA (全日空) :18便、スカイマーク:11便、スターフライヤー:8便
成田発-福岡行きの直行便
JAL (日本航空) :1便、ANA (全日空) :2便、ジェットスタージャパン:4~7便、ピーチ (peach) :2便

羽田-福岡線は主要な幹線ということもあり、1日50便以上と過密ダイヤが組まれています。朝6時台の始発便から夜20時台の最終便まで平均すると1時間に3~4便が運航。成田空港発のジェットスター便は曜日によって便数が異なり、週末は旅行やレジャーで利用者が増えるので便数が多く最大7便の運航です。

直行便以外のアクセスルート

羽田-福岡行き、成田-福岡行きのフライトは直行便を利用するのが一般的です。羽田発の場合、伊丹・関西・松山の各空港で飛行機を乗り継ぐこともできます。直行便よりも移動時間を要するため、より早く安く移動したい人は直行便の利用がおすすめです。

路線の概要・メリット

東京発-福岡行き航空券の相場
春~夏は相場が高く、片道航空券の価格は22,000円前後で推移します。秋~冬になると少し相場が安くなります。航空会社では早期割引運賃を設定していますが、便ごとの需要動向や空席予測に基づいて運賃を設定しているため、同一区間でも便によって運賃が異なります。羽田-福岡線は早朝とお昼の時間帯は比較的リーズナブルです。LCCが運航する成田-福岡線は片道5,000円以下のフライトも選択可能です。

路線の特徴
東京-福岡線は国内航空便における幹線のひとつで、ビジネスユースの旅客が多い路線です。新幹線よりも移動時間が短く、航空会社が早期購入割引運賃を設定しているだけでなく、LCCの参入によって格安航空券を利用しやすくなったことから、飛行機を利用するメリットがあります。羽田-福岡線と成田-福岡線をあわせると年間旅客数は500万人を超え、成田-福岡線の座席利用率は83%と高く、人気路線のひとつです。

発着空港の概要

羽田空港・成田空港
羽田空港成田空港は東京の空の玄関口として機能している大規模な空港です。JAL (日本航空) ANA (全日空) スカイマークソラシドエアエアドゥ (AIR DO) は羽田空港を拠点とし、国内48路線の定期便が発着しています。機能性・快適性に優れた空港施設と空港スタッフのサービスが利用者から高く評価され、スカイトラックス (Skytrax) より5スターエアポートに選定されています。
成田空港は2018年に開港から40周年を迎え、日本と世界各都市を結ぶ国際線発着メインの空港として発展してきました。近年はLCCによる国内線の新規路線開設が続き、フルサービスキャリアとあわせて21路線の定期便が就航しています。羽田空港・成田空港ともにJALANAのエアラインラウンジのほか、カードラウンジも営業しています。

福岡空港
福岡空港の年間旅客数は約2,400万人で、羽田・成田・関西国際空港についで4番目に利用者の多い空港です。国内線は国内主要都市と福岡を結ぶ28路線の定期便が就航しています。長崎 (五島福江・対馬) 、熊本 (天草) 、鹿児島 (屋久島・奄美大島) といった離島路線も充実。空港機能の強化により利用者の利便性向上をはかるため、旅客ターミナルの改修が進められています。航空会社ごとにわかれていた国内線ターミナルはひとつに集約され、出発・到着時の動線もスムーズです。ご当地グルメが味わえるフードコートはすでに先行オープンしていますが、新時代に対応した空港へのリニューアルが着々と進んでいます。

市内中心部-空港間のアクセス方法

羽田空港
羽田空港は東京23区南部に位置し、空港までの交通手段が多くアクセス便利です。モノレール (浜松町駅発着) 、京浜急行 (品川駅発着) を利用すれば最短20分ほどで空港ターミナルに到着します。都内の主要ホテルやターミナル駅からは空港リムジンバスが運行。横浜みなとみらい地区・幕張地区・お台場・東京ディズニーリゾート方面からの路線もあります。バスの貨物スペースにスーツケースを預けられるので、荷物を持って駅の構内を移動する必要がなくスマートに移動できます。定額タクシー (要事前予約) を利用すれば、自宅や会社から空港ターミナルまでダイレクトアクセスも可能です。

成田空港
成田空港は東京近郊の千葉県成田市にあり都心から少し離れていますが、鉄道や空港リムジンバスを利用すれば都内中心部より1時間前後でアクセス可能です。東京駅からJR成田エクスプレスを利用した場合は最短50分で成田空港に到着。横浜・品川・新宿・池袋から乗車可能な成田エクスプレスもあり、首都圏からスムーズにアクセスできます。京成スカイライナーは上野駅から約40分、日暮里駅からは最短36分という近さです。空港リムジンバスの路線も豊富で、都内の主要ホテルをはじめ東京ディズニーランド・お台場などレジャースポットから成田空港行きの路線もあります。また東京駅・銀座から片道900~1,000円の格安高速バスも人気です。

福岡空港
福岡空港は市内中心部に近く、交通アクセス便利です。空港ターミナルの地下に市営地下鉄福岡空港駅があり、博多駅までは5分、天神駅までは11分という近さです。博多駅は新幹線・JR在来線の乗換駅でもあり、九州北部エリアにもスムーズに移動できます。また天神駅で乗り換え、西鉄福岡駅より久留米・大宰府・大牟田など福岡県内の主要都市にもアクセス可能です。ヤフオクドームやキャナルシティ博多などのレジャースポットには空港から路線バスを利用できます。そのほか近接する佐賀・伊万里・唐津、大分日田には高速バスが運行しています。

国内旅行・国内線の検索におすすめの情報・ツール

過去45日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。