地図

フィンランド行きの格安航空券の検索・比較

日本からフィンランド行きのフライト

フィンランドの首都 ヘルシンキにあるヴァンター国際空港 (HEL) はフィンランドで最大規模の空港で、フィンエアー (フィンランド航空) のハブ空港でもあります。日本からの直行便も数多く就航し、東京からヘルシンキまでの平均飛行時間は約10時間ほど。地図では遠く見えるフィンランドですが、高緯度のルートを飛行するためヨーロッパの主要都市よりも距離は近く、デンマーク、スウェーデン、ノルウェーなど近隣の北欧諸国とをつなぐハブ空港としても機能しています。そのほかフィンランドの主要空港にはラップランド観光の玄関口となるロヴァニエミ空港 (RVN)、オーロラ観測ポイントのイナリ湖畔に近いイヴァロ空港 (IVL)が利用されています。

フィンランド行き航空券の相場と旅行のベストシーズン

航空券の相場

日本からフィンランド行きの航空券は、年間の平均で約106,900円です。(*1)

フィンランド行き航空券の安い時期・高い時期

8月は運賃相場が突出して割高になり、年間の平均運賃と比較すると26%アップします。シーズナリティによる航空券の価格差が大きく、年間で最高値と最安値の差額は約66,000円です。1~2月は運賃が安い時期で往復航空券の相場は8万円前後。この時期は年間平均運賃と比較すると25~30%価格が下がるので、格安航空券を購入できるチャンスがあります。10~11月も年間平均より4~7%割安で、平均価格より1万円前後安くなります。(*2)

フィンランドは国土が南北に広がり、訪問する地域や季節によっても気候が異なります。6~7月は白夜のシーズンで1日中明るく、逆に12~1月は極夜で太陽が昇ることはありません。春から夏にかけては涼しく、体温調節ができるジャケットやフリースなどがあると便利。国土の約3分の1が北極圏にあることから、秋から冬は寒さが厳しいので防寒対策をしっかりしてから出発しましょう。ハイキングなどの自然散策を楽しむなら春から夏にかけての旅行がおすすめです。スキーは北部のラップランドが盛んで、12月~4月の終わり頃まで楽しめます。またオーロラ鑑賞は秋から冬がベストシーズン。運が良ければ数時間もオーロラを眺めることができます。

*1: エコノミークラス・大人1名あたりの往復運賃
*2: 価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算しています

フィンランド行き 格安料金のチケット

フィンランド行きの格安航空券はスカイスキャナーで検索

メタサーチとは?フィンランド行きの飛行機チケットの価格を比較し格安で手に入れるなら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行代理店が取り扱う航空券の価格を一括比較し、お客様に最安値の航空券をすばやく表示します。また価格以外にも日程・所要時間・航空会社をフレキシブルに変更頂くことができため、お客様に最も合った航空券を簡単に見つけることができます。
航空券の価格を比較しクリックすれば、その航空券を取り扱っている旅行代理店や航空会社のサイトから直接フィンランド行きのフライトを予約することができます。

フィンランド行きの直行便を就航する日本の空港

日本からヘルシンキへは、東京 (成田)・大阪 (関空)・福岡名古屋の4都市から直行便が就航しています。福岡発のフライトは夏季のみの季節運航です。日本の国内都市からは、ヘルシンキ行きの出発空港で国内線から国際線に乗り継ぐか、フランス (パリ)・イギリス (ロンドン)・ロシア (モスクワ) などのヨーロッパ主要都市を経由してヘルシンキまで行くことができます。日本からヘルシンキ行きまでは直行便で最短9時間30分のフライトです。

日本からフィンランドへ運航している航空会社

日本からはフィンエアーJAL (日本航空) がヘルシンキ行きの直行便を運航しています。両社ともに世界的な航空連合であるワンワールドに加盟しているため、フィンエアーと日本航空のコードシェア便を利用してフィンランド国内各都市をはじめ、コペンハーゲン、ストックホルム、オスロといった北欧の主要都市へのアクセスも便利です。フィンエアーはフィンランドを代表するブランド「マリメッコ」とのコラボレーションにより、機内食で使用される食器やブランケットなどのテキスタイル、アメニティグッズにマリメッコデザインを採用。スタイリッシュな機内空間は女性にも人気があります。海外都市で乗り継ぐ場合は、モスクワ経由でアエロフロート (ロシア航空) 利用すると乗り継ぎ時間が短く便利です。

ヘルシンキ ヴァンター国際空港から市内までのアクセス

空港からヘルシンキ中心部まではフィンエアーシティバスがヘルシンキ中央駅まで約20分間隔で運行しています。バスチケットは空港内の自動券売機で簡単に購入可能で、市内中心部までの所要時間は約30分です。
2015年には空港からヘルシンキ中央駅までの電車 (Ring Rail Line) も開通しました。電車は環状線になっていてP線 (時計回り) とI線 (反時計回り) があり、どちらに乗車してもヘルシンキ中央駅までは30分前後で到着します。空港到着ロビーのインフォメーションボードに従って進めば、迷うことなくRing Rail Lineの乗り場まで行けます。ヘルシンキ中央駅付近にはホテルや観光案内所もあり、観光バスのチケットなども購入できます。

フィンランド旅行のお役立ち情報

美しく豊かな自然がありのままに残され、オーロラが見られる国としても有名なフィンランド。国内には国立公園が数多くあり、独立から100周年を迎えた2017年には40番目の国立公園が新しく誕生しました。北極圏にあるラップランドでのオーロラ鑑賞や美しい森や湖をめぐるトレッキングツアーでは、雄大な景色と地球の神秘を感じることができます。サンタクロース村やムーミンに会えるテーマパーク「ムーミンワールド」は子どもたちに大人気。またヘルシンキにある雑貨店にはかわいい北欧の雑貨や食器が並び、ショッピングも楽しめます。

ヘルシンキカードを使いこなしてスマートな旅を!

フィンランド観光の玄関口となるのは、やはり首都ヘルシンキ。ヘルシンキ市内では、バス・トラム・メトロ・市営フェリー・近郊電車はすべて同じチケットで利用できます。移動に便利なのは「デイチケット」。滞在日数に応じて1~7日間まで有効期限を選ぶことができ、料金をチャージしておくと市内の公共交通機関が乗り放題になります。
「ヘルシンキカード (Helsinki Card)」は公共交通機関が乗り放題になるだけでなく、市内50か所のミュージアムや観光スポットも無料で入場できるお得なカードです。ヘルシンキカードはヘルシンキ中央駅や主要なホテルのフロントで購入可能。都度チケットを購入する必要がないのでスマートに旅行ができます。

そのほか、フィンランドの見どころ・お役立ち情報をスカイスキャナーニュースでもご紹介しています。

海外旅行におすすめの情報・ツール

フィンランドへの滞在でホテルをお探しですか?

フィンランドのお得な格安ホテルをお探しならスカイスキャナーのホテル検索をご活用ください。世界中の大手旅行サイト・ホテル公式サイトの価格をまとめて比較できるので、お得なフィンランドのホテル・宿・ホステルをご予約頂けます。

フィンランドの各都市行き航空券の最安値は? (往復)

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。