スカイスキャナー ニュース 旅のインスピレーション スコットランドの首都エディンバラで過ごす24時間

すべての記事

スコットランドの首都エディンバラで過ごす24時間

スカイスキャナーの本社もあるエディンバラ。歴史ある博物館からナイトライフ、絶景まで見どころ満載のこの街は世界遺産にも指定されており、イギリス国内ではロンドンの次に観光客の多いスポットです。ただ街じたいはとてもコンパクトなので、1日あればほとんどすべての観光スポットを巡ることができます。今回は24時間でまわれるスカイスキャナーお勧めの観光スポットへご案内します。

エディンバラ行き航空券を確認

1. エディンバラの中心地からスタート!

a. カールトンヒル

まずはカールトンヒルにのぼってエディンバラのパノラマを楽しみましょう。丘の上からは、中世の街並みを残す旧市街や新市街が一望できます(遠くに海も見えます!)。カールトンヒル近くには、1902年に建てられたクラシックでエレガントな高級ホテル、バルモラルホテルがあり、スコットランドの朝食を堪能できます。 住所: 1 Princes St, Edinburgh EH2 2EQ, United Kingdom、宿泊料金:約31,000~(£195)

カールトンヒル

b. スコットランド国立博物館

興味深い展示品ばかりですが、博物館の最も古い部分に位置するビクトリアアトリウムは必見です。フェスティバル、ギャラリー、イベントなど様々な催し物があるのに入場料はなんと無料(寄付歓迎)。また西側の博物館の最上階には本格的なモダンスコティッシュ料理を堪能できる隠れた人気レストラン「タワーレストラン」があります。 住所: Chambers St, Edinburgh EH1 1JF, United Kingdom、営業時間:10:00AM~5:00PM、入場料:無料

スコットランド国立博物館
_Image Credit: Wikimedia_

c. エディンバラ旧市街

歴史的建造物が立ち並ぶ旧市街は、美しい街並みが続く新市街と合わせて世界遺産に登録されています。観光名所エディンバラ城からホリールード宮殿まで散策すれば、中世ヨーロッパにタイムスリップしたような時間が過ごせるでしょう。

エディンバラ旧市街
Image credit: Vanessa/Flickr

2. お腹が空いたら..

a. ティンバーヤード

ランチにはオシャレなレストラン、ティンバーヤードはいかがですか?19世紀のレンガ倉庫をリノベーションしたこのレストランでは、アワードを獲得したシェフが地元で作られた旬の食材を使って腕をふるってくれます。ここではプリフィクスの「4コースランチ」がお勧め。 住所: 10 Lady Lawson St, Edinburgh, Midlothain EH3 9DS, United Kingdom、営業時間:火~土曜日・12:00PM~2:00PM/5:30PM~9:30PM、メイン料金:約2300円~(£14)

![ティンバーヤード](http://content.skyscnr.com/34899eda07208bfebfc2941d55daaa8a/timberyard-edinburgh.jpg?resize=800px:99999px&quality=75 "ティンバーヤード) Image credit: Timberyard

b. ザ・ガーデナーズ・コテージ

カールトンヒルのふもとにあるロイヤル・テラス・ガーデンズの中にあるザ・ガーデナーズ・コテージは絵本に出てきそうなかわいいビストロ。2012年オープンのこのレストランでは、2人のシェフが地元の食材、季節の食材を使ったメニューが楽しめます。週末にはブランチをどうぞ。 住所:1 Royal Terrace Gardens, London Road, Edinburgh EH7 5DX, UK、営業時間:火曜日定休12:00PM~2:30PM、5:00PM~10:00PM、料金:メイン料理約4,200円~

ザ・ガーデナーズ・コテージ
Image credit: The Gardener’s Cottage

c. ハーヴィー・ニコルズ

ロンドンのナイツブリッジにある有名なデパート、ハーヴィー・ニコルズはイギリスのファッションの発信基地。エディンバラでもショッピング好きな人には必見のデパートです。デザイナーズアパレルやアクセサリーなど欲しいものが必ず見つかるだけでなく、お土産を揃えることもできます。買い物で疲れたらバルコニーでカクテルなんていかがですか? 住所:30-34 St Andrew Square, Edinburgh EH2 2AD, United Kingdom、営業時間:月~水曜、10AM~6PM、木曜10AM~8PM、金・土曜10AM~7PM、日曜11AM~6PM

ハーヴィー・ニコルズ
Image credit: Lateral City

3. 日が暮れてきたら

a. ザ・キャニー・マンズ・パブ

1871年オープンのユニークな内装やアンティークが人気のパブ。壁一面にずらりと並んだ豊富なウイスキーを見ればあなたもスコッチをオーダーしたくなるはず。また店内には古い絵画や写真がまるで骨董品屋さんのように飾られて、昔ながらのパブの雰囲気を醸し出しています。ブラッディマリーもお勧めです。 住所:237 Morningside Rd, Edinburgh EH10 4QU, United Kingdom、営業時間:日~水曜11AM~11PM、木・土曜11AM~12PM、金曜:11AM~1AM、料金:メイン料理約1,200円~

b. ザ・スクラン&スカリー

ミシュランの星を持つシェフ、トム・キッチンとドミニク・ジャックのガストロパブです。地元で採れた高品質な食材を使ったスコットランドの伝統的な家庭料理が味わえます。羊を使ったヘイドスコッチブロス、コテージパイがお勧めです。 住所: 1 Comely Bank Rd, Stockbridge, Edinburgh EH4 1DT, United Kingdom、営業時間:12PM~10PM、料金:ランチのメイン料理約1600円~(£9.50)

ザ・スクラン&スカリー
Image credit: The Scran and Scallie

4. ナイトライフを楽しもう

a. 隠れフェスティバル

エディンバラではたくさんのお祭りが開催されています。その中でもお勧めが、ちょっと変わった場所で開催されるアートフェスティバル。キラキラ輝くライトと現地の音楽、そしてフードトラックなどスコットランドならではの時間が楽しめるでしょう。場所や日時は随時変わるので要チェックです。

隠れフェスティバル
Image credit: Hidden Door

b. タイガーリリー

カクテルや軽食をとりたい人にお勧めなのが、タイガーリリー。新市街の中心に位置し、夜のお出掛けに最適なお洒落なブティックホテルです。レストランとバーが入っていて、アフタヌーンティーもとても人気です。 住所:125 George St, Edinburgh, Midlothian EH2 4JN, United Kingdom、営業時間:バー&レストラン11AM~1AM、料金:ランチメニュー約1600円~ (£9.50) 、カクテル約550円~(£4.60)

タイガーリリーホテルの予約はこらから!

タイガーリリー
Image credit: Tigerlily

c. ルルのバーとナイトクラブ

タイガーリリーホテルと同じ建物にあるナイトクラブ。有名人も訪れる場所なので、ラッキーな人は出会えるかもしれません。 住所:125b George St, Edinburgh EH2 4JN, United Kingdom、営業時間: 10:30PM~3AM、料金:カクテル約1,150円~ (£7)

ルルのバーとナイトクラブ
Image credit: Lulu