地図

ベトジェット・エアの航空券の検索・予約

ベトジェットエアは国内2位を誇るベトナム初のLCC!

ベトジェットエアは2007年に設立され、2011年より運行を開始しました。タイ、ミャンマー、台湾、中国、シンガポール、韓国などアジア圏を主な海外渡航先とし、2016年末時点で国内線37路線、そして国際線23路線と、着実に路線網を拡大しています。LCCが誇る圧倒的な低価格と、インパクトのあるユニフォームを纏った客室乗務員など、独創的なサービスで確実な人気を獲得してきたベトジェットは一時、時価総額が国営ベトナム航空を抜き、上場わずか1週間で老舗の国営航空と肩を並べたことでも話題となりました。国内線のシェアに関しても、これから国営航空を抜いて国内トップになると予想され、今後もベトジェットの安定飛行が期待されています。乗客の期待を超えるような最高のサービスを提供し続け、ベトジェット航空はワールドクラスに向けて日々成長し続けています。

ベトジェットエアの評価

ベトジェットエアは運行開始から5年間で、国内で32の賞と国外で9つの賞を受けています。 きめ細かな顧客サービスと、利用しやすいフライトスケジュールで国内外問わず高い評価を得ています。2015年には、アジアの観光に大きく貢献したとして、アジア観光協会(PATA)から、「ゴールド・アワード・2015 (Gold Award 2015)」を受賞しました。ベトナム国内でゴールドアワードを受賞した航空会社はベトジェットエアが初めてで、世界的にも有名なこの賞に、ベトナム国内はもちろん、世界中から注目を浴びました。

ベトジェットエアの主な就航ルート

スカイスキャナーでは、ベトジェットエアは以下の就航便で多く利用されています。

人気の就航ルート 平均フライト時間
ホーチミン空港 (ベトナム) 発 - ダナン空港 (ベトナム) 行き 1時間15分
ハノイ空港 (ベトナム) 発 - ダナン空港 (ベトナム) 行き 1時間15分
バンコク スワンナプーム国際空港 (タイ) 発 - プーケット空港 (タイ) 行き 1時間20分
ダナン空港 (ベトナム) 発 - ホーチミン空港 (ベトナム) 行き 1時間15分
台北 台湾桃園国際空港 (台湾) 発 - ホーチミン空港 (ベトナム) 行き 3時間20分
バンコク スワンナプーム国際空港 (タイ) 発 - チェンマイ空港 (タイ) 行き 1時間10分
ホーチミン空港 (ベトナム) 発 - ニャチャン カムラン国際空港 (ベトナム) 行き 1時間
台北 台湾桃園国際空港 (台湾) 発 - ハノイ空港 (ベトナム) 行き 3時間
ダナン空港 (ベトナム) 発 - ハノイ空港 (ベトナム) 行き 1時間15分
バンコク スワンナプーム国際空港 (タイ) 発 - ホーチミン空港 (ベトナム) 行き 1時間30分

ベトジェット・エアのチケットをお得に予約するならスカイスキャナー

ベトジェット・エアの航空券をお探しでしたら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーの検索システムは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行サイトが取り扱う航空券の価格の中から一括比較して最安値の航空券を探し出します。航空会社やエアライン・アライアンス別、フライト時間などの条件の中から、お客様のご希望に合った航空券をすばやく簡単に見つけることができます。

ベトジェット・エアのサービス

チェックイン

出発空港 搭乗カウンターの場所
タンソンニャット国際空港 第一ターミナル
空港カウンター、自動チェックイン機、そしてオンラインチェックイン(英語のみ) が可能です。カウンターでのチェックインは、国内線は出発40分前、国内線は50分前に閉まるので早めのチェックインが推薦されています。ウェブでのチェックインは、出発の24時間前から1時間前まで可能です。幼児を連れた方、特別なお手伝いが必要な方はウェブでのチェックインは不可となっているので注意してください。

機内持ち込み手荷物と受託手荷物

手荷物の種類 荷物規定
機内持込手荷物 7kg以下。3辺が56cm×36cm×23cm以内。小さな手荷物(女性用ハンドバッグ、本、雑誌、カメラ、子供用食事キット、DUTY FREEバッグなど、3辺が30cm×20cm×10cm以内。ジャケットバッグ、3辺が114cm×60cm×11cm以内。ビジネスバッグ、3辺が40cm×30cm×10cm以内)
受託手荷物 32kg以下。3辺が119cm×119cm×81cm以内。
手荷物は出発の20分前までに預ける必要があります。

搭乗クラス

  • SkyBossクラス 事前座席指定無料
  • Ecoクラス 事前座席指定有料
  • Promo クラス 事前座席指定有料

機内サービス

低価格を徹底しているため、機内食や手荷物など機内でのサービスは基本的に有料オプションです。バラエティー豊かな機内食メニューは、フォーなど現地の伝統的な料理やベトナムコーヒーなどの人気ドリンクを楽しむことができます。他には、日本でもお馴染みのトッポやコアラのマーチなどのスナックも用意されています。機内食の価格は、国内線・国際線でそれぞれ異なります。さらに、機内では大人も子供も楽しめる飛行機をモチーフにしたグッズなど、ベトジェットエアオリジナルの土産品も用意しているので旅の思い出作りにもぴったりです。そして有名ブランドから出ている人気の香水、化粧品、そして時計などの免税品の販売も行っています。

予約時の手数料

予約時、一律5ドル

(2017年3月現在の情報)

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。