スカイスキャナー ニュース 夏本番!涼を求めて真夏の青森へ

すべての記事

夏本番!涼を求めて真夏の青森へ

奈良美智の『あおもり犬』で有名な、青森県立美術館。青森の芸術風土を世界に発信するため、棟方志功や寺山修司、奈良美智や成田亨など、青森出身のアーティストの作品を収蔵、展示しています。 その美術館がオープンして、今年で10周年。行ったことがある人も、まだの人も、新しい企画展を紐解きながら、青森の魅力を再確認してみるのはいかがでしょうか?

青森の大地に根ざした新たなアートを探求する、青森県立美術館の企画シリーズ「青森EARTH」。その集大成となる、「青森EARTH2016 根と路」が2016年7月23日(土)~9月25日(日)まで開催されています。「人は大地に『根』を張り生き、旅という『路』を行く」という、旅好きな私たちにはピッタリなコンセプト。

例えば、シャガールがバレエの≪アレコ≫のために描いた舞台背景画3点と共に展示される幅約16m、高さ約8mの巨大な絵画、これは淺井裕介氏と延べ335 名のボランティアスタッフにより青森の土で描かれたものです。このほかにも、奈良美智氏による新作焼き物作品7点など、芸術作品、考古遺物、民族資料、自然誌資料が展示されています。この展覧会は芸術そのものの定義を更新させる試みになるかもしれない・・・とのことですが、更新されるかどうかは、是非ご自分の目で確かめてください。

青森県立美術館  住所:青森市安田字近野185 Tel:017-783-3000 (代) アクセス:青森空港から車で約20分 空港シャトルバス(運行期間 平成28年3月26日~9月30日)

青森県立美術館といえば、建物も忘れてはなりません。これをデザインした青木淳氏は、この美術館に隣接する三内丸山遺跡の発掘現場から着想を得て設計したと語っています。その三内丸山遺跡は、今から約5500~4000年前の縄文時代前期中葉から中期末葉の集落跡で、東京ドーム7.5個分にあたる約38ヘクタール。この地に来ると、縄文文化が自然と調和した、共生と循環の文明だったことがわかります。

遺跡からは段ボール4万個分の出土品が出たと言われています。企画展の奈良美智氏による新作焼き物は、まさしくこの遺跡などから出土された、縄文遺物から着想を得た作品。実際に出土されたものと、比べてみるのも楽しいかもしれませんね。

特別史跡 三内丸山遺跡 住所:青森県青森市大字三内字丸山 アクセス:青森空港から車で30分(およそ8.5キロメートル)

展示の内容からは少し離れてしまいますが、夏の青森と言えば「ねぶた祭」。祭りは、神仏や祖先に対し、感謝や祈り、慰霊のためにまつる儀式です。そのため祭りにはその土地の風土や、季節の移り変わりに寄り添ってきた人々の営み、季節感が凝縮されていると言われています。諸説ありますが「ねぶた祭」は、病害虫を追い払うための行事“虫送り”の代表とされることもあります。農作物の害虫を駆逐しその年の豊作を祈願する祭りが、あんなに雄大な祭りに変化していったのも青森ならではなのかもしれません。

ワ・ラッセ外観写真

今年も8月の初旬に開催されますが、もしその時期に青森を訪れることができなくても、ねぶた祭の歴史や魅力を余すことなく体感することができるのが「ねぶたの家 ワ・ラッセ」。実際に出陣したねぶたを身近で見ることができます。

ねぶたホール

青森市文化観光交流施設「ねぶたの家 ワ・ラッセ」 住所:青森市安方1-1-1 TEL:017-752-1311

続いて青森の自然を見てみましょう。青森には多くの自然が手つかずで残っていますが、日本に4箇所しかない世界自然遺産の1つ、白神山地は青森県と秋田県にまたがります。約13万ヘクタールのブナなどの原生林が広がる白神山地はこの季節、涼を求めて訪れる人に大人気です。

白神山地を訪れたなら、その一部に含まれている十二湖がおススメです。五能線の十二湖駅からシーズン中はバスが走っていることから、白神山地では一番の観光スポットとなっています。大崩の展望地から眺めると12の池が見えるので十二湖と呼ばれていますが、実際には33の湖や沼が点在します。その中でも有名なのが「青池」。ブルーのインクで色付けされたような青い池。なぜあんなにも青く見えるのかは解明されていませんが、周りの木々が映りこみまるでホログラムのような湖面は本当に神秘的です。

青森県の名水にも選ばれ「青池」と同じように青色の湖水が美しい「沸壷の池」、他にも「湯壺の池」、「鶏頭場の池」、「日暮らしの池」など、どれも筆舌に尽くしがたい美しさ。この地域にある「日本キャニオン」も、崩山の侵食による断崖が周囲の木々に映え絶景です。

十二湖  住所: 青森県西津軽郡深浦町 アクセス: JR五能線 十二湖駅からバスで「十二湖」下車

梅雨も明け、本格的な夏はまだまだこれから。この夏は青森の魅力を探しに足を伸ばしてみてはいかがですか。

青森行き航空券をチェック

地図