札幌 新千歳空港の格安レンタカーの料金プランを比較・予約 1日¥3,692*〜

レンタカー会社によっては、25歳以下の運転者には追加料金がかかる場合があります。通常は車両の貸し出し時に支払う必要があります。地域によっては、年齢制限が適用される場合があります。予約する前に、レンタカー会社のWebサイトをご確認ください。

レンタカー料金の相場

利用人数や目的に応じて、車両クラスの選択が可能です。1日 (24時間) あたりの基本料金を比べてみると同じ車両クラスでも料金に幅があります。軽自動車は最安で4,000円以下のプランもありますが、6,500~7,500円台が相場。コンパクトカーも5,000~7,000円で利用できます。スタンダードなセダンは7,500円前後で、SUVやミニバンは10,500~15,000円前後がメインの価格帯。カーナビやETC車載器のほか、冬期はスタッドレスタイヤが標準装備されているプランがほとんどです。チャイルドシート (ジュニアシート、ベビーシート) は540~1,080円で追加できますが、無料貸出をしているレンタカー会社もあります。

新千歳空港周辺のレンタカー営業所

新千歳空港国内線ターミナルビル1階にレンタカーカウンターがあり、予約や最寄りの店舗までの送迎を取り次いでいます。空港付近のレンタカー会社は道道258号線、1149号線沿いに集中。空港から店舗までは車で5~10分ほどで移動できます。レンタカー会社によっては空港に受付カウンターがない場合もあるので、車両受け取りまでの手順を確認しておきましょう。

主なレンタカー会社

トヨタレンタカー・日産レンタカー・ニッポンレンタカー・ホンダレンタカー・バジェットレンタカー・タイムズカーレンタル・オリックスレンタカー・ワールドネットレンタカー・JR駅レンタカー・OTSレンタカー・北海道ブブレンタカー

利用可能な車種

  • 利用人数2~3名:軽自動車、コンパクト
    主な車種:ムーヴ (ダイハツ) ・タント (ダイハツ) ・アルト (スズキ) ・ハスラー (スズキ) ・N-BOX (ホンダ) ・フィット (ホンダ) ・パッソ (トヨタ) ・ヴィッツ (トヨタ) ・デイズ (日産) ・モコ (日産) ・マーチ (日産) など
  • 利用人数3~4名:スタンダード、ミドル
    主な車種:ウィッシュ (トヨタ) ・カローラ (トヨタ) ・アイシス (トヨタ) ・デリカ (三菱) など
  • 利用人数4名以上:ステーションワゴン、SUV、ミニバン、ワゴン
    主な車種:X-Trail (日産) ・セレナ (日産) ・アルファード (トヨタ) ・ヴォクシー (トヨタ) ・ステップワゴン (ホンダ) ・ハイエース (トヨタ) など

札幌市内の街乗りに最適な軽自動車やコンパクトタイプの車両・車種はラインナップ豊富で、ビジネスにも旅行にも便利です。小回りがきくので運転しやすく、駐車もスムーズにできます。スタンダードなセダンは、利用シーンが幅広く長距離の移動にも最適。アウトドアならSUVやミニバン、ワゴン車がおすすめです。居住性が高くシートアレンジが自在なので、ファミリーでのドライブやレジャーも楽しめます。カーナビやETC車載器のほか、冬期はスタッドレスタイヤが標準装備されているプランが多く降雪時のドライブも安心です。

乗り捨ての利用について

札幌市内や道内の空港への乗り捨て (ワンウェイ利用) も可能です。札幌市内は札幌駅・大通駅前・すすきの・琴似など主要スポットの店舗を返却先として指定できます。そのほか函館空港旭川空港帯広空港への乗り捨てで、道内の周遊旅行だけでなく帰省にも利用可能。ビジネスで札幌市内や周辺各地への移動が必要な場合にも、道内主要都市を返却先に指定できます。返却場所によっては追加料金が発生するので、プラン検索時に料金の確認をしましょう。

札幌の交通事情

札幌は北海道最大の都市で、道内の政治経済の中心地として発展しています。その玄関口となる新千歳空港は札幌市に隣接する千歳市にあり、札幌市内までは約40kmと少し離れた立地条件です。札幌まではJR (快速エアポート) ・バス・タクシー・レンタカーが主な交通手段。レンタカーを利用すると、札幌方面だけでなく苫小牧方面へのアクセスも便利です。札幌までは道央自動車道を経由すれば約1時間で移動できます。道央自動車道は旭川まで続く道内の主要道路のひとつで、日高自動車道・道東自動車道・札幌自動車道にも接続するので、レンタカーなら広域への移動が可能。旅行だけでなく、ビジネスや帰省にも便利です。なお北海道内は冬期になると天候状況によって速度規制や通行止めになる区間もあるので、道路情報を確認のうえ時間に余裕をもって運転しましょう。

札幌のドライブポイント

北海道らしい雄大な景色が楽しめるドライブルートは札幌周辺にいくつかあります。ニセコパノラマライン (道道66号線) はそのひとつ。JRニセコ駅から日本海に面した岩内町まで続き、交通量が少なく羊蹄山やニセコ連峰の雄大な景色を楽しめる観光道路です。岩内町まで行くと積丹半島まで続く日本海の海岸線をのぞむことができます。春から夏のレジャーシーズンだけでなく、紅葉が美しい秋も人気。途中に神仙沼ネイチャーセンターに立ち寄り、神仙沼周辺を散策することもできます。ニセコパノラマラインはヘアピンカーブが続くポイントがあるのが特徴で、ワインディングロードでドライビングそのものを楽しみたい人におすすめです。

その他注意事項

  • 北海道内の山間部の道路では冬期になると通行止めになる区間も多いので、出発前に道路情報を確認しましょう。
  • 雪道を走行する場合、道路が凍結していることもあるので注意が必要です。降雪時は視界が悪くなるので、車間距離を広くとりスピードを落として慎重に運転しましょう。天候状況によってはスタッドレスタイヤに加え、必要に応じてオプションでタイヤチェーンも装備しておくと安心です。

(2018年12月時点の情報)

札幌 新千歳空港 (CTS) から利用できるのレンタカー料金プランを比較して、お得に予約するならスカイスキャナーをご利用ください。スカイスキャナーは世界1,700以上の空港に対応し、旅行先の空港からご利用可能なレンタカーの比較検索サービスを提供しています。アラモ (Alamo)、ハーツ (Hertz)、ダラー (dollar) レンタカーをはじめとした世界800以上のレンタカー会社・予約サイトの料金プランをまとめて比較し、札幌 新千歳空港 (CTS) の最安値のレンタカーをすばやく簡単に見つけ出すことができます。車両・車種・送迎バスの有無・燃料ポリシー・予約サイトのレビュー評価などお好みの条件からお探しいただけます。

Europcar
Sixt
Enterprise
Hertz
Avis
National Car

格安レンタカーを検索

スカイスキャナーは国内・海外の世界800以上のレンタカー会社・予約サイトの料金プランと連携し、まとめて比較。だから最安値の料金プランをすばやく見つけることができます。さらに、手数料はかからず無料でご利用いただけます!スカイスキャナーのレンタカー検索を利用して時間とお金を節約しましょう。

乗り捨て (片道) の利用も可能

乗り捨てでの利用を希望される場合は、検索ボックスの「貸出場所と異なる場所に返却する」にチェックを入れて検索してください。乗り捨て (片道) の利用に対応したレンタカーを検索することができます。

国内・海外の世界主要都市に対応

世界の各都市に対応していますので、旅行先に合わせたご希望の貸出場所からお探しいただけます。車両のタイプや車種、オプションやご乗車人数などお好みの条件に合わせて絞り込むこともできます。

*表示の価格は、数多くのオプションから選択する際の参考としていただくためのものです。本日の価格には、過去15日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。