地図

朝鮮民主主義人民共和国行きの格安航空券の検索・比較

朝鮮民主主義人民共和国行き格安航空券はスカイスキャナーで

朝鮮民主主義人民共和国行きの航空券の価格を比較し、格安チケットを見つけるにはスカイスキャナーの活用をオススメします。航空会社・旅行代理店が取り扱う航空券を比較し、航空会社・旅行代理店から直接飛行機チケットを予約。上にある検索ボックスに日付を入力すると、指定した日程で、朝鮮民主主義人民共和国行き最安値航空券を見つけることができます。

北朝鮮の正式名称・朝鮮民主主義人民共和国

朝鮮民主主義人民共和国は、朝鮮半島北部に位置する社会主義国家。通称は北朝鮮。日本の政府は1965年に締結された日韓基本条約で「朝鮮半島の正統な国家は韓国である」との立場を取っているため、北朝鮮政府を公式に国家として承認しておらず、両国間には正式な国交はありません。そのため公文書においても「北朝鮮」と表現し、各メディア等でも「北朝鮮」の通称がよく用いられています。面積は日本の約1/3、人口は中部地方とほぼ同じ。1950年に起きた朝鮮戦争以降、北緯38度線を目安に、韓国と分断され続けています。空の玄関口である平壌国際空港は、首都・平壌にある同国唯一の国際空港。所在地から「順安空港(スナンくうこう)」とも呼ばれ、市の中心部から北に約24kmの地点に位置しています。

朝鮮民主主義人民共和国観光のルール

朝鮮民主主義人民共和国の観光には「観光証」(ツーリストカード)と呼ばれる書類が必要になります。観光証は観光管理機関「国家観光総局」が発行するもので、観光総局傘下の現地旅行社が外国人を受け入れ、全行程で随行案内をします。写真やビデオは、ガイドの許可を得てから撮影するのが原則。勝手に撮影禁止の場所で撮影をすると、その場でデータの削除を命じられるだけでなく、同じグループの旅行者にも迷惑をかけることになります。緑の都市、公園の中の都市と呼ばれる平壌は、5世紀より高句麗の首都として栄え、今は北朝鮮の政治、経済、文化の中心地となっています。主な見どころは「万寿台大記念碑」「金日成広場」「チュチェ思想塔」「凱旋門」などとなっています。

海外旅行におすすめの情報・ツール

朝鮮民主主義人民共和国の各都市行き航空券の最安値は? (往復)

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。