スカイスキャナー ニュース フライト直前でも安い航空券を手に入れるための7つの裏ワザ

すべての記事

フライト直前でも安い航空券を手に入れるための7つの裏ワザ

休みの予定がギリギリにならないとわからない、思い立ったってふらっと旅に出たい・・・そんな人のために、今回はフライト直前でもお得に航空券を手に入れる裏ワザをお教えします。

1. 一人分ずつ検索する

フライト直前のタイミングで、まとまった数の空席を見つけるのは至難の技です。2名以上で旅行をする場合は、まず一人分の航空券を探してみましょう。いいチケットが見つかったら、同じフライトでの別の空席を探してみてください。機内でバラバラの席になってしまいますが、同じ便で安く旅行できる可能性があります。

2. 行きと帰りの空港・航空会社を変える

たとえば、行きは成田空港から出発、帰りは羽田空港着、といったように、あえて行きと帰りの空港を変えたり、違った航空会社にしたりして検索してみると予想以上に安い航空券が見つかるもしれません。時間に余裕のある場合は、複数回乗り継ぎのある便を選ぶだけでも、直行便より安く上げられることがあります。

3. 予算から旅行先を探す

目的地が決まっていない、どこに行きたいかわからない、そんなときはスカイスキャナーを使って「すべての場所」で検索してみては?航空券の安い順に目的地の候補が一覧表示されるので、予算に合わせて行き先が探せます。フライト前日でも、その時点で一番リーズナブルなチケットを見つけることができますよ。

目的地が決まっていないときはコレ!

また「地図」から検索すると、設定した予算内で行ける目的地が世界地図上に値段とともに表示されます。「○円でこんなところにも行けるんだ」と、新しい発見があるかも。急いで目的地を決めたいときの、強い味方になる機能です。

「地図」から検索すれば予算内で行ける目的地が一目でわかる!
(デスクトップのみの機能)

4. 航空会社のSNSやニュースレターに登録する

フライト直前の空席情報は、航空会社の公式Facebook、TwitterなどのソーシャルメディアやEメールのニュースレターから得ることができます。空席を埋めたいと思っている航空会社は多く、フォロワーや会員に向けて積極的に情報を配信しています。登録しておくとラッキーなことがあるかもしれませんよ。

5. LCCを利用する

LCC(格安航空会社)、利用したことはありますか?現在では、数多くのLCCが日本に乗り入れ、路線網も拡大し、各社のサービスも豊富に。コスパの良さから、利用者も増えています。まだLCCに乗ったことがない人なら、「荷物は預けられるの?座席はどう違うの?」といった疑問や不安もあるでしょう。「【必読!】LCCのトラブルを事前に回避!間違いやすい5つのポイント」を読んで、ぜひ検討してみてください。

6. プッシュ通知で最安値をキャッチ

スカイスキャナーでフライトを検索して「プライスアラート」を設定すると、該当するフライトの価格に変動があった時に、EメールやLINEでプッシュ通知が受け取れます。行きたい旅行先・日程のプライスアラートを設定しておけば、航空券が安くなるタイミングを逃さずキャッチ。直前でも簡単にお得なチケットが探せます。



価格の変動があった時にお知らせしてくれる人気機能

7. 旅程はフレキシブルに

安さを追求するなら、行き先や離着陸時間、出発空港などにこだわらないことが一つの方法です。また、可能ならば平日も候補に入れ、曜日を変えて航空券を検索してみましょう。平日の旅行は費用が節約できる上に、現地での観光客が比較的少ないので旅を存分に楽しめるはずです。行き先にこだわらず格安航空券に誘われて乗り継ぎ先に滞在し、予定していなかった場所を訪れるというのもいいものです。思いがけず美しい景色にであい、素晴らしい思い出ができるかもしれません。

地図