地図

バンコク スワンナプーム国際空港行きの格安航空券を検索

日本からバンコク スワンナプーム国際空港 (BKK) 行きのフライト

バンコクは東南アジアのなかでも人気の観光都市のひとつです。タイは敬虔な仏教徒の国としても知られ、黄金の仏塔で知られるワット・プラケオ (王宮)・ワット・アルン (暁の寺)・大寝釈迦仏が収められているワット・ポーといった寺院には年間を通して多くの観光客が訪れています。またバックパッカーの聖地ともいわれるカオサン通りにはリーズナブルな宿や屋台が立ち並び、世界中からやってきた若者で賑わうバンコクの名所です。スワンナプーム国際空港はバンコクの玄関口で、アジアの主要都市をはじめ中東・アフリカ・ヨーロッパ・オセアニアからの定期便が発着しています。タイ国際航空タイスマイルバンコクエアウェイズはスワンナプーム国際空港を拠点に路線ネットワークを展開。日本からは主要な国際空港をはじめ、6都市からの定期便が就航しています。

スワンナプーム国際空港行き航空券の相場・旅行のベストシーズン

バンコク行きの料金の相場(*1)

  • 年間平均:約 ~avg_price_str~
  • 最も安い月:~min_month_str~ 約 ~min_price_str~ (平均より ~min_price_dif~ 安い)
  • 最も高い月:~max_month_str~ 約 ~max_price_str~ (平均より ~max_price_dif~ 高い)

バンコク行き航空券の安い時期・高い時期

ゴールデンウィークと年末年始は航空券の相場が高くなります。4~5月、12月は特に人気のあるシーズンですが、旅行日程をピーク期から数日スライドさせれば安い運賃の航空券も利用可能です。スワンナプーム国際空港行きのフライトはフルサービスキャリアの運航便ですが、期間限定のキャンペーン運賃やセール運賃が設定されることもあります。バンコクは11~2月が乾季になり、晴天の日が多く雨もほとんど降らないので旅行のベストシーズンですが、航空券の運賃はやや高めになる傾向です。6~10月は雨季に入ると航空券の価格も安くなります。

*1: エコノミークラス・大人1名あたりの往復運賃。価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算しています

スワンナプーム国際空港行きの格安航空券はスカイスキャナーで検索

メタサーチとは?スワンナプーム国際空港行きの飛行機チケットの価格を比較し格安で手に入れるなら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行代理店が取り扱う航空券のリアルタイムの価格を一括比較し、お客様に最安値の航空券をすばやく表示。また価格以外にも日程・所要時間・航空会社を変更・絞り込むことができるので、お客様に最適な航空券を簡単に見つけることができます。
航空券の価格を比較しクリックすれば、航空券を取り扱う旅行代理店・航空会社のサイトから直接スワンナプーム国際空港行きのフライトをご予約いただけます。

バンコク スワンナプーム国際空港行きの直行便を就航する日本の空港

成田関西中部国際 (セントレア) の国際拠点空港のほか、羽田福岡新千歳から、スワンナプーム国際空港行きの直行便が就航。また2019年冬ダイヤより仙台-スワンナプーム線も新規就航になり、バンコクへのアクセスがさらに便利になります。成田からバンコクまでは6時間40分のフライト。名古屋発の深夜便を利用するとバンコクには早朝到着するので、到着当日の朝から時間を有効に使えます。

バンコク スワンナプーム国際空港行きの便を運航する航空会社

日本からバンコク スワンナプーム国際空港への直行便は、JAL (日本航空)ANA (全日空)タイ国際航空の3社が運航しています。ANAとタイ国際航空はスターアライアンス (StarAlliance) に加盟し、コードシェアを実施。ANA国内線からタイ国際航空便にもスムーズに接続します。

各路線の就航航空会社一覧

  • 羽田発・成田発-バンコク行き:JAL・ANA・タイ国際航空
  • 関西発・中部発-バンコク行き:JAL・タイ国際航空
  • 福岡発・新千歳発・仙台発-バンコク行き:タイ国際航空

スワンナプーム国際空港の空港から都心部へのアクセス方法

スワンナプーム国際空港はバンコク中心部から約32km東に位置しています。市内中心部までの主な交通手段はエアポートレールリンク (Airport Rail Link)・バス・タクシーです。

・エアポートレールリンク (Airport Rail Link)

空港ターミナルビル地下1階にチケット売り場があり、地下2階に乗り場があります。パヤー・タイ (Phaya Thai) 駅まで各駅停車のシティラインが運航し、終点のパヤー・タイ駅までの所要時間は約30分。バンコク・スカイトレインに乗り換え可能です。

・バス

空港と市内の主要スポットを結ぶ路線バスが運行しています。空港からシャトルバスに乗り、バスターミナルへ移動すると路線バスとロットゥーバス (ミニバス) の乗り場があり、チケットはバスターミナルで購入可能です。

・タクシー

空港ターミナルビル1階にあるタクシーの自動配車機を使用して、指定された番号のタクシーに乗車します。行き先にもよりますが、バンコク市内中心部までの所要時間は30分~1時間が目安。渋滞と重なると時間がかかるので、急ぐ場合はエアポートレールリンクを利用するほうが確実です。

バンコク旅行のお役立ち情報

スワンナプーム国際空港のサービス・施設情報

スワンナプーム国際空港のターミナル内には巨大なヤック (鬼) の像が設置され、空港の名物として利用者の目を楽しませています。ヤックはタイでは魔除けの鬼とされ、空港の守り神にもなっています。ターミナル内は無料Wi-Fiサービスが利用可能で、フードコートもタイ料理・ファストフード・寿司店・おしゃれなカフェもあり、出発前や乗り継ぎ時にも小腹を満たせます。マッサージ&スパ店ではタイマッサージの施術が受けられるほか、乗り継ぎ時に旅の疲れをいやせるトランジットホテルも利用可能です。

スワンナプーム国際空港ラウンジ情報

スワンナプーム国際空港は空港の規模が大きいため、ラウンジも多数あります。タイ国際航空のRoyal Orchid ラウンジ、Royal First/Silkラウンジをはじめ、シンガポール航空やキャセイパシフィック航空もラウンジを開設。JAL便の場合は、サクララウンジも利用可能です。プライオリティ・パス会員が利用可能なMiracle ラウンジもいくつかあり、出発前や乗り継ぎ待ち時間をくつろぎながら過ごせます。利用する航空会社によってラウンジの利用条件が異なるので、詳しくは搭乗予定の航空会社のWebサイトを確認しましょう。

バンコクの見どころ

アユタヤ王朝の遺跡が数多く残るアユタヤは世界遺産にも登録され、バンコクから日帰りでアクセスできる観光名所です。王宮寺院のワット・プラ・シーサンペットをはじめ、アユタヤの王が眠る寺院やチャンタラカセーム国立博物館を見学できます。ワット・プラ・シーサンペットは夜になるとライトアップされ、よりいっそう神秘的な雰囲気に変わります。アユタヤ歴史公園内を象に乗って観光するプランもおすすめです。

そのほかバンコクの見どころ・お役立ち情報をスカイスキャナーニュースでもご紹介しています。

海外旅行におすすめの情報・ツール

バンコクへの滞在でホテルをお探しですか?

バンコクのお得な格安ホテルをお探しならスカイスキャナーのホテル検索をご活用ください。世界中の大手旅行サイト・ホテル公式サイトの価格をまとめて比較できるので、お得なバンコクのホテル・宿・ホステルをご予約頂けます。

近隣の空港も検討してみませんか?よりお得な航空券が見つかるかもしれません。

バンコク スワンナプーム国際付近の空港

過去45日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。