持続可能な旅への 最初の一歩

私たちのミッションは、より新しく、そして持続可能な旅の実現を目指し、世界をリードしていくことです。私たちの取り組みは、もう始まっています。その活動をご紹介しましょう。

地球に優しい 旅のしかた

飛行機が環境に及ぼす影響のことを、もっと理解したい。そうした声を踏まえて、二酸化炭素排出量の少ないフライトが一目でわかる「Greener choice」マークの表示を始めました。この1年ですでに1000万人以上の旅行者が、環境に優しいフライトを選んでいます。

環境に優しい旅を探す

旅行業界をひとつに

英国のサセックス公爵殿下(ヘンリー王子)のもと、TripAdvisor、Booking.com、Visaなどのリーディング企業が協力して開始したイニシアチブ「Travalyst(トラバリスト)」。私たちに共通しているのは、旅への情熱と、よりよい方向へ世界を変えたいという信念です。

Travalystでは、これからの時代を生きる人々のために、世界各地の旅行先や地域社会をポジティブに変える取り組みを展開しています。具体的には、天然資源の保全、オーバーツーリズムの解消、旅行に関連する二酸化炭素排出量の削減などに取り組んでいきます。

私たちには、地球に配慮し、そしてお互いに配慮する責任があります。Travalystでは手を取り合って、変化を促進する存在(Catalyst)を目指します。

Travalystについて

社内での取り組み

スカイスキャナーは、ヨーロッパ、北米、アジアの各地に拠点を置いていますが、ビデオ会議を活用し、飛行機を利用する出張の頻度を最小限に抑えています。

また、どうしても飛行機を利用しなくてはならない場合もあることから、SkyNRG社と提携しカーボン・オフセットに取り組んでいます。同社は、持続可能な航空燃料(SAF)の開発における世界的なリーディング企業。二酸化炭素排出量の最大75%削減を目指しています。

持続可能な航空燃料について