スカイスキャナー ニュース 南国グアムで過ごすクリスマス!この時期ならではのおすすめホテルをご紹介

すべての記事

南国グアムで過ごすクリスマス!この時期ならではのおすすめホテルをご紹介

ハッファデイ~!ハロウィン、サンクスギビング、ブラックフライデーが終わり、グアムは1年で1番盛り上がるホリデーシーズンを迎えました。徐々に街はクリスマスカラーにチェンジし、ホテルやお店の装飾もクリスマス一色になりましたよ!今回は常夏グアムのクリスマスを盛り上げる、おすすめホテルをご紹介したいと思います。

.tftable { font-size: 11px; color: #34363d; width: 100%; border-width: 1px !important; border-color: #fff !important; border-collapse: collapse; } .tftable th { font-size: 11px; background-color: #21C4D9; line-height: 18px; border-width: 1px !important; border-style: solid; border-color: #fff !important; padding: 6px; text-align: left; vertical-align: center; color: #ffffff; } .tftable tr { background-color: #E8EBED; border-width: 1px !important; border-style: solid; border-color: #fff !important; vertical-align: top; } .tftable td { font-size: 11px; line-height: 18px; border-width: 1px; padding: 6px; border-style: solid; border-color: #fff !important; vertical-align: middle; } .tftable tr:hover { background-color: #fff; } .tftable .tfrequirement { font-size: 11px; color: #34363D; background: #83E000; border-width: 1px; border-style: solid; border-color: #fff; vertical-align: top; } .tftable .tableHeader h1 { font-size: 23px; line-height: 26px; color: white; padding: 15px; } h2 { font-size: 1.5em !important; }

毎年恒例の「チューチュートレイン」が今年もスタート!

まず最初にご紹介するのは、ラグジュアリーな気分を満喫できる「ヒルトングアムリゾート&スパ」。同ホテルでは毎年クリスマスになると、ロビーエリアがクリスマス一色になります。

エントランスを抜けると、可愛らしいスノーマンの装飾がお出迎え。毎年この時期は地元の人々も、同ホテルのクリスマスデコレーションを見に来るのです。こちらで記念写真を撮っている方をたくさん見かけます。

そして、ヒルトンで毎年恒例のクリスマスデコレーションと言えば、こちらの「チューチュートレイン」。今年も元気に走り出しましたよ!お子様も大好きなトレインが、ジオラマの街を走り抜けます。

よーく観察すると、家や列車にグアムにあるレストランや銀行の看板が、掲げられています。知っている看板を、いくつ見つけられるか数えてみるのも面白いかも。

細部までこだわった温かみのある街並みは、クリスマス気分も盛り上げてくれます。年に一度、この時期だけの特別なクリスマスデコレーション。もちろん宿泊者でない方も見ることができるので、ぜひヒルトンホテルに立ち寄ってみてくださいね。

ヒルトンのロビー階にある「CAFFÉ CINO(カフェチーノ)」は、海の見えるカフェ。太陽光が差し込む明るく広々とした店内で、グアムの海を眺めながらのんびり過ごせます。さっぱり食べられ体にも優しい「アサイーボウル」(6ドル+10%SVC)と、ほろ苦い大人の味が魅力の「コーヒースムージーモカフラッペ」(6ドル+10%SVC)は、同カフェの人気メニュー。暑いグアムでのどを潤すのにピッタリです。

お子様連れのお客様に嬉しい、敷地内にあるプレイグラウンド。遠くの方にグアムの水平線が見えますね!木陰のある涼しい空間で、思いっきり遊ぶことができます。

同ホテルにはスライダーやキッズプールなど、5つのプールがあります。その中でも特にオススメなのがこちらのインフィニティプール。大きなプールからはグアムの海が一望できます。日本の寒いクリスマスを忘れそうになるひと時を、ぜひヒルトンホテルでお過ごしくださいね。

ヒルトン グアム リゾート&スパ(Hilton Guam Resort & Spa) 住所:202 Hilton Road Tumon, Guam 96913 電話番号:671-646-1835

このホテルをチェックする

グアム行きの航空券をチェックしてみる

大きなクリスマスツリーやリッチなメダリオンフロアで、極上のホテルライフを…

続いてご紹介するのは、グアムで最大の土地や施設を備える「レオパレスリゾートグアム」。ホテルのみならずコンドミニアム棟も所有し、様々なお客様のニーズに合うプランを提供しています。フィットネスジムや野球スタジアムなどが敷地内にあり、毎年この時期は有名野球選手やサッカー選手が、遠征や合宿に訪れることでも有名ですね。

クリスマスをグアムで過ごすのにオススメしたいのが、今年の4月にオープンしたばかりの「メダリオンフロア」。ホテル棟の5階を全改装し、宿泊者だけが利用できる広々とした専用ラウンジが魅力です。専用コンシェルジュが常駐し、コーヒーやドリンク、軽食などもいただくことができます。

贅沢な気分を満喫できるスイートルームも、全面リニューアル!クリスマスだからこそ、いつもとは違うリッチな空間でホテルライフを楽しみましょう。

高い天井が開放的なラウンジに、同ホテルのクリスマスツリーがあります。広大な敷地に匹敵する大きさのツリーは、グアム島内でも1、2位を争う大きさです。

またレオパレスが選ばれる理由の一つが、敷地内にあるゴルフ場。この時期は極寒の日本から逃げるように、ゴルフを楽しむツーリストの方が多くなります。全36ホールある大自然の中でのゴルフ。灼熱の太陽を浴びながらのゴルフは、普段より良いスコアが期待出来るかも?

レオパレスリゾート グアム(Leopalace Resort Manenggon Hills Guam) 住所:221 Lake View Drive Yona,Guam 96915 電話番号:671-471-0001

このホテルをチェックする

グアム行きの航空券をチェックしてみる

インパクト大!グアムに新たなインスタスポットが登場

最後にご紹介するのは、タモンの中心地にある「グアムリーフ&オリーブスパリゾート」。同ホテルの魅力はなんと言っても便利な立地。タモン地区のショッピングスポットやレストランが徒歩圏内にあるので、幅広い年齢層の方に支持されているホテルです。日本語対応可能なスタッフが24時間常駐しているなど、慣れない海外でも安心のサービスが充実しています。

エントランスを抜けると、さっそくクリスマスツリーとサンタクロースがお出迎え。ソリに乗って記念撮影もできますよ!正面から見ると大きな窓からグアムの海が一望でき、これぞまさに“常夏のクリスマス”です!

グアムの夕日や夜景を、見下ろしながらお酒を楽しめる「トップオブザリーフ」。ホテル最上階に位置し、ローカルの方にも人気のスカイラウンジバーです。同バーでは、クリスマスをイメージした真っ赤なカクテルが、期間限定で登場しています。グアムでの、大人の夜を過ごしたい方にピッタリです。

日本人の暮らしに配慮した部屋「ジャパニーズスイートオーシャンフロント」は、なんと畳の部屋が併設されています。大人最大6名まで宿泊可能な、広々としたスウィートルームは、親子3世代やグループ旅行に最適です。全客室にウォーターサーバーやウォシュレットなど、グアムのホテルには珍しい設備も整っており、とても快適に過ごすことができます。オーシャンビューの眺めも、グアム気分を更に盛り上げてくれますね!

そしてこちらは、旅の思い出に欠かせないフォトスポット。グアムには、海外ならではのカラフルでユニークな壁画などが多数存在するのですが、同ホテルを出てすぐの場所にある、こちらの「GUAM」モニュメントもその内の一つ。今年に入り突如登場した、大人の背丈ほどもある同フォトスポットは、早くも話題になっているインスタスポットです。街中がウキウキとするホリデーシーズン。グアムをクリスマスで過ごすご予定の方は、ぜひ参考にしてくださいね!

グアムリーフ&オリーブスパリゾート(Guam Reef & Olive Spa Resort) 住所:1317 Pale San Vitores Road Tumon, Guam 96913 電話番号:671-646-6881

このホテルをチェックする

グアム行きの航空券をチェックしてみる

筆者ご紹介

地球の歩き方デデド(グアム)Web特派員 りひゃん

グアム島内を忙しく駆け回る「人見知りの破天荒フリーライター」。日本で生まれ育った、日本人と韓国人のハーフ。韓国語も話せるバイリンガル。チャモロ人の夫と2016年に結婚しグアムに移住。グアムに一番詳しいライターになって本を出版するのが、近い将来の野望。観光情報、ローカル情報、裏情報など色々な情報を地球の歩き方デデド(グアム)Web特派員ブログからお届けしています。


あわせて読みたい

常夏のグアムで地元っ子おすすめ!人気上昇中のアクティビティとフードスタンド

日本からフライトたった3時間半で到着する常夏の楽園グアム。家族みんなで楽しめるアクティビティとグアムの最新グルメ情報をご紹介します!

【保存版】海外旅行に必携!充電に困らないモバイルバッテリーの基本

旅行時に気になるのが”充電”の悩み。そんなときにおすすめしたいモバイルバッテリーをご紹介します。

地図