スカイスキャナー ニュース 寒い季節でも楽しめる! 仙台のフォトジェニックスポット

すべての記事

寒い季節でも楽しめる! 仙台のフォトジェニックスポット

宮城県仙台市は「杜の都」といわれ、新緑の季節のイメージが強いかもしれませんが、これからの寒い季節でも楽しめるスポットもたくさんあるんです。仙台空港からアクセス鉄道を使って最速17分で到着する仙台駅を拠点に、バスや地下鉄で気軽に行けるフォトジェニックスポットとグルメを地球の歩き方仙台Web特派員のyumiさんに紹介いただきます。

    もくじ

伊達政宗の霊屋「瑞鳳殿」

仙台藩祖・伊達政宗公が眠る霊屋「瑞鳳殿」は、戦災で焼失してしまいましたが、1979年に再建、2001年に大改修工事があり、現在の姿となっています。桃山様式の豪華絢爛な廟建築は、フォトジェニックスポットとして有名です。

宮城、仙台 Senda, Miyagi
瑞鳳殿
色鮮やかな「瑞鳳殿」
(画像提供:公益財団法人瑞鳳殿)

例年、11月中旬頃からは紅葉が見ごろとなり、「瑞鳳殿」を彩ります。境内の紅葉と光り輝く社殿が織りなす秋の風景は、一見の価値があります。

宮城、仙台 Senda, Miyagi
瑞鳳殿
紅葉に彩られた「瑞鳳殿」
(画像提供:公益財団法人瑞鳳殿)

また、うっすらと雪が降り積もった冬の「瑞鳳殿」も美しいものです。2018年12月14日(金)には、伊達家18代当主の伊達泰宗さんや伊達武将隊も参加し、一年の汚れを落とす煤払い(すすはらい)が行われます。

宮城、仙台 Senda, Miyagi
瑞鳳殿
雪の「瑞鳳殿」
(画像提供:公益財団法人瑞鳳殿)

「瑞鳳殿」へ行くには、公共交通機関を利用すると便利。仙台駅西口バスプール16番乗り場で仙台市観光シティループバス「るーぷる仙台」に乗車、瑞鳳殿前で下車し、徒歩10分です。

【スポット情報】
瑞鳳殿
宮城県仙台市青葉区霊屋下23-2
https://www.zuihoden.com/

「ガーデンイグルー」で幻想的な空間を独り占め

仙台市街からシャトルバスを利用して約30分でアクセスできる「仙台ロイヤルパークホテル」は、仙台で唯一のガーデンリゾート。これからの時期は、ガーデンイルミネーションが開催され、ホテル内にはライトアップされた素敵な空間が広がります。今冬は、森と光に包まれるフォトジェニックな「ガーデンイグルー」が登場します。

宮城、仙台 Senda, Miyagi
仙台ロイヤルパークホテル
ガーデンイグルー
1日1組限定でディナーが楽しめる「ガーデンイグルー」
(画像提供:仙台ロイヤルパークホテル)

「ガーデンイグルー」では、1日1組限定で、ゆったりとディナーを楽しむことができます。クリスマスやバレンタインデーはもちろん、女子会の利用でも盛りあがりそう。ちょっとおしゃれをして、リゾートディナーはいかがでしょうか。

「ガーデンイグルー」の利用料金は、10,000円(1名)。料金には、イグルーテント利用代、料理、乾杯ドリンクが含まれます。1日1組限定(2~4名まで)で、前々日までに予約が必要です。

宮城、仙台 Senda, Miyagi
仙台ロイヤルパークホテル
緑に囲まれた「仙台ロイヤルパークホテル」
(画像提供:仙台ロイヤルパークホテル)

「仙台ロイヤルパークホテル」へ行くには、ホテル専用の無料シャトルバスを利用すると便利です。仙台駅東口バスプール「観光・送迎バスのりば」と、地下鉄南北線泉中央駅前から毎日運行されていますので、アクセスもスムーズです。

【スポット情報】
仙台ロイヤルパークホテル
宮城県仙台市泉区寺岡6丁目2-1
https://www.srph.co.jp/

仙台の冬の風物詩「SENDAI光のページェント」

仙台の冬といえば、2018年で33回目の開催を迎える「SENDAI光のページェント」を忘れてはいけません。定禅寺通のケヤキ160本に約600,000球のLEDが灯され、冬の仙台をやさしい光で包みます。すべての灯りが消灯し、一斉に再点灯するイベント「スターライト・ウィンク」は感動の瞬間ですから、お見逃しなく。

宮城 仙台 SENDAI光のページェント
Sendai, Miyagi
シャンパンゴールドに輝く「SENDAI光のページェント」

定禅寺通のすぐそばの勾当台公園市民広場のステージ前には、屋外アイスリンクが設置されますので、イルミネーションを眺めながらスケートが楽しめます。また、定禅寺通周辺ではフォトジェニックなページェントカーが走行していますので、目撃したらラッキーですよ!

宮城 仙台 SENDAI光のページェント
ページェントカー
Sendai, Miyagi
電飾に彩られたページェントカー

「SENDAI光のページェント」の会場へは、地下鉄南北線勾当台公園駅下車、徒歩1分でアクセスできます。

【イベント情報】
2018 SENDAI光のページェント
仙台市定禅寺通(東二番丁通~市民会館前)
2018年12月14日(金)~12月31日(月)
http://www.sendaihikape.jp/

寒い季節の新・定番グルメ「せり鍋」

宮城県の新しいグルメとして、ここ数年人気なのが「せり鍋」。宮城県では、お正月のお雑煮にもせりが使われており、冬には欠かせない野菜です。せり鍋は、葉と茎はもちろん、根まですべて食べられるのが特徴。きれいに洗われた根は土臭さがなく、甘くておいしいのです。さっとダシにくぐらせた葉と茎はシャキシャキで、いくらでも食べられます。

仙台 せり鍋 炙屋十兵衛 二日町本店 地下鉄南北線北四番丁駅
せり鍋
(画像提供:株式会社ハミングバード・インターナショナル)

こちらのせり鍋は、地下鉄南北線北四番丁駅下車、徒歩3分の場所にある「炙屋十兵衛 二日町本店」のもの。勾当台公園駅からひと駅ですから、「SENDAI光のページェント」の会場から歩いて行けます。古材を使って再建築された店内は、落ち着いた雰囲気。宮城・東北のおいしいものが揃っていますので、米処・宮城の日本酒と一緒に味わってみてください。

仙台 せり鍋 炙屋十兵衛 二日町本店 地下鉄南北線北四番丁駅
元銀行金庫室を利用した個室
(画像提供:株式会社ハミングバード・インターナショナル)

【スポット情報】
炙屋十兵衛 二日町本店
宮城県仙台市青葉区二日町18-11 芳賀ビル1F
http://www.aburiya-j.com/

いかがでしたか。フォトジェニックスポットがたくさんあり、アクセスも良好な仙台。これからの寒い季節だからこそ楽しめることが満載です。

仙台は、先日「年末年始でも3万円以内で行けるおすすめの国内旅行先5選」でも、年末年始におすすめの旅行先として紹介したばかり。観光にグルメに、冬の仙台を思う存分味わってみてください。

著者プロフィール

地球の歩き方仙台Web特派員 yumi
宮城生まれ、宮城育ち。学生時代から仙台に住み続け、現在は主婦業の傍らNPOでボランティア活動をしています。仙台・宮城のお出かけスポット、美味しいものなどを地球の歩き方 仙台Web特派員ブログからお届けしています。

地図