地図

ネパール行きの格安航空券の検索・比較

日本からネパール行きのフライト

ネパール最大の空港は首都カトマンズにあるトリブバン国際空港 (KTM) で、国営のネパール航空ブッダ・エアー (Buddha Air) のハブ空港です。タイ国際航空マレーシア航空大韓航空といったアジアの主要な航空会社のほか、中東からエティハド航空も乗り入れています。日本からの平均飛行時間はアジア主要都市を乗り継いで約10~11時間ほど。またポカラへも観光客のアクセスが多く、フェア湖を中心にトレッキングなどのネイチャーツアーが盛んです。

ネパール行き航空券の相場と旅行のベストシーズン

航空券の相場

日本からネパール行きの航空券は、年間の平均で約71,100円です。(*1)

ネパール行き航空券の安い時期・高い時期

1年で最も運賃相場が高くなるのは8月で年間平均運賃より約8%アップします。9月も通常期よりも運賃が約5%上がります。また年間平均運賃と比べると6月約12%運賃が下がり、往復で6万5000円以下と1年を通して運賃が最安になります。1~3月の冬のシーズンは年間平均と比べて最大7%まで安くなり、格安で航空券を購入できる可能性があります。(*2)

ネパールには雨季と乾季があり、例年6~9月は雨季になりネパール全土で雨が多く降ります。雨季と言っても、日本の梅雨のように1日じゅう降り続くわけではありません。緑萌える美しい高山植物を見ることもできます。乾季の10月~4月にかけては、雨が少なくヒマラヤ観光に最適。12月~2月の冬期は、ヒマラヤに雪が降り朝晩の冷え込みが厳しくなるので防寒対策をしっかりしておきましょう。観光地のカトマンズやポカラは冬でも比較的温暖なので過ごしやすく、街歩きや自然散策も快適です。

*1: エコノミークラス・大人1名あたりの往復運賃
*2: 価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算しています

ネパール行き 格安料金のチケット

ネパール行きの格安航空券はスカイスキャナーで検索

メタサーチとは?ネパール行きの飛行機チケットの価格を比較し格安で手に入れるなら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行代理店が取り扱う航空券の価格を一括比較し、お客様に最安値の航空券をすばやく表示します。また価格以外にも日程・所要時間・航空会社をフレキシブルに変更頂くことができため、お客様に最も合った航空券を簡単に見つけることができます。
航空券の価格を比較しクリックすれば、その航空券を取り扱っている旅行代理店や航空会社のサイトから直接ネパール行きのフライトを予約することができます。

ネパール行きの便を就航する日本の空港

現在日本からネパール行きの直行便は就航していないため、カトマンズにはアジアの主要都市で乗り継ぐ必要があります。日本を出発しソウル・香港・広州・バンコクなどで乗り継ぐ場合、カトマンズ到着まで約10時間~11時間のフライトです。利用する航空会社や運賃によって、カトマンズ行きのフライトへの乗り継ぎ時間が長く、ネパール到着までに時間を要することもあります。往復のフライトを選択する際にスケジュールをよく確認してみましょう。

ネパールへ運航している航空会社

カトマンズへはタイ国際航空キャセイパシフィック航空マレーシア航空大韓航空中国南方航空中国東方航空などアジアの航空会社が乗り入れています。各航空会社が拠点としているバンコク・クアラルンプール・ソウル・広州発の直行便があります。LCCではエアアジアがカトマンズ線を就航、日本からはクアラルンプールで乗り継いでカトマンズまで行くことができます。また、マレーシア航空クアラルンプール=カトマンズ線を毎日運航しています。直行便でクアラルンプールからカトマンズまで約5時間のフライト。日本から出発する場合、クアラルンプールでの乗り継ぎ時間も約3時間~4時間と比較的スムーズなトランジットです。

カトマンズ・トリブバン国際空港から市内までのアクセス

トリブバン国際空港 (KTM) は、カトマンズの中心部から5~6キロほどのところにあります。市内のタメル (旧市街) 地区をベースに旅行する人がほとんどですが、空港からタメル地区まではタクシーが一般的な交通手段で、料金は約800ネパールルピー (日本円で約870円) です。チケット制のタクシーなのでトラブルもなく安心して乗車できますが、渋滞と重なる場合は1時間ほど時間を要することもあります。

ネパール旅行のお役立ち情報

ネパールはヒマラヤ山脈とエベレスト、首都カトマンズポカラなど観光資源の多い国です。雄大な自然と歴史ある街並みが広がり、カトマンドゥ盆地やブッダの生誕地とされるルンビニといった世界遺産も人気の観光地です。ヒマラヤには8,000m級の山々が連なり、本格的な登山だけでなく、エベレストの遊覧飛行やトレッキングを楽しむこともできます。最近は、カトマンズにある瞑想 (メディテーション) 施設のワークショップも人気。忙しい日常のストレスから解放され、心静かにスピリチュアルな旅を楽しむ人も増えています。

ネパールの週末は土曜日がお休み、そして日曜日は平日です。

ネパールを旅行する際は祝祭日を事前に確認しておくことをおすすめします。というのも、一般的にネパールでは土曜日が休日にあたり、商店や銀行などはお休み。また秋 (9月下旬~10月) になると「ダサイン」と呼ばれるネパールで一番大きなお祭りが15日間開催されます。この時期は多くの人が自分の故郷へ帰省。日本のお正月と同じく、政府機関などもお休みになります。

10~11月にかけては「ティハール」と呼ばれる収穫祭があり、街はマリーゴールドのお花で溢れます。家の前にティカと呼ばれる鮮やかな色の粉で絵が描かれ、人々は財運アップの祈願をします。このタイミングに旅をすると、ネパールならではの貴重な文化や風習に触れることができます。

そのほか、ネパールの見どころ・お役立ち情報をスカイスキャナーニュースでもご紹介しています。

海外旅行におすすめの情報・ツール

ネパールへの滞在でホテルをお探しですか?

ネパールのお得な格安ホテルをお探しならスカイスキャナーのホテル検索をご活用ください。世界中の大手旅行サイト・ホテル公式サイトの価格をまとめて比較できるので、お得なネパールのホテル・宿・ホステルをご予約頂けます。

ネパールの各都市行き航空券の最安値は? (往復)

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。