私たちの ストーリー

もっと先へ

世界中の「旅」のあり方を変えること。それが、私たちの使命です。

報道関係のご案内

お問い合わせ

報道関係のお問い合わせは、メールにて承っております。以下のボタンからメールをご送信ください。

メールを送信する

プレスリリース

過去のプレスリリースのアーカイブはこちらからご覧ください。

プレスリリースを見る

ブランドについて

スカイスキャナーのブランドロゴなどのダウンロードはこちらから。

詳しく見る

スカイスキャナーのリーダーたち

コメントやインタビューをご希望の方は、広報担当までお問い合わせください。

Bryan
Dove

CEO

Microsoft、Amazon、Skype各社で要職を経験した後、2015年にスカイスキャナー入社。製品、エンジニアリング、データサイエンス、デザイン、インフラ部門を主導し、あらゆる面からビジネスを発展させてきた。2018年にCEO就任。

Ruth
Chandler

Chief People Officer

「優れた製品は優れた人から生まれる」という固い信念のもと、スカイスキャナーで卓越した力を発揮する1,000人以上の従業員のサポート・育成に力を注ぐ。

Stuart
Middleton

Chief Commercial Officer

商務部門を統率し、お得な情報を全市場のお客様すべてに提供できるよう尽力。

Joanna
Lord

Chief Marketing Officer

多彩なキャリア経験のなかで、人々の心に残る秀逸なブランドを構築して企業とお客様を結びつけ、大きな成果をあげてきた。

Colin
McLellan

Chief Financial Officer

前職はスカイスキャナージャパン(ヤフージャパン社との合弁会社)の暫定CEO。2016年、Ctrip社(現Trip.com Group社)によるスカイスキャナー買収の際に財務面のさまざまな処理を手掛けた。

Hugh 
Aitken

VP of Commercial

空港や航空会社など、旅行業界に関わるさまざまなビジネスを15年以上にわたって経験。現在、スカイスキャナーでグローバルパートナーシップの責任者を務める。

Steven
Pang

VP of Product Management

中国で旅行会社を起業。スカイスキャナーによって買収された後は、スカイスキャナーの世界的な活動地盤拡大に貢献。現在は、新商品や新事業の開発に取り組む。

Filip
Filipov

VP of Strategy

b2bサプライサイドプロダクトから広告・ホテルにいたる、スカイスキャナーのプロダクト部門数部門でトップを務めた。現在は、新しいビジネスチャンスの発掘や成長戦略の見極めなどを担当。スカイスキャナーの今後を見据えている。

Piero
Sierra

VP of Product Management

豊富なキャリアのなかで、世界トップクラスのコンシューマー製品を提供。その経験を生かし、スカイスキャナーを「お客様第一」の旅行会社にすべく貢献。

Emily
Grossman

Principal App Growth Manager

モバイルアプリのマーケティングについての豊富な知識と経験を生かし、スカイスキャナーのアプリ成長戦略を専門とする。

Rob
Miller

Chief Legal Officer

経験豊富な技術Chief Legal Officer(最高法務責任者)として、当社における世界中の法務、規制対応、公務を担当。スカイスキャナーのおかげで、アーセナルの試合がどこであっても旅行予約をして見に行けるようになったことを喜んでいる。

Gareth
Williams

Co-founder and Chairperson

航空券価格を簡単に比較できるツールを2人の友人とともに考案し、2003年にスカイスキャナーを創業。すべては1枚のExcelシートから始まった。オフィスは自宅のゲストルーム。そんなスカイスキャナーも、今やはるかに大きな企業となったが、「旅をもっと手軽にしたい」という夢は当時のままだ。

スカイスキャナーの歩み

2003

友達同士のGareth Williamsら3人が、彼の家のゲストルームでスカイスキャナーを共同創業(会社登記は2001年)。翌年、エディンバラに最初のオフィスを開設。

2007

Scottish Equity Partners社から「シリーズA」ステージの投資150万英ポンドを獲得(2008年に100万英ポンド追加)。

2008

1日のユーザー数が初めて100万人を突破。

2009

30の言語に対応したウェブサイトを開設。

2011

アジア圏でのビジネス急拡大を受けて、シンガポールにオフィスを設置。英国では新興の旅行会社Zoombuを買収。スカイスキャナーのアプリ提供開始。

2013

Sequoia Capital社から投資を獲得。スペインのホテル比較サービス会社Foggを買収し、アプリでのレンタカー検索サービスも開始。航空券以外のサービスに乗り出す。マイアミにオフィスを設置。

2014

サービスの主軸をモバイル向けに移行。ブダペストのアプリ開発会社Distinctionを買収し、アプリでホテル検索機能の提供を開始。また、新規に立ち上げたB2Bプラットフォームで旅行業界向けインサイトデータの提供を開始。中国の旅行検索サイトYoubibiも買収。

2015

ロンドンに新オフィスを設置。ヤフージャパンと提携し、アジアに新しい合弁会社を設立。さらに、旅行情報グローバルメタ検索サービスとして初めて、サードパーティから航空会社にNew Distribution Capabilities(NDC)経由で予約を直接送信する機能に対応。

2016

年頭、新しく提携したパートナー5社から1億2,800万英ポンドの投資を獲得。この資金でビジネスの成長に対応し、さらに成長を加速。年末、14億英ポンドでCtrip社(現Trip.com Group社)による買収に応じる。ヨーロッパの旅行テクノロジー企業ではかつてない大規模な取引に。

2017

ソーシャルコンテンツプラットフォームのTwizoo社を買収し、レビュー機能やレコメンド機能を強化。

2018

共同創業者Gareth Williamsが、スカイスキャナーの長期ビジョン設定を担うため会長に就任。それまでCTO(最高テクノロジー責任者)を務めてきたBryan Doveが後継CEOに。

2019

排出量の少ないフライトを一目で選べるエコラベル表示を導入。もっと新しい旅、もっと地球にやさしい旅へ。世界の「旅」のあり方を変えていくという使命のもと、取り組みを実施している。今や、毎月1億人ものお客様がスカイスキャナーを利用。

新しいデザインと 新しい未来へ。

旅は、私たちを変えてくれるもの。そして私たちは、旅を変えていきます。

新しいスカイスキャナーをチェック