地図

フォークランド諸島(FK)発の格安航空券の検索

フォークランド諸島発格安航空券の予約はスカイスキャナーがオススメ

フォークランド諸島発格安航空券を手に入れるなら、スカイスキャナーの活用をおすすめします。検索ボックスに出発地と目的地を入力するだけで、数百の航空会社や旅行会社が扱う航空券の価格を一覧表示し、お客様の旅行プランに最適な飛行機チケットを提供いたします。フォークランド諸島発飛行機の詳細なフライト情報も素早く表示され、ご希望の日程で探すことができます。航空券は航空会社・旅行代理店のサイトからオンラインでの直接予約が可能です。

フォークランド諸島にあるマウント・プレザント空軍基地の発着情報

フォークランド諸島はイギリス領の諸島であり、人口はわずか約3000人ほどです。

このフォークランド諸島は、スペイン王に仕え探検していたポルトガル人のエステバン・ゴメスが初めに発見したとされていますが、イギリス政府が初めに記録を残したのがイギリスの探検家ジョン・デイヴィスのため、この地はイギリス領有権だと主張し続け現在にまで至ります。フォークランド諸島の主要空港、マウント・プレザント空軍基地は空軍基地にも関わらず主に国際空港として利用されており、日本からのアクセスはチリを経由するのがほとんどです。

フォークランド諸島は天然の動物園

アルゼンチンの沖合に位置するフォークランド諸島は歴史的にはイギリスとアルゼンチンが領有をめぐって紛争を起こした土地として有名ですが、現在は生物にとっての楽園として注目が集まっています。ガラパゴス諸島に生息する生物が独自の進化を遂げて研究者を驚かせたのはよく知られているところですが、フォークランド諸島も負けてはいません。

ブリーカー島、シ―ライオン島、ウエストポイント島などに赴けば、お腹に鮮やかな赤い毛をもったオナガマキバドリ、絶滅危惧種のフォークランドカラカラ、アホウドリのコロニー、ペンギンのコロニー、ギャングシャチなど自然の神秘に触れることができ、天然の動物園ともいえます。イギリスとアルゼンチンの紛争が終わったのちも緊張関係が続いている土地ですが、たくましく生きる動物たちを守る土地として、動物たちに愛される場所となっています。

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。