地図

羽田空港 (HND) 発 - 福岡 (FUK) 行きの飛行機・格安航空券の検索

おすすめの直前予約割引航空券

どこかに出かけてみませんか?今からでも間に合います。直前予約が可能な福岡行きのおすすめ航空券をご紹介します。
過去14日間で見つかった最安の概算価格を表示しています。

東京 羽田発 - 福岡行きのフライト情報

先月の最安値の往復航空券

¥17,594

直行便航空会社

6

週の便数

405

平均飛行時間、合計距離880 km

1 時間 45 分

先月の最も人気の航空会社

全日空 (ANA)

福岡

1 空港

よくある質問

福岡には 1 つの空港があります。福岡です。
スカイスキャナーで見つけた東京 羽田から福岡までの最安フライト料金は、¥17,594です。これは各航空会社を総合して見つけた料金で、当月で最も安い金額です。
東京 羽田から福岡までの平均フライト時間は1 時間 45 分です。
東京 羽田から福岡まで直行便を出しているエアラインは、6 社あります。
9月時点では、東京 羽田から福岡までは毎週 405 本のフライトがあります。

羽田空港 (HND) - 福岡空港 (FUK) を就航する主な航空会社・LCC

羽田から福岡行きの便では、スカイスキャナーで以下のエアラインが多く利用されています。

航空会社 コード タイプ
スカイマーク BC LCC
スターフライヤー 7G フルサービスキャリア
ANA (全日空) NH フルサービスキャリア
JAL (日本航空) JL フルサービスキャリア

JALとANAは、機内Wi-fiサービス (無料) が利用可能な機材を導入。エンターテイメントプログラムを楽しんだり、メールやSNSでのコミュニケーションも可能です。JALのクラスJやファーストクラス、ANAのプレミアムクラスのようにグレードの高い座席も人気があります。スカイマークやスターフライヤーは普通席のみのモノクラスですが、リーズナブルな運賃が魅力。ANAとスターフライヤーのコードシェア便は運航会社によってターミナルが異なり、ANA運航便は第2ターミナル、スターフライヤー運航の福岡行きは第1ターミナルの発着です。

羽田発-福岡行きの直行便を就航しているLCCはありませんが、ジェットスタージャパンピーチの2社が成田発-福岡行きを運航しています。ジェットスタージャパン運航便はJALとコードシェア提携をしています。ジェットスターは1日8便、ピーチは1日2便の運航ですが、格安航空券を利用できます。成田-福岡線はJALとANAも就航しています。

定期便の便数

羽田空港発-福岡行きの直行便
JAL (日本航空):17便、ANA (全日空):18便、スカイマーク:11便、スターフライヤー:8便

羽田発が朝6時台のフライトは福岡に午前8時30分前後に到着。午前の会議やビジネスにも十分間に合います。最終便は羽田発20時。都心部から羽田空港までは1時間以内でアクセス可能なので、日帰り出張にも便利です。

直行便以外のアクセスルート

羽田空港発-福岡行きのフライトは直行便を利用するのが一般的です。関西・伊丹空港または松山空港を経由するルートを選択すれば、乗継割引が適用されます。またスターフライヤーでは羽田-北九州線を運航。飛行機が北九州空港に到着後、博多・天神方面行のリムジンバスに接続しています。福岡空港行きの最終便が出発した後も、羽田発21時、22時、22時55分の北九州行きフライトを利用すれば福岡まで行くことができます。

路線の概要・メリット

羽田空港発-福岡行き航空券の相場
羽田発-福岡行きの航空便は、国内線のなかでも主要な幹線のひとつです。旅行客だけでなくビジネス利用客が多い路線でもあり、早朝から夜まで便数も多く設定されています。シーズナリティによって価格は変動しますが、レジャーシーズンと重なる8月、年末年始の帰省客が増える12月は航空券の相場が高くなります。羽田-福岡線を運航している航空会社では早期購入割引運賃を設定し、早めに予約をすれば片道1万円台で利用可能な便もあります。出張利用の場合は、予約便の変更ができる割引運賃も設定されています。

路線の特徴
羽田発-福岡行きの直行便は約1時間50分のフライトです。福岡空港は市内中心部に近くアクセスが良いことや新幹線では5時間近くかかるため、短時間で移動できる飛行機を利用するメリットがあります。朝6時台から夜20時台まで1日50便以上のダイヤ編成が組まれています。羽田から福岡行きの便は朝9時台の6便、夜18時と19時台は1時間に5便が運航。福岡空港に到着後は、博多や天神にもスムーズにアクセス可能なので、旅行やビジネスの予定にあわせてフライトを選べます。

発着空港の概要

羽田空港
羽田空港は全国各地の48空港と東京を結ぶ国内線便が発着し、年間の旅客数は国内線・国際線あわせて8,500万人以上に達しています。スカイトラックス (Skytrax) のグローバル・エアポート・ランキングで5スターエアポートに4年連続で選定され、空港ターミナルビルの利便性やサービス品質の両面で高い評価を受けています。空港内のショップも充実しているので、羽田空港限定スイーツなどお土産選びやショッピングも楽しめます。航空会社によってターミナルが異なり、JAL・スカイマーク・スターフライヤー (福岡行) のフライトは第1ターミナル、ANA便は第2ターミナルに発着しています。JALとANAがそれぞれ空港ラウンジを開設し、各社の最終便出発まで営業。第2ターミナルのANA LOUNGEには搭乗クラスに関わらず、事前予約をすることで入室ができる有料サービス (1回3,100円) もあります。

福岡空港
福岡空港は国内線26路線、国際線20路線の定期便が就航し、西日本最大の空港です。羽田・成田・関西空港についで旅客数が多く、年間2,200万人以上が利用する国内の主要空港のひとつです。朝夕は発着便が集中し混雑することから滑走路の増設工事が進められ、国内線旅客ターミナルも改修が進んでいます。工事の完成後は3つに分かれているターミナルが1つに集約され、出発時・到着時の導線もよりスムーズになり利便性がアップ。JALとANAがそれぞれ空港ラウンジを開設し、各社の最終便出発まで営業しています。

市内中心部-空港間のアクセス方法

羽田空港
羽田空港まではモノレール・鉄道・リムジンバス・タクシー・車を利用すれば、東京都心部から1時間程度で移動可能です。モノレールは浜松町駅から空港快速に乗車すると、終点の第2ビル駅まで最短約18分で到着。福岡行きの場合、JAL・スカイマーク・スターフライヤーは空港第1ビル、ANAは空港第2ビルで降車します。京急急行のエアポート快特なら、品川駅から最短約20分で国内線ターミナル駅に着きます。そのほか、首都圏の主要スポットから羽田空港行きの空港リムジンバスも運行しています。東京都内の主要なホテルや駅、東京ディズニーリゾート、横浜みなとみらい地区、成田空港発の直通バスなど路線数も多く便利です。

福岡空港
福岡空港は市街地にあることから、福岡市内の主要スポットにも短時間で移動できます。国内線旅客ターミナルに市営地下鉄が乗り入れ、博多までは2駅 (約5分) 、天神までは5駅 (約11分) という近さです。博多駅からはJR・新幹線、天神駅からは西鉄に乗り換え可能。ヤフオクドームやキャナルシティ博多行きの路線バスも運行しているほか、小倉・大牟田・久留米行の高速バスも発着。国内線ターミナルと国際線ターミナルには連絡バスが運行しています。

国内旅行・国内線の検索におすすめの情報・ツール

過去45日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。