スカイスキャナー ニュース ベトナムの極上リゾートへ!都市と自然が息づくダナンで旅も癒しも手に入れる

すべての記事

ベトナムの極上リゾートへ!都市と自然が息づくダナンで旅も癒しも手に入れる

ベトナム中部の港町、ダナン。青く輝く南シナ海に突き出た半島、その湾奥に栄えた町は、ベトナム中部最大の商業都市として知られています。風光明媚で自然に恵まれ、国内屈指のリゾート地としても絶大な人気を誇ります。世界遺産観光への拠点でもあり、王道の観光とリゾートライフがそろって愉しめます。日本からの直行便就航でより身近になった注目都市・ダナンの魅力を、リゾートホリデイをこよなく愛する地球の歩き方ハノイWeb特派員 仲河 みどりさんに紹介いただきます。

 

 

ベトナムの極上リゾート・ダナン

旅の玄関口・ダナン国際空港から市街地へのアクセス

日本からの直行便が就航し、ますます便利になったダナン観光。その玄関口となる、ダナン国際空港は、施設が拡大し、2017年5月より国際線専用の第2ターミナルが開業しました。第1、第2双方のターミナルは隣接し、移動も簡単です。空港には案内所、両替コーナー、ATMがあるので必要に応じて利用ができます。

ダナン国際空港にある案内所

ダナン国際空港から市内へは、公共交通機関による移動手段がないため、タクシーを利用します。空港から市内までは約20分。タクシー利用の際は「ヴィナサンタクシー(VINASUN TAXI)」など、大手グループを選ぶと安心でしょう。空港送迎サービスを行っているホテルもあるので、予約の際に確認してみてください。

ダナン国際空港から市内への移動はタクシーで

ダナン行きの航空券をチェックしてみる

新旧が交差するダナンのエキゾチックな観光スポット!

新興リゾート地の姿と、古くからの建物が混在するダナン。まずは、街を流れるハン川に架かる5つの個性的な橋に注目です。一番人気は「ロン橋(ドラゴンブリッジ)」。2013年の完成以来、ダナンのランドマークとして人気を集めています。

ハン川にかかる「ロン橋(ドラゴンブリッジ)」

週末の夜にはライトアップされ、ドラゴンが火と水を吹くパフォーマンスが披露されます。パフォーマンスは毎週土曜、日曜 20:45~21:15に開催されます。ダイナミックな姿は必見です。橋から眺めるダナンの全景、美しく整備された川沿いのペーブメント(舗装道路)など、港町ダナンならではの広々とした風景が楽しめます。

週末の夜にはライトアップされ、ドラゴンが火と水を吹くパフォーマンスも

近代的な橋とハン川に浮かぶ船は、ダナンならではの風景です。

ハン川に浮かぶ船の奥には近代的な橋

市の中心地にある「ダナン大聖堂」は、古い歴史を物語る街のシンボルです。約100年の時を経た今も美しい姿をたたえ、フランス統治下時代のベトナムを肌で感じることができます。

古い歴史を物語る街のシンボル「ダナン大聖堂」

1923年に建てられたネオゴシックの聖堂は、植民地時代の遺産です。大聖堂を中心に、活気溢れる「ハン市場」や、チャム族の文化がわかる「チャム彫刻博物館」、ダナンの文化や歴史に関する展示がされている「ダナン博物館」などの有名観光スポットが点在しています。ほかにも、ベトナム雑貨店や有名チョコレート店などもあるのでショッピングも楽しめます。夜には橋がライトアップされて絶景となり、カラフルなイルミネーションで彩られる夜景がダナンの魅力の一つです。

活気溢れるハン市場

チャム族の文化がわかる「チャム彫刻博物館」

ダナン行きの航空券をチェックしてみる

青い海と洞窟の山、自然あふれるダナンの魅力

「ロン橋(ドラゴンブリッジ)」を渡った先には、白砂と青い海が続く「ミーケビーチ」があります。市街地からもっとも近い、地元市民が憩う人気のビーチです。近隣の海岸線にはリゾートホテルやレストランが建ち並び、暑さがひく夕方からにぎわいをみせ始めます。ビーチではパラセーリングやジェットスキーなどアクティビティーも体験できます。

白砂と青い海が続く「ミーケビーチ」

山の自然が感じられる「五行山 (Marble Mountain)」は、ぜひ立ち寄りたい人気スポットです。市街地からタクシーを使えば約20分で到着できます。山の中に佇む神秘的な洞窟寺院と巨大な大仏は圧巻です。山道は思いのほかハードな道のりとなるので、しっかりと歩けるシューズで出かけ、小まめな水分補給も忘れないようにご注意ください。

自然が感じられる「五行山 (Marble Mountain)」

山の中に佇む、神秘的な洞窟寺院

ダナン行きの航空券をチェックしてみる

市内観光は徒歩でOK!タクシー利用も快適

ダナン市街地の観光スポットは、ほぼ徒歩圏内にあります。カフェやローカル食堂、レストランも多く、ゆっくり休憩をしながら観光が楽しめます。「五行山」や「ミーケビーチ」へは、タクシーの利用が便利で快適です。大手グループで観光客に慣れている「ヴィナサンタクシー」では、乗った分の料金のみで終日観光をしてくれるドライバーもいますので、交渉してみてください。

ダナン観光にはタクシーが便利

※写真はイメージです。この画像は文中で紹介している「ヴィナサンタクシー」ではありません。

ダナン行きの航空券をチェックしてみる

世界遺産スポットへのエクスカーションが人気!

ダナンのもうひとつの魅力は、3つの世界遺産への観光拠点であること。古い街並みとカラフルなランタン祭りで有名なホイアンへは、タクシーで約30分です。

毎月、旧暦の14日に開催されるホイアンのランタン祭り

また、チャンパ王国の遺産、「ミーソン遺跡」へは約2時間、19世紀阮朝の王都、古都フエへは約3時間で、タクシーで行くことができます。ダナンから各地への半日、1日ツアーも豊富なので、滞在中にぜひ貴重な世界遺産を訪れてみてください。

チャンパ王国の栄華の跡、世界遺産「ミーソン遺跡」

ダナン行きの航空券をチェックしてみる

地元の味から『ミシュラン』シェフまで豊富なグルメ

ダナン市民自慢のグルメは、地元でとれたシーフードです。「ミーケビーチ」周辺にはレストランが立ち並び、新鮮な魚介料理が味わえます。

ダナン市民自慢のシーフード料理

ダナンでおすすめのローカル麺料理はミー・クアンです。ミー・クアンとは、米粉でできた平打ち麺に、肉や魚介の汁をからめたベトナム中部の名物料理です。1杯30,000ドン(日本円で約150円 2017年12月4日現在)ほどで手軽に食べられます。ミー・クアンが食べられるおすすめの店は「ミー・クアン1A(Mi Quang 1A)」です。タクシー運転手もおすすめ店として挙げるほど、地元でも有名なミー・クアンの店で、海老、鶏肉、豚肉、ゆで卵などトッピングが選べます。

ダナンのローカル麺料理ミー・クアン

【スポット情報】
ミー・クアン1A(Mi Quang 1A)
住所:1A Hai Phong street, Da Nang City, Vietnam
電話:+84 236 382 7936
営業時間:6:30~21:00

リゾート地ならではの高級料理も見逃せません。「インターコンチネンタル・ダナン・サン・ペニンシュラ・リゾート(InterContinental Danang Sun Peninsula Resort)」内にある「ラ・メゾン1888(La Maison 1888)」では、「ベトナムで唯一、最高の『ミシュラン』三ツ星を受賞したシェフ(※公式サイトより引用)」による、贅を極めたフランス料理を味わうことが出来ます。フレンチシックなインテリアの中で味わう極上の料理は、ダナンでの特別な時間となることでしょう。※宿泊客以外のテーブル予約も可能。

贅沢を極めたフランス料理を味わうことができる「ラ・メゾン1888」

フレンチシックなインテリアが美しい「ラ・メゾン1888」の内装

【スポット情報】
ラ・メゾン1888(La Maison 1888)
住所:Bai Bac, Son Tra Peninsula, Danang, Vietnam
電話:+84 236 393 8888
営業時間:
ランチ 12:00~14:00(金・土曜日)
ディナー 18:30~22:00(毎日)

ダナン行きの航空券をチェックしてみる

 

宿泊は快適シティホテルと滞在型リゾートで完璧に

ダナンでの滞在は目的に合わせ、より便利で快適な場所を選ぶと良いでしょう。市内観光をしたり、世界遺産を訪れるような終日外出が多い旅なら、市街地にある機能的なシティホテルがおすすめです。各観光地へのアクセスも良く、ツアー参加時の送迎バスのピックアップを受けるのにも便利です。

なかでもおすすめは、2016年にオープンした日系ホテル「ザ・ブロッサム・シティ(The Blossom City)」です。市内の観光スポットが徒歩圏にあるリバーサイドに位置し、日本語対応のスタッフや日本のテレビ番組が見られるなど、日系ホテルならではの細やかなサービスで評価されています。空港へのシャトルサービス(有料)もあり、たいへん便利です。

【ホテル情報】
ザ・ブロッサム・シティ(The Blossom City)
住所:147-149 Tran Hung Dao Street, Son Tra District, Da Nang City
電話:+84 2363 961 666

自然の中でのリラックスしたひと時を求める方には、滞在型のリゾートホテルがおすすめです。数多くのリゾートホテルがある中で、ひときわぜいたくな時間が過ごせるのは「インターコンチネンタル・ダナン・サン・ペニンシュラ・リゾート」ではないでしょうか。「Top10 Resort in Asia」に選ばれた、極上のホスピタリティが堪能できます。

プライベートビーチでゆっくり過ごすならリゾートホテルで

市街地から離れた半島の突端にあり、入り江のプライベートビーチや、野生の猿が暮らす美しい山の自然に囲まれ、時間を忘れて一日を過ごすことができます。青い海を一望できるバルコニー、上質なインテリアに囲まれた部屋、プール、スパ、レストランなど、出かけることなく休暇を過ごすための全てが完備されています。

湾を見晴らす絶景が出迎える「インターコンチネンタル・ダナン・サン・ペニンシュラ・リゾート」

日常を忘れ、心静かに過ごすためのぜいたくなインテリア

 

【ホテル情報】
インターコンチネンタル・ダナン・サン・ペニンシュラ・リゾート(InterContinental Danang Sun Peninsula Resort)
住所:Bai Bac, Son Tra Peninsula, Danang, Vietnam
電話:+84 236 393 8888

観光地、世界遺産、豊かな自然、癒しのリゾート、そしてグルメ。旅の魅力がこれほど揃う場所は、ベトナム中でもなかなかありません。そんな国際的なリゾートシティとして発展を続けるダナンは、ベトナムでもっとも注目されている観光地と言えるでしょう。ぜひ、ゆっくりと滞在し、その魅力を余すことなく満喫してください。

このホテルをチェックする

筆者プロフィール

地球の歩き方 ハノイWeb特派員 仲河みどり

タイ、イギリス在住時代に日々の暮らしをブログで紹介、オムニバス版で書籍化など。現在は「地球の歩き方」ハノイ特派員ブログ、訪日外国人旅行者のためのWebガイドブック「Planetyze(プラネタイズ)」ほか、ウェブサイトのテキスト制作などライターとして活動。2016年より日本とベトナムを行き来し、1年の約半分をハノイで生活しています。旬なハノイ情報を地球の歩き方 ハノイWeb特派員ブログからお届けしています。

あわせて読みたい

グアム初心者におすすめ!ショッピング、レストラン、ビーチがすべて徒歩圏内の「グアムプラザ リゾート&スパ」

日本から約3時間半で行ける常夏の楽園、グアム。小さな島のグアムには鉄道がないので、移動手段はほとんど車か、旅行者専用の主要観光スポットを周回するシャトルバスになります。今回は旅行中の移動時間が短縮でき、グアム初心者におすすめの立地条件が最高なホテルとその周辺施設を紹介します。

ココが違う!パエリアの発祥地・バレンシアで楽しむホンモノの味

突然ですがスペイン料理の代表格で世界中の人々に愛されるパエリアは、バレンシア地方の郷土料理であることをご存知ですか。バレンシアの人々にとってパエリアは日曜日に家族で集まって食べるほど愛されるソウルフードで、その分こだわりもひとしお。

地図