私たちの ストーリー

もっと先へ

世界中の「旅」のあり方を変えること。それが、私たちの使命です。

報道関係のご案内

お問い合わせ

報道関係のお問い合わせは、メールにて承っております。以下のボタンからメールをご送信ください。

メールを送信する

プレスリリース

過去のプレスリリースのアーカイブはこちらからご覧ください。

プレスリリースを見る

ブランドについて

スカイスキャナーのブランドロゴなどのダウンロードはこちらから。

詳しく見る

スカイスキャナーの歩み

2003

友達同士のGareth Williamsら3人が、彼の家のゲストルームでスカイスキャナーを共同創業(会社登記は2001年)。翌年、エディンバラに最初のオフィスを開設。

2007

Scottish Equity Partners社から「シリーズA」ステージの投資150万英ポンドを獲得(2008年に100万英ポンド追加)。

2008

1日のユーザー数が初めて100万人を突破。

2009

30の言語に対応したウェブサイトを開設。

2011

アジア圏でのビジネス急拡大を受けて、シンガポールにオフィスを設置。英国では新興の旅行会社Zoombuを買収。スカイスキャナーのアプリ提供開始。

2013

Sequoia Capital社から投資を獲得。スペインのホテル比較サービス会社Foggを買収し、アプリでのレンタカー検索サービスも開始。航空券以外のサービスに乗り出す。マイアミにオフィスを設置。

2014

サービスの主軸をモバイル向けに移行。ブダペストのアプリ開発会社Distinctionを買収し、アプリでホテル検索機能の提供を開始。また、新規に立ち上げたB2Bプラットフォームで旅行業界向けインサイトデータの提供を開始。中国の旅行検索サイトYoubibiも買収。

2015

ロンドンに新オフィスを設置。ヤフージャパンと提携し、アジアに新しい合弁会社を設立。さらに、旅行情報グローバルメタ検索サービスとして初めて、サードパーティから航空会社にNew Distribution Capabilities(NDC)経由で予約を直接送信する機能に対応。

2016

年頭、新しく提携したパートナー5社から1億2,800万英ポンドの投資を獲得。この資金でビジネスの成長に対応し、さらに成長を加速。年末、14億英ポンドでCtrip社(現Trip.com Group社)による買収に応じる。ヨーロッパの旅行テクノロジー企業ではかつてない大規模な取引に。

2017

ソーシャルコンテンツプラットフォームのTwizoo社を買収し、レビュー機能やレコメンド機能を強化。

2018

共同創業者Gareth Williamsが、スカイスキャナーの長期ビジョン設定を担うため会長に就任。それまでCTO(最高テクノロジー責任者)を務めてきたBryan Doveが後継CEOに。

2019

排出量の少ないフライトを一目で選べるエコラベル表示を導入。もっと新しい旅、もっと地球にやさしい旅へ。世界の「旅」のあり方を変えていくという使命のもと、取り組みを実施している。今や、毎月1億人ものお客様がスカイスキャナーを利用。

新しいデザインと 新しい未来へ。

旅は、私たちを変えてくれるもの。そして私たちは、旅を変えていきます。

新しいスカイスキャナーをチェック