スカイスキャナー ニュース 秋の北海道をドライブで満喫!2泊3日の周遊モデルコース

すべての記事

秋の北海道をドライブで満喫!2泊3日の周遊モデルコース

爽やかな気候の秋。窓の外に広がる秋景色を堪能しながら北海道の広大な大地をドライブする旅は、まさに爽快の一言です。今回は、北海道のエキスパート・北海道観光振興機構がすすめる周遊ドライブ旅のモデルコースをご紹介。札幌だけではない、北海道の奥深い魅力に触れてみませんか。

※新型コロナウイルス感染症の影響により、自治体によっては住民の移動や観光客の受け入れに関して制限を設けたり、自粛を要請したりしている場合があります。方針は随時変更されます。旅行の際は、出発地・目的地の各自治体の公式サイトで最新のガイドラインをご確認ください。

※記事内の航空券価格は、スカイスキャナーから「最安値の月」で検索した際の最低価格です(羽田/成田空港発、エコノミークラス大人 1 名、 往復便)。2020 年10月20日時点の検索結果に基づいており、価格は随時変動しています。

2泊3日のモデルコース

行きは旭川・帰りは帯広と別々の空港を利用し、途中はレンタカーを使って移動しながら、2泊3日でたくさんのエリアを満喫する周遊ドライブ旅。雄大な自然が広がる北海道では、途中の車移動もめいっぱい楽しめるはずです。

【1日目】
9:20  旭川空港に到着
9:35  レンタカーを借りて出発、美瑛へ
10:25 美瑛に到着、周辺をドライブ
11:25 「青い池」を見学
12:00 車で移動、上富良野へ
12:30 「ジェットコースターの路」をドライブ
13:00 富良野で昼食
14:30 車で移動
14:45 「ニングルテラス」でショッピング
15:45 車で移動、富良野のホテルへ

【2日目】
9:00  富良野を出発、然別湖へ
11:00 然別湖で昼食&自然体験
15:00 車で移動、十勝川温泉へ
16:15 十勝川温泉に宿泊

【3日目】
10:00 十勝川温泉を出発、帯広市へ
10:15 帯廣神社を見学
10:35 帯広市内で昼食&お土産探し
14:00 帯広市内を出発、空港へ
14:30 とかち帯広空港に到着

【1日目】美瑛の青い池と上富良野の一本道で絶景を満喫

9:35 旭川空港に到着後、レンタカーを借りて出発
↓車で約50分
10:25 美瑛に到着、周辺をドライブ
美瑛は大雪山国立公園十勝岳連峰の裾野から、なだらかな丘が広がる絶景スポット。秋が深まると、秋色に染まったカラマツと雪化粧の十勝岳連峰のコントラストを楽しむことができます。旅行のスタートから北海道ならではの秋景色を満喫でき、テンションが高まりそうですね。

北海道上川郡美瑛町
美瑛では、車窓から四季折々の魅力が広がる丘陵地帯を眺めることができる

11:25 「青い池」を見学
大人気の「青い池」は今や美瑛観光で外せないスポット。碧青の池と立ち枯れたカラマツがつくり出す自然の神秘は、一度目にしたら忘れられない光景です。紅葉シーズンには、池の背景となる木々が紅葉に彩られ、自然が織りなす秋のハーモニーを楽しめます。フォトジェニックなスポットも多数存在するので、記念写真を撮影するのもおすすめ。

北海道上川郡美瑛町・青い池
ブルーの池、立ち枯れたカラマツ、紅葉した木々の競演が一際美しい

12:00 「青い池」を出発
↓車で約25分
12:30 「ジェットコースターの路」をドライブ
上富良野にある「ジェットコースターの路」は、その名の通り、2.5キロの真っ直ぐに伸びる道が激しくアップダウンを繰り返す一本道です。最大の魅力は「かみふらの八景」に選定された丘陵と田園風景、十勝岳連峰がつくり出す、のどかで美しい景観。北海道ドライブのベストスポットのひとつだといえそうです。

北海道空知郡上富良野町・ジェットコースターの路
大迫力のドライブを楽しめる「ジェットコースターの路」

↓車で約30分
13:00 富良野「カンパーナ六花亭」で昼食
眼前に大雪山連峰を望む北の大地らしいロケーションのショップ「カンパーナ六花亭」は、2万4000坪の丘陵地に広がるぶどう畑の中に位置しています。

ここでは、富良野産の赤えんどう入りのお餅「ふらの餅」やベイクドチーズケーキをココアビスケットでサンドした「雪こんチーズ」といった限定スイーツをはじめ、牛舌をオリジナルデミグラスソースで煮込んだ「タンシチュウ」などの軽食を味わえます。休憩後に「ギャラリー神々の遊ぶ庭」を訪れ、北海道に縁ある作家の作品を鑑賞してみても。

【スポット情報】
カンパーナ六花亭
北海道富良野市清水山
http://www.rokkatei.co.jp/facilities/カンパーナ六花亭/

14:30 「カンパーナ六花亭」を出発
↓車で約15分
14:45 「ニングルテラス」でショッピング
ショッピングエリア「ニングルテラス」には15棟のログハウスがあり、個性豊かな手作りの置物やアクセサリー、万華鏡、ろうそくなどを購入でき、お土産探しにぴったりです。ニングルとは、脚本家・倉本聰氏の著書『ニングル』に登場する、昔から北海道の森に住むといわれる「森の知恵者」のことだそう。ログハウスを巡りながら、ロマンチックなムードが漂う富良野の森を散策できるのも、うれしいですね。

北海道富良野市・ニングルテラス
自然をモチーフにしたクラフト製品の販売・展示をしている「ニングルテラス」

【スポット情報】
ニングルテラス
北海道富良野市中御料 新富良野プリンスホテル駐車場横
https://www.princehotels.co.jp/furano-area/winter/ningle/

15:45 車で移動、富良野のホテルへ
富良野エリアには、ジンギスカンやラーメン、スープカレーなど北海道の名物料理を味わえるレストランが豊富。ホテルにチェックイン後は、旅行初日の夕食に、ご当地グルメを味わいに出かけるのもまた一興です。

【2日目】然別湖で自然体験、十勝川温泉で癒される

9:00 富良野を出発然別湖
↓車で約2時間
11:00 然別湖で昼食&自然体験
然別湖周辺には、どんぶりからはみ出す特大ごぼう天が特徴の「ゴボウ天そば」や厳選されたエゾ鹿肉を使った「鹿肉のジンギスカン」など、魅力的な地元料理を味わえるレストランがそろっています。北海道の肥沃な大地と清らかな水で育った野菜や乳製品を使った、絶品ランチが堪能できます。

北海道然別湖
然別湖は大雪山国立公園で唯一の自然湖。道内では最も高い標高810メートルに位置する
Tanya Jones / Shutterstock.com

ランチでスタミナをつけた後は、湖面を進みながらネイチャーウォッチングを楽しめる「カナディアンカヌー」や、高所に張られたケーブルにハーネスで体を吊り、森の中を滑空するスリリングなアクティビティ「エア・トリップ」などに参加して、自然との一体感を味わいましょう。

15:00 車で移動
↓車で約1時間15分
16:15 十勝川温泉に宿泊
十勝川温泉は、この地域に自生していた葦などの植物が長い時間をかけて堆積し、できあがった亜炭層を通って湧き出た温泉。植物性の有機物を多く含む”モールの湯”です。一般的な鉱物性温泉に比べて世界でも希少な泉質で、肌にしっとりと馴染み「天然の化粧水」と称されるほど。この温泉にのんびりと浸かって、午後のアクティビティの疲れを癒やしたいですね。

北海道十勝川温泉・モール温泉
温泉でゆっくりと日中の疲れを癒す

【3日目】帯廣神社でキュートなおみくじ、名物の豚丼も

10:00 十勝川温泉を出発、帯広市へ
↓車で約15分
10:15 帯廣神社を見学
雪の妖精と呼ばれている野鳥「シマエナガ」をかたどったキュートな「シマエナガみくじ」で有名な帯廣神社。シマエナガが描かれた御朱印帳も人気です。帯廣神社の境内で、野生のシマエナガを目撃できるチャンスも。

北海道のシマエナガ
北海道に生息する、ふわふわとした白い羽毛に包まれた「シマエナガ」
Bachkova Natalia / Shutterstock.com

また御祭神の三柱の神は、国土の安全や経営、開拓の神として信仰されています。帯広市中心街の鬼門に位置することから、方位除け、災難除け、厄除けなどのご利益があることでも知られています。

【スポット情報】
帯廣神社
北海道帯広市東3条南2-1
http://www.obihirojinja.jp/

10:35 帯広市内で昼食&お土産探し
帯広で外せないグルメといえば、豚丼。発祥地である帯広の市内には、丼からはみ出すほど肉がのったボリューム満点な豚丼が食べられる専門店が多数。お気に入りの店を探してみましょう。

北海道帯広市の豚丼
食べ応えがある帯広の豚丼
Nishihama / Shutterstock.com

お腹に余裕があれば、カフェ&ショップ「十勝トテッポ工房」で北海道産の食材を使用したチーズケーキを。お土産を探すならデパート「藤丸」をのぞいてみましょう。十勝産の旬の野菜、ハム、ソーセージ、スイーツなどがそろっています。

14:00 帯広市内を出発、空港へ
↓車で約30分
14:30 とかち帯広空港到着


絶景に温泉にグルメ・・・北海道の魅力は尽きません。この秋は、北海道へドライブ旅行に行ってみませんか。

地図