スカイスキャナー ニュース 招待状がなくてもパリコレを観覧する方法

すべての記事

招待状がなくてもパリコレを観覧する方法

憧れのパリコレの雰囲気を少しでも感じでみたい。できればショーの見学もしたい!そう思ってパリを訪れる人もいるかもしれません。

パリコレとは、各ブランドが新作発表を行う「パリ・ファッション・ウィーク」のこと。オートクチュール(高級仕立服)およびプレタポルテ(既製服)のコレクション発表会が、毎年2回(春夏および秋冬)開かれます。その中でも、現在多くの人がイメージするパリコレはプレタポルテのコレクションのことで、2月下旬から3月上旬および9月下旬から10月上旬に開催されます。

そのパリコレの楽しみ方をご紹介してくれるのは、2009年よりパリに在住され、カンヌ映画祭やパリ同時テロなどの取材を経験された地球の歩き方パリWeb特派員加藤亨延さん。とっておきの現地情報をご紹介します。

春のパリも素敵と思ったあなたはパリ行き格安航空券をチェック!

パリコレを観覧するには

ショーの見学は服飾関係者、バイヤー、メディア関係者、上客など各ブランドからの招待客のみです。そのため通常、関係者以外はモデルがランウェイを歩くショーを見学できないのですが、少しだけ例外もあります。

パリコレはひとつの会場にすべてのブランドが集まりショーが行われるわけではなく、ファッション・ウィークの期間に、それぞれのブランドがパリ市内各所で会場を設営してショーを行います。期間中は多くのブランドがイベントを行うため、招待状をもらった人が、すべてのショーに参加するとは限りません。人気ブランドであれば招待客の集客に問題はありませんが、なかには用意していた定員に空きが出てしまうブランドもあります。このような場合、それらのブランドは会場を埋めるために、招待客以外の飛び込みの客を入れることがあります。そこに一般客の観覧のチャンスが生まれます。

飛び込みで入るためには、ショー会場入口で当日空きが出るのを待ちます。入れる人数は限られますし、多くの人が並んでいることもあるため、早くから順番を待っていても確実に入場が保証されるわけではありません。ショー開始時間ギリギリになって、まだ客を入れられると主催者側が判断した時のみ、会場内へ入場することができます。

ショーのスケジュールはどこで探すのか

では、どうやってお目当てのブランドの会場を探せばよいのでしょうか?まずチェックすべきはフランス服飾連盟が運営するサイト「Mode à Paris(モード・ア・パリ)」。どのブランドが、いつ、どこでショーを行うのか、各コレクションのスケジュールが発表されています。ただし近年はセキュリティ上、開催場所の公表をやめているブランドが多く、招待状を見ないと分からない場合があります。

フランス服飾連盟のスケジュールに載っているのは、同連盟の審査に合格したブランドですが、その他にも多くのブランドが存在し、それらのブランドも市内でイベントを行います。例えば、情報誌「Modem(モデム)」には、フランス服飾連盟以外のブランドのスケジュールも網羅されており、こちらを参考にしてもよいでしょう。ブランドによっては毎年同じ場所で開催することもありますが、場所を変えて開催されることもあります。

人気ブランドの場合、ショー会場内には入れなくても入口で待っていると、セレブリティたちが続々と車で到着し、待ち構えていたカメラマンのストロボが一斉に光るというシーンに遭遇できます。海外のセレブリティにそこまで詳しくなくても、本人が到着するとカメラマンが自分の方に顔を振り向かせようと到着したセレブリティの名前を叫ぶため、分かることもあります。

また会場周辺には、ショーを見に来たファッショニスタのスナップ写真を狙う人たちが集まり、パリコレ独特の雰囲気を感じることができます。

期間中の街の変化は

パリコレ開催時は多くのモード関係者がパリに集まるため、おしゃれな人が一気に増えます。奇抜な格好の人やモデルのような人も多く歩いています。さらにパリコレ期間に合わせて、ショー以外にも展示会などさまざまなファッションイベントが市内で行われます。

一方で、美術館などの一部施設がショー会場として使われることで、普段観光できる場所が見学できなくなることがあります。そこを目的にパリを訪れた場合は残念ですが、これもパリの一面。そんな街の変化を楽しんでみてください。

パリ行き格安航空券はこちら👉

あわせて読みたい

フライト直前でも安い航空券を手に入れるための6つの裏ワザ

お気軽トラベラーのための「旅行に持っていかなくても良い10のアイテム」

地図