地図

イラン航空の航空券の検索・予約

長い歴史を持ち、今も進化し続けているイラン航空

イラン航空は1944年5月に設立、そして第二次世界大戦後にテヘラン-マシュハド便で初となる国内線フライトを成功させました。その後、第一プライベートエアラインであるイランエアウェイ (1946年設立) と、第二プライベートエアラインであるペルシャエアサービス (1954年設立) が合併し、イランを代表する航空会社に成長しました。設立当初は国際線もヨーロッパ行きのみでしたが、1960年からはヨーロッパ各国、そしてアジア各国へのフライトが可能となりました。1970年代のTVコマーシャルにて「イラン航空で、ロマンティックでワクワクする、そして息を飲むような忘れられない冒険の旅にでよう!」というキャッチフレーズがお茶の間に広がり、一躍注目の的となりました。そして、1964年には世界の航空会社で構成される業界団体IATA (International Air Transport Association) のメンバーとなり、現在では IOSA (IATA Operational Safety Audit) として世界28ヶ国、そしてイラン国内では26都市に乗客を安全に送り届けています。

イラン航空の割引プラン

イラン航空では、お得で便利な周遊プランが用意されています。ドバイからシラーズ、そしてイスファハーンの周遊プランは、各地の観光ポイントも回ることができる充実プランです。エコノミー航空券が最安で4,2000円~で、燃料チャージもないのでとてもお得で人気の周遊プランです。(2017年1月現在)

イラン航空のマイレージサービス

スカイギフトクラブの会員は、いつでも無料でサービスを利用することができます。イラン航空、イラン航空出張所、旅行会社、そしてスカイギフトのオンラインサイトで簡単に登録することができます。スカイギフトは、搭乗クラスや飛行距離などでマイレージを貯めることができ、一定の期間内に必要マイレージを獲得した場合は、ブルー、シルバー、そしてゴールドと順番にカードもアップグレードされます。さらに、搭乗クラスによっては1時間以上の遅延が発生した場合、そして誕生日にプレゼントとしてマイレージが加算されます (ゴールドカード500ポイント、シルバーカード300ポイント) 。マイレージはイラン航空を利用してのフライト、提携しているホテルなどで利用が可能です。

イラン航空の主な就航ルート

スカイスキャナーでは、イラン航空は以下の就航便で多く利用されています。

人気の就航ルート 平均フライト時間
ロンドン ヒースロー空港 (イギリス) 発 - ルーホッラー ホメイニー空港 (イラン) 行き 5時間40分
ストックホルム アーランダ空港 (スウェーデン) 発 - ルーホッラー ホメイニー空港 (イラン) 行き 5時間35分
ヨーテボリ ランドヴェッテル空港 (スウェーデン) 発 - ルーホッラー ホメイニー空港 (イラン) 行き 5時間30分
メヘラーバード国際空港 (イラン) 発 - シーラーズ空港 (イラン) 行き 1時間10分
メヘラーバード国際空港 (イラン) 発 - エスファハーン空港 (イラン) 行き 55分

イラン航空のチケットをお得に予約するならスカイスキャナー

イラン航空の航空券をお探しでしたら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーの検索システムは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行サイトが取り扱う航空券の価格の中から一括比較して最安値の航空券を探し出します。航空会社やエアライン・アライアンス別、フライト時間などの条件の中から、お客様のご希望に合った航空券をすばやく簡単に見つけることができます。

イラン航空のサービス

チェックイン

出発空港 搭乗カウンターの場所
成田空港 2011年11月以降乗り入れを休止。(2017年4月時点)
北京首都国際空港 T2ターミナル Bチェックインカウンター
予期せぬトラブルに備えて、国内線は1時間半前、国際線の場合は3時間前には空港に到着しているように推薦されており、最終チェックインは国内線が30分前、そして国際線は45分前までとなっています。家族やグループで利用する場合、あらかじめHOMAのスタッフに申し出れば機内での席の調整ができることもあります。

機内持ち込み手荷物と受託手荷物

手荷物の種類 荷物規定
機内持込手荷物 イラン航空を利用する際に機内に持ち込みが可能とされているのは、国内線、国際線 (エコノミークラス) ともに5キロ以下のハンドバッグなどの身の回り品です。HOMAクラスは国内線、国際線ともに7キロまでとされています。
受託手荷物 無料で受託できる荷物の重量制限は、基本的には、高さが158㎝以内、そして重さ23キロ以内であることが条件とされています。 (乗客の各搭乗券に記載されています) 制限された重量を超える荷物に関しては、追加代金 (1キロごとに加算) を支払う必要があり、その支払いは出発先の空港で済ませることが決められています。追加代金は出発地や国内線・国際線によって異なります。
手荷物は出発の20分前までに預ける必要があります。

搭乗クラス

エコノミークラス、MAHOクラス

機内サービス

  • エコノミークラス
  • エコノミークラスの機内サービスは、飛行ルート、飛行時間、出発時間、到着時間、そして飛行機の造りによって調整されています。近年、イラン航空は顧客満足度の向上を図り、1時間以上のフライト時のみ軽食の提供を始めました。
  • HOMSクラス
  • HOMAクラスでは、色鮮やかなウェルカムフラワーから始まり、3種類から選べる朝食、そして軽食を楽しむことができ、さらにはギフトバッグまでが用意されています。HOMAビスケットと一緒に提供される8つの異なるティー、ハーバルティーも人気の機内サービスのひとつです。
  • 国内線
  • 国内線では、乗客一人ひとりの食生活に合わせた機内食をリクエストすることができます。糖尿病患者や、その他持病を持った方に向けた無糖、無塩、コレステロールフリーなどの食事、そしてヒンドゥー教をはじめとする各宗教に合わせた食事、さらには幼児食などリクエストに応じて特別機内食の提供をしています。このサービスは旅行会社などで予約することができ、最低でも出発の48時間前までに行う必要があります。

そして国際線では、機内で免税品の販売も行っています。機内で販売される商品は世界的に知られているブランドで税金はかかりません。

(2017年3月現在の情報)

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。