スカイスキャナー ニュース 国内最大級の煌めくイルミネーション!三重・なばなの里で光の国を楽しもう

すべての記事

国内最大級の煌めくイルミネーション!三重・なばなの里で光の国を楽しもう

一般社団法人 夜景観光コンベンション・ビューローが主催する「第五回イルミネーションアワード」のプロフェッショナルパフォーマンス部門で第1位に輝いた三重県のなばなの里。最新LEDを使用した国内最大級のイルミネーションです。なばなの里の美しい光の世界を、地球の歩き方 三重Web特派員のな*るさんに紹介いただきます。

.tftable {
font-size: 11px;
color: #34363d;
width: 100%;
border-width: 1px !important;
border-color: #fff !important;
border-collapse: collapse;
}

.tftable th {
font-size: 11px;
background-color: #21C4D9;
line-height: 18px;
border-width: 1px !important;
border-style: solid;
border-color: #fff !important;
padding: 6px;
text-align: left;
vertical-align: center;
color: #ffffff;
}

.tftable tr {
background-color: #E8EBED;
border-width: 1px !important;
border-style: solid;
border-color: #fff !important;
vertical-align: top;
}

.tftable td {
font-size: 11px;
line-height: 18px;
border-width: 1px;
padding: 6px;
border-style: solid;
border-color: #fff !important;
vertical-align: middle;
}

.tftable tr:hover {
background-color: #fff;
}

.tftable .tfrequirement {
font-size: 11px;
color: #34363D;
background: #83E000;
border-width: 1px;
border-style: solid;
border-color: #fff;
vertical-align: top;
}

.tftable .tableHeader h1 {
font-size: 23px;
line-height: 26px;
color: white;
padding: 15px;
}

h2 {
font-size: 1.5em !important;
}

「イルミネーションアワード」を受賞した、なばなの里のイルミネーション

なばなの里のイルミネーションとは?

2017年から2018年にかけて開催されるなばなの里のイルミネーションは、熊本震災復興支援がテーマとなっています。このテーマは熊本の復興を応援し、たくさんの人々に魅力あふれる元気な熊本を伝えたいという強い希望で決定されました。テーマに沿って熊本の美しい風景をイルミネーションで描いています。

中部国際空港行きの航空券をチェックしてみる

チケット入手方法と混雑を避けるポイント

入場には、なばなの里のチケットを購入する必要があります。小学生以上は2,300円で、入場券と園内で使用可能な500円券2枚(計1,000円分)が付いています。小学生未満は無料です。入口にある窓口での購入のほか、入場時の混雑を避けるために、コンビニエンスストアで前もってチケットを入手することもできます。なお、電車、バスの往復乗車券がセットになったプランや宿泊料金がセットになったプランもあります。

イルミネーションは人気があり、大変混み合います。混雑を避ける方法として点灯式前になばなの里に入場し、園内をゆっくりと巡った後、休憩を兼ねて早めの食事を取り、その後点灯式に並ぶのがよいかもしれません。また早めに退園して帰ると車の渋滞を避けることができるようです。

あるいは、遅い時間の19:00以降(土、日は20:00以降)に入園をずらし、点灯後に入場、イルミネーションを見て周るプランも良いでしょう。いずれもピークの時間帯をずらすことで、アクセスもスムーズになるようです。

【スポット情報】
なばなの里
住所:三重県桑名市長島町駒江漆畑270
電話番号:0594-41-0787
営業時間:9:00~21:00 ※22:00までの延長営業日あり
*点灯式の時間をはじめ、営業時間は季節によって異なるので公式サイトで確認ください。

中部国際空港行きの航空券をチェックしてみる

イルミネーション点灯式と絶景スポット

点灯式の1時間前には、すでに行列ができています。写真や動画撮影にこだわる場合は、早めに場所取りをする必要があります。点灯式では一斉に光が輝き、待ち時間の辛さも一瞬で吹き飛んでしまうでしょう。

一斉に光が輝く、感動的な点灯式

イルミネーションの点灯式を観覧した後は、200メートルにもおよぶ光のトンネル「華回廊」の美しい輝きの中を進んでいきます。

200メートルにもおよぶ光のトンネル

実は、この電球は球体ではなく花の形をしています。この形状により雨や雪の日も美しく輝くことができるそうです。

花の形をしたLED電球

特に、雨の日の光のトンネルはとても美しいと評判です。透明の傘を手に歩いていくと頭上には光輝くイルミネーションが降り注ぎ、足元は濡れた道路に光が反射します。幻想的で大変ロマンチックな情景だそうです。天地ともに光輝く雨の日のトンネルは、自然と光が織りなす絶景スポットです。

雨の日の光のトンネルが幻想的でロマンチック

中部国際空港行きの航空券をチェックしてみる

熊本がテーマのイルミネーション

トンネルから出ると、熊本の景観が高さ約30メートル、横幅約155メートルの壮大なスケールで表現された、美しいイルミネーションの世界が広がります。熊本城や天草など熊本のシンボルに出会えます。

熊本がテーマのイルミネーション

特に、朝焼けに染まる阿蘇山と朝日を表現したイルミネーションはフォトジェニックです。絶妙な色合いと繊細な美しさは、最先端のLEDを使用し、世界最高峰クオリティで表現。こだわりの成せる技でしょう。

阿蘇山や熊本城、天草市の史跡である崎津天主堂、熊本県山鹿市の和傘などで作る冬の祭典百華百彩、肥後の麹智城(きくちじょう)などが映し出されます。

2018年1月1日から2月23日までの期間は、冬景色のイルミネーションが限定公開されます。雪化粧をした熊本を表現した、神秘的な光景が楽しめます。光り輝くダイヤモンドダストなど、この時期ならではの演出をお見逃しなく。

中部国際空港行きの航空券をチェックしてみる

見逃せない人気イルミネーション

光のトンネル「華回廊」のすぐ隣にある光のトンネル「桜~さくら~」は、四季折々の桜を光で表現しています。満開の桜を表現した春のピンク色から、初夏の葉桜を表現した緑色に移り変わる様子は幻想的で、思わず見入ってしまいます。

光のトンネル「桜~さくら~」春

木曽三川の流れを表現した「光の大河」は、全国最大規模の水上イルミネーションです。水面を照らすイルミネーションが刻々と変化する、ダイナミックかつ繊細な演出が魅力的です。

「光の雲海」は足元一面の青い光と白く輝くアーチがなんとも幻想的です。「アーチをくぐると幸せになれる」というジンクスからカップルに人気のスポットです。

中部国際空港行きの航空券をチェックしてみる

イルミネーション観賞におすすめのホテル

なばなの里でイルミネーションを楽しむ際におすすめの宿泊先は、ナガシマリゾートのオフィシャルホテルである「ホテル花水木」です。

ナガシマリゾートのオフィシャルホテル「ホテル花水木」

宿泊者には特典があり、なばなの里へはホテルチェックイン時に受け取る通行証の提示で無料入場が可能です。敷地内にあるベゴニアガーデンも1回のみ無料で入館ができます(いずれも宿泊当日と翌日に限ります)。また、宿泊者専用のイルミネーション送迎バスもあり、混雑する交通を考えずにゆったりとなばなの里のイルミネーションを見ることができます。

ほかにもナガシマリゾート各施設(下記スポット情報参照)の入場無料や割引などの特典があります。

宿泊者には嬉しい特典も

【ホテル情報】
ホテル花水木
住所:三重県桑名市長島町浦安333
電話番号:0594-45-1111(9:00~17:00)

このホテルをチェックする

 

 

なばなの里と一緒に立ち寄りたいおすすめスポット

〇湯あみの島
日帰り大自然露天風呂「湯あみの島」は、男女合わせて露天風呂と内湯が揃う、国内最大級の温泉です。岩盤浴やお食事処も充実しています。オフィシャルホテルご宿泊の方は滞在期間中、何度でも無料で入ることができます。

 

日帰り大自然露天風呂「湯あみの島」

【スポット情報】
湯あみの島
住所:三重県桑名市長島町浦安333
電話番号:0594-45-1111(代)(9:00~17:00)
営業時間:10:00~23:00
*注意:2018年6月25日~29日は休館。時間、休業日など時期によって変動があるので公式サイトで確認ください。

〇ナガシマスパーランド
「ナガシマスパーランド」は、世界レベルの絶叫マシンをはじめ、約50種類ものアトラクションが揃う国内最大級の遊園地です。夏は10のプールと11のスライダーを楽しむことができる、ジャンボ海水プールもオープンします。「ナガシマスパーランド」も「ホテル花水木」の通行証で入場無料、乗り物が割引になるなどの特典があります(季節によりジャンボ海水プール入場割引もあり)。

東海地区最大級の遊園地「ナガシマスパーランド」

【スポット情報】
ナガシマスパーランド
住所:三重県桑名市長島町浦安333
電話:0594-45-1111(代)
*注意:時間、休業日など時期によって変動があるので公式サイトで確認ください。

○なばなの里のグルメスポット
広い園内には、日本料理店「翡翠」、中華料理店「桃仙」、麵料理店「芭蕉庵」、レストラン「マルセイユ」、とんかつ店「かつまる」、イタリアンレストラン「麦」、「カフェ・ラ・テラス」、「長島ビール園」など、さまざまな飲食店があります。

地ビールが飲める「長島ビール園」

美味しい地ビールが飲める「長島ビール園」では、カレーやハンバーグなどの馴染みのあるメニューも並びます。子供連れの方も入りやすいレストランです。

安永餅が有名な「なばな茶屋」

またカジュアルなテイクアウトも充実しています。「長島ビール園」のテラスの続きに、焼きそば、おにぎりなどの軽食、ドリンクの屋台が並びます(※)。ほかにも安永餅が有名な「なばな茶屋」や焼きたてパンが並ぶ「テン・ツー・ファイブ」、ホットドッグやケバブの屋台(※)もあります。購入チケットについている1人1,000円の金券は、レストランや屋台でももちろん使えます。
※焼きそば、おにぎりなどの軽食、ドリンク、ホットドッグ、ケバブの屋台はイルミネーション期間のみ。

中部国際空港行きの航空券をチェックしてみる

なばなの里へのアクセス方法

〇公共交通機関でのアクセス
中部国際空港(セントレア)から高速バス(桑名・長島温泉・金城ふ頭駅行)に乗り、長島温泉で下車、なばなの里経由名古屋名鉄バスセンター行きバスに乗り換え、なばなの里で下車します。

〇車でのアクセス
伊勢湾岸自動車道(湾岸長島IC)から北へ約15分、東名阪自動車(長島IC)から約10分です。

なばなの里には、約3,000台分の駐車場(無料)があります。イルミネーション期間中は、2,700台分の駐車スペースを臨時増設(計5,700台)します。

中部国際空港行きの航空券をチェックしてみる

実際に訪問すると、たいへん混み合っていましたが、美しい光の世界を楽しむことができました。点灯式に並んでいる人たちも多く、この時間帯がピークに達するようです。個人的にも美しいイルミネーションや四季折々の花や木をまた見たいと感じました。リピーターが多いのもうなずけます。


筆者ご紹介

地球の歩き方 三重Web特派員 な*る

京都→大阪→東京を経て、三重県へ。三重県在住、はや二十数年です。グラフィックデザインと建築、各学校卒業後にそれぞれの仕事に従事、現在はフリーです。三重県のさまざまな魅力や文化を現地から少しでもお伝えできればと、旬な情報を地球の歩き方 三重Web特派員ブログからお届けしています。

あわせて読みたい

歴史を感じる浅草名所七福神巡りとモダンにリニューアルした浅草ビューホテル

インバウンドの活況に伴い年々にぎわいを増す浅草エリア。雷門、浅草寺のイメージが強いと思いますが、昨今の御朱印ブームも手伝い、ご利益多き七福神巡りが人気です。今回は、浅草の街を探検する気分で楽しめる浅草名所(などころ)七福神巡りと、昨年12月にモダンにリニューアルしたばかりのホテル「浅草ビューホテル」の魅力を紹介します。

札幌が世界に誇る冬の祭典「さっぽろ雪まつり」

冬の風物詩として知られ、世界的にも有名な雪と氷の祭典「さっぽろ雪まつり」。大迫力の大型雪像や、プロジェクションマッピングを駆使して輝く氷像などの冬の芸術が観賞できることで有名です。また、雪でできた滑り台やスケートリンクなどもあり、冬のレジャーとしても大人気です。

地図