レンタカー会社によっては、25歳以下の運転者には追加料金がかかる場合があります。通常は車両の貸し出し時に支払う必要があります。地域によっては、年齢制限が適用される場合があります。予約する前に、レンタカー会社のWebサイトをご確認ください。

シンガポール・チャンギ国際空港の格安レンタカーの料金プランを比較・予約 1日¥6,796*〜

sixt
eury
hert
avis
alam
nanl

シンガポールのレンタカー料金の相場

レンタカー料金は日本よりもやや相場が高く、コンパクトカーの場合は1日あたり120SGD前後(日本円で9,000円~10,000円台)です。プレミアムカーの場合は1日あたり220SGD (日本円で約18,000円) の料金が設定されています。保険料金もやや高く設定されているので、旅行やビジネスなど利用目的によって最適な大きさの車両を選ぶようにしましょう。またカーナビやチャイルドシートなどの追加装備も予約時に可能で、料金は1日あたり7~12SGD (日本円で約600~1,000円) です。

シンガポール・チャンギ国際空港周辺のレンタカー営業所

チャンギ国際空港の第1~4の各ターミナルにレンタカーのカウンターがあり、毎日朝7時から夜11時まで営業。Hertz、AVIS、Thriftyなど大手のレンタカー会社は空港だけでなく、主要なホテルやビジネス街の近くにも店舗があります。ただし、土曜日は午前中、日曜日は休業になるため、事前に営業時間の確認をしておきましょう。

主なレンタカー会社

Hertz (ハーツレンタカー)・AVIS (エイビスレンタカー)・Thrifty (スリフティ)・Budget (バジェットレンタカー)、Sixt (シクストレンタカー)、National (ナショナルレンタカー) など

国際免許証の取り扱い

シンガポールでレンタカーを利用する場合、国際運転免許証 (国外運転免許証) が必要です。日本国内の運転免許試験場で即日発行してもらえます。指定警察署でも申請可能ですが、発行まで2週間ほどかかるので、必要書類をそろえて早めに手続きを済ませましょう。シンガポールに12ヶ月以上滞在する場合は、シンガポールの免許を取得する必要があります。

利用可能な車種

  • 利用人数1~3名:コンパクト
    主な車種:Attrage (三菱)、Vios (トヨタ)、プジョー208、Fiesta (フォード)、フィット (ホンダ) など
  • 利用人数3~4名:スタンダード、ミドル
    主な車種:プジョー508、カムリ (トヨタ)、BMW 3シリーズ、BMW 5 シリーズなど
  • 利用人数4名以上:ステーションワゴン、SUV、ミニバン、ワゴン
    主な車種:オデッセイ (ホンダ)、アルファード (トヨタ) など

各社ともコンパクトカーからプレミアムカーまで豊富なラインナップです。日本車も利用可能なので、日本で乗りなれた車種が希望の場合は、事前に車種の指定が可能かどうか希望のレンタカー会社まで相談してみましょう。シンガポールは日本と同じく右ハンドル・左側通行で、道路標識や速度制限もkm表示なので、違和感なく運転できます。

乗り捨ての利用について

乗り捨ての利用も可能です。市内の営業店舗に返却する場合、土曜日は午前中、日曜日は終日休業となるため週末の返却ができないので注意しましょう。

シンガポールの交通事情

シンガポール チャンギ国際空港はシンガポールの北東に位置し、東南アジアでも最大級のハブ空港として世界各国から航空会社が乗り入れています。市内中心部までは鉄道 (MRT)・バス・エアポートシャトル・タクシーが主な交通手段ですが、空港からレンタカーの利用も可能です。日本と同じく左側通行・右ハンドルで渋滞もそれほど多く発生しないため、ストレスなく運転できます。高速道路も整備され運転しやすく、レンタカーはシンガポール滞在中の移動手段として便利。年間を通して高温多湿な気候なので、比較的近い距離でも車での移動のほうが何かと快適です。タクシーも料金が安く便利ですが、朝と夕方は空車が少ないのでレンタカーのほうが現地でのスケジュールが調整しやすく、行動範囲も広がります。シンガポールは東京23区とほぼ同じぐらいの面積で、国内各地をスムーズに移動できるのでビジネスや観光におすすめです。

レンタカーでのドライブポイント

コンパクトな都心部にマーライオン公園、マリーナベイサンズをはじめ、観光スポットが集まっているシンガポール。都心部は公共交通機関が発達し料金も安いので、短期滞在であれば特に不便はありません。シンガポール動物園やナイトサファリ、ジュロンバードパーク、中国庭園など少し郊外まで足を伸ばしたい場合は、レンタカーがあると効率よく観光ができます。人気のナイトサファリやジュロンバードパークには駐車場もあり、オーチャード周辺からは約30分で到着。ツアーでは時間に制約がありますが、レンタカーならマイペースに園内を見学できます。

そのほか知っておくと便利な情報

  • シンガポールで車を運転する際、NETSキャッシュカードやez linkカードといったキャッシュレスカードが必要になります。シンガポールでは都心部に流入する車両をコントロールするため、ロードプライシング制度を導入。都心部を走行する場合に料金が課せられ、日本のETCのように車載機にカードを入れておくと、自動的に料金が差し引かれる仕組みになっています。ez linkカードは、地下鉄の駅やコンビニで購入、チャージ可能です。
  • 運転中の携帯電話使用はシンガポールでも禁止されています。ヘッドライトの点灯 (午後7時から午前7時まで) や運転者と同乗者のシートベルト着用も義務化されています。
  • レンタカーを利用してマレーシアのジョホールバルまで行きたい場合、予約時にレンタカー会社に相談をしましょう。車両によってはシンガポール国内のみの利用に限られていたり、追加料金や保険の手続きが発生したりする場合もあります。車が借りられないケースもあるので、事前確認を忘れないようにしましょう。

(2018年11月時点の情報)

シンガポール チャンギ国際空港 (SIN) から利用できるのレンタカー料金プランを比較して、お得に予約するならスカイスキャナーをご利用ください。スカイスキャナーは世界1,700以上の空港に対応し、旅行先の空港からご利用可能なレンタカーの比較検索サービスを提供しています。アラモ (Alamo)、ハーツ (Hertz)、ダラー (dollar) レンタカーをはじめとした世界800以上のレンタカー会社・予約サイトの料金プランをまとめて比較し、シンガポール チャンギ国際空港の最安値のレンタカーをすばやく簡単に見つけ出すことができます。車両・車種・送迎バスの有無・燃料ポリシー・予約サイトのレビュー評価などお好みの条件からお探しいただけます。

格安レンタカーを検索

スカイスキャナーは国内・海外の世界800以上のレンタカー会社・予約サイトの料金プランと連携し、まとめて比較。だから最安値の料金プランをすばやく見つけることができます。さらに、手数料はかからず無料でご利用いただけます!スカイスキャナーのレンタカー検索を利用して時間とお金を節約しましょう。

乗り捨て (片道) の利用も可能

乗り捨てでの利用を希望される場合は、検索ボックスの「貸出場所と異なる場所に返却する」にチェックを入れて検索してください。乗り捨て (片道) の利用に対応したレンタカーを検索することができます。

国内・海外の世界主要都市に対応

世界の各都市に対応していますので、旅行先に合わせたご希望の貸出場所からお探しいただけます。車両のタイプや車種、オプションやご乗車人数などお好みの条件に合わせて絞り込むこともできます。

*表示の価格は、数多くのオプションから選択する際の参考としていただくためのものです。本日の価格には、過去15日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。